株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ
  • 迷っているうちに相場は進んで行く。 だから押したところをすかさず拾う。 2017-11-08-Wed 15:38

    今日は、引き続き過熱感があるので、Webでは、押し目を拾うチャンスとしています。それで、それらの押し目の銘柄は今日以下日足となっています。これからですね。さて、グンと伸びたのは、ワコム(6727) ストップ高で、長い眠りから覚める予定。株式会員も絶好のチャンスです。押し目買いの銘柄、入れていきますので、是非、この60年振りの機会に!!どうぞ。株式コースご案内http://www.888.co.jp/stocks.html...

  • お詫び、トライアル結果修正します。お客様からご指摘がありました。ワコム(6727)ストップ高。 2017-11-08-Wed 13:33

    昨日終了した、デイトレ専科(3日間で先物で儲ける指示メール)デイトレトライ!30万円を何としても目指す11月におきまして、実際の配信時の価格と公表部分が違うとのご指摘をトライアルのお客様からいただきましたので謹んでお詫び申し上げ、訂正させていだきます。訂正前 +4422540 S2 22510 +622470 S1 22450 +2 22480 S1 22450 +322450 S1 22480 -322410 S1 22480 -722440 S1 22480 -422480 S1 2248022560 B1 22610 +5 22530 B...

  • 早速ストップ高、今朝の銘柄。株式Webサービス 2017-11-08-Wed 10:44

    今朝の銘柄は、実際に儲かる。8:30送信、で実際に581円で寄り付いて、ストップ高。次の銘柄もどんどんでます。まず、株式Web動画サービスへ。http://www.888.co.jp/web.html...

  • 今日は変化日。NYは先に変化。またナスダックもスピード調整。 2017-11-08-Wed 09:12

    昨日で、無料トライル、ざらばで、達成する、先物は、2枚だけで30万円、平均41.5万円で終了しました。すでに無料は終了致しました。さて、NYダウ変化、東京も変化に入ります。そこで、いよいよOPも面白くなってきました。3日間で30万円取れるのは、相場のお陰です。我々は、我々にタイミングを合わせるのではなく、相場に合わせます。依然として、高い、変動率、是非、また先物で、資金別にトライアルできますので、完全返金...

  • 儲ける方法2018-15 【7つの習慣-投資編5】 習慣Ⅱ 2017-11-08-Wed 01:01

    登録まだの方は 儲ける方法2018動画版https://a08.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=536&g=28&f=55論理的に考えるには知識も必要だ。この話は面白い。「いやね、取引所の近くに、サーバーをおいてね、瞬速で取引できるんだって」「だから、ナノ取引で、儲かるみたい」「でも、限られた投資家だけみたいだよ」この話をよくよく考えるとこうだ・・・・日経平均先物の先物は、今この時間ならこれは、今日経平均先物を22,870円なら108枚...

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。