株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



儲ける方法 口座開設に当たって 記事No.3972

2012-07-20-Fri  10:49:18

今日は少しだけ、本題以前の、準備について解説します。

すでに、この準備がすんでいる人は飛ばしてください。

また儲ける方法を読んでいない人は




Part1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1              




を見ておいてください。

さて、準備と言うとまず、ここまでのさんざん言ってきた、
少なくとも、有利な市場、有利な条件で、戦わなければ、勝つことは、ない、
としてきました。

単純な、絵本のようなたとえ話を言えば、

いま、日経平均先物はこんな板です。

1_2012-07-20_09-17-51.jpg

ここで、あなたは、私が奨めもしない、日経225先物自動売買システムで取り引きを
行うとします。
あなたの言い分は、このシステムは、月間150円幅、ラージ換算だと
150*1000=15万円、儲かるシステムだと、言っているとします。

しかし、考えてみます。
そのシステムの過去の成績で、150円幅は、

今、買いのシグナルがでて、上の板で買ったとすると
8770円です。しかし、シグナルは、8760円ででています。

8760円をつけたときに、出たシグナルで買ったら、8770円 

なんです!

いつも言っているスプレッドが命である、ということからも分かるように、この10円の差を
あなたの言う、優秀なデイトレシステムで日に一回行えば、10円*20回=200円幅
違うんです。

このシステムは、計算上、月間150円幅 たたき出している!ので

150-200 で 月間-50円幅づつ、

そぎ取られる!

ことになります。

どうでしょう、スプレッドが何を握っているか分かりましたね!
絵本的解説なので、さらによく、分かりましたね!。

さて、さて、それでまず市場は、もともと、このスプレッドの少ない、FX市場で、
スプレッドがもっとも小さい業者を選ぶべきだ、として

SBIFX

にまず、口座を開くことをお薦めした訳です。

それで、今日は、このブログが何が違うかも同時に説明します。

つまり、私がこのブログで言っているのは、もうお分かりだと思いますが

ホント のことです。

それは、他の人の言うことと違います。

なぜなら、本当に良いものしか、奨めていないからです。
それも、当然、使った後に、言っているのです。

では、何が、本当の話か、ここから先をよくよく

感じて!!!

ください。

ここの良いところは、スプレッドが、0.19銭だと言うことは言ってきました。
この数値は、銀行ディーラーのスプレッドより小さく、SBIFXが持ち出すような、
幅です。

当然、SBIFXに儲けはありません。

え、っですが、その代わり、1万通貨までの取引です。
つまり、1万1通貨、以上の取り引きをしてくれることを願っての、宣伝費みたいなものです。

だから、使わない手はないです。
3万通貨なら、3回取り引きすれば、0.19銭のスプレッドです。

ソフトバンクらしい、方法ですね。(今資本関係はないですが、方法は継いでいるということです)
コストの合わない価格まで下げ、市場の価格を破壊する、っていう、やり方です。

それで

この価格が破壊されれば、投資家としては、ありがたいです。
日経225先物なんか、10円もとって

*注 解説

10円と言うことは、日経225先物は、倍率1000倍なので、一万円ということ。
いま、日経225先物の1枚の証拠金は30万円なので
30万円のものに対して、1万円もの手数料を払っていることと同じ

一方このFX業者では

一万ドルに必要な証拠金は3万円 それでスプレッド0.19銭なので
0.19*10000=1900

銭です、0.19円ではなく。

これは、19円のことです。
10万ドルなら、190円です。

日経225先物1万円、FX190円です。

これを1000回繰り返した



を考えてください! (絵本でもかけ算結果なしです。)

それに、日経225先物は、さらにスプレッドに、証券会社手数料まで入るんです。
莫大な差、ですね。

さて、ここ数年のFX業界の流れは、
スプレッド+手数料 から
スプレッドのみ となり、
スプレッド競争となり、
さらに、今年になって、日経225先物、商品先物などと損益が合算できる
源泉分離20%となり、税制面でのバックアップととのい、

もっとも有利な市場となった、という訳です。

はい、でもここまでの話は、だれでも出来るんです、
この先が違うところです。

ここの会社が大きいと言うことは、(それは、グループが大きいということ)

法人を持っているあなたなら、もっとよく分かります。

クイック入金に

1_2012-07-20_09-09-27.jpg

380行を対応させただけでなく、
法人なら、必ず持っている、法人用インターネット取り引き口座に
クイック入金を対応させたのです。

これは、こういう意味です。
たとえば、三菱東京UFJからクイック入金は、個人の口座では対応出来ても、
法人で使っている、三菱UFJのインターネット取引口座、BIZStationは対応して
いなくて、法人からの入金は、ATM扱いになり、15時で締め切られてしまうのです。

そのために、法人口座を、ジャパンネット銀行とか、楽天銀行に、作らないといけなかったのが

1_2012-07-20_09-09-48.jpg

です。この法人クイック入金対応ができることろが、
SBIグループの力、ってことでしょうか。

他も追随するでしょうが、ここに眼をつけている、ということが、違うんです。

さらに、このプログが眼をつけたころは、この衝撃的な内容です。
それは、きっと、この記事を読んでる、超初心者には、わかりませんが、
この記事を読んでいない、FXベテランには、よく分かるでしょう。

これです。

1_2012-07-20_09-05-06.jpg

ロスカット時に、最狭スプレッドで!!。

衝撃でしょう。
今まで、業者は、小さなスプレッドで我慢して、その代わり、客に、ロスカットを誘導させる
価格操作をして、それで、ロスカット時に、めちゃくちゃなスプレッドをとって
大儲けしていたんですよ!!

ええっ、私は衝撃を覚えましたね。

きっと超初心者の皆さんは、いつか経験するでしょうか、ロスカットとなってしまった時の
自分の決済値は、その場面の相場のピークなんです。

ええっ、ヒドイよ、ヒドイ。
ってことだったんです。
そのロスカット時に、儲けていた、異常スプレッドを見直します、ってことなんです。

本来、これは、金融庁が検査して、業者に改善をもとめる分野です。
それは、時間のかかることなのです。
(リーマンショック以降、業者の、有利な時にしか、約定させない 系の問題は、金融庁の
勧告により、是正されて、使いよくなったが、時間がかかった)

さて、これで、私が、ホントのところに眼をつけていることは、お分かり頂けたと
思います。

さて、最後に、小ネタですが、ここでは、1通貨から取り引き出来ます。

日経225先物なら、1枚は、1000倍で 日経平均なら8700円*1000で
870万円の取り引きを示します。

FXの場合、1という単位は、通常1万通貨を示します。
ドル円なら78円×10000で、78万円分です。
しかし、業者によっては、1万通貨からでなく、1000通貨からできるところ
(この場合、証拠金は3000円にしかならないので、業者としてやりたくないが)
がでてきて、一、という注文単位は1000通貨を表し、発注時に、混同するようにもなった。

1000通貨からできます!が売り文句のところもありましたが
ここは、1通貨からです。

1_2012-07-20_09-08-14.jpg

ここに1を入れれば、1ドル、の取り引きになるのです。

今日など、朝、私は、1万ドルを打診売りしようと、1000通貨の10単位分と思って
(1000通貨業者と勘違いした)10の注文をしたら、10ドルだけの約定で、そのあと、
1万ドルを2回注文して、訂正、結局2万10ドル分のポジションになったというのが、
この図です。

1_2012-07-20_09-58-40.jpg

20010ドルの売り、とは・・・・
ま、それは、それとして、こんな自由な範囲が取れるということです。

そういう準備をして、それから、移動平均を見て行きましょう、ってことです。

引き続き、このブログでは、本当の話、をしていきます。
感じて ください。
(儲ける方法以外は、絵本的解説でないので)
今後ともよろしくお願いします。

1_2012-07-20_10-44-06.jpg

すべてのものは、つながっています。
文学も、音楽も、物理も、哲学も、そして相場も。
私たちとそれら全ての物が最後に話さなければならないのが、神とするならば、
行いも、また、正しくあらなければ、なりません。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

儲ける方法 Part2-8 記事No.3965

2012-07-10-Tue  15:34:14

儲ける方法 Part2-8 

Part1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1           




さて、前回は、移動平均線を使うに当たって、その意味を考えてみました。

移動平均の種類は

単純は、足してその数で割る。
加重は、割るときに、近い日ほど重みがつくように割る。
指数は、割るときの重みづけを、極端に近い日に比重がくるように割る。



単純移動平均(青)指数(緑)と加重(赤)をグラフにしてみれば現在のドル円はこうです。

1_2012-07-10_10-55-53.jpg

この3つの本当の違いはこうです。

指数と加重は、株価を見て(株価から計算して)動くが(当たり前ですが)

株価は、単純平均を見て動く。 です。

この違いが分かれば、それは、一つ深い領域に入ったことになります。
ですので、この3つのうち、二つは入りません。

これらは、すべて、必然的な法則などで、成り立ってはいません。

それは、夏への気温の移動平均が上がるとか、サイコロの1の眼の出る確率が1/6である
とかとも違います。
それを一緒にして、これらを信じてはいけません。

だいたい。
大体。


なのです。

私たちは、アバウト、とともつき合って行かなければ、ならないのです。

さて、では、進めましょう。

単純移動平均、今後は、移動平均と書きます、を使って、相場を判断していきます。

なぜなら、株価は、移動平均を見ているからです。

それで26日間という数字を使います。
なぜなら、23日は、だれも見ていないからです。

26日間移動平均が上に向く、ということは、みんなが、それを期待している、ということです。
相場は、みんなが、したい方向に動きます。

何が真実か、が問題ではありません。
相場では、なんの幻想が、相場を引っ張っているのか、だけが問題で、その幻想をみているのが
移動平均、ということになるのです。

今、それは、まだ、下に向いてます。

つづく・・・・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

儲ける方法 Part2-7 記事No.3947

2012-06-27-Wed  16:46:19

儲ける方法 Part2-7 

Part1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1         




さて、チャートを使う、ということの意義は、連載でさんざんお話ししましたので
思い出しておいてください。

そのチャートを実際に使う時に、さまざまなチャートがありますので、迷いますよね。

昔の様に、それらのチャートを使うのにお金がかかりません。
いいことです。
100種類ものチャートが使えて。
いいことです。
49:51なら、買いってことにして、
多変量解析みたいに使って。
それで?
2:98 なんて比率で出たら、

すっごい強いんです!!

ですって、分かるでしょう。
もちろん、一番強いのは、
0:100

すべてのアナライズで、買いシグナル点灯です、ってことで。

いいことです。
それは、何を意味しますか?

それは、すっごく強くて、これ以上ない、買いサインってことで。

ね。
それは、天井! ってことですよ。

買いサインなのに、天井とはいかに。

そういうチャート分析の、矛盾とこれから遊んでいきましょう。
まずは、前回お話しした、

移動平均についてです。

移動平均には、3つくらいあります。

単純と、指数平滑、と加重、です。

簡単に言うと、

単純は、足してその数で割る。
加重は、割るときに、近い日ほど重みがつくように割る。
指数は、割るときの重みづけを、極端に近い日に比重がくるように割る。

です。
つまり、昨日の変化のほうが、5日前の変化より重要とするかどうか、それをどれくらい重要と
するかどうかで、この種類は決まります。

なんで、この話をするかというと、移動平均が重要だからです。

それで、前回、問題としたのです。
これらの違いが重要がどうかと。
では、チャートを見てみましょう。

前回と同じドル円は26日移動平均(青)のラインを加えるとこうです。

1_2012-06-27_16-35-36.jpg

これに、指数(緑)と加重(赤)を加えてみましょう。

1_2012-06-27_16-36-30.jpg

どうですか!

みなさん、この違い!!

wakaranaidesyo?? onaji nano desu.

そういう小さいことに気にすれば、こういう格言に飲まれます。

「罫線屋、足を引き引き 足を出し」

大切なのは、その奧にある、見えない意味です。

この3つの意味の本当の違いを、次回にお話ししましょう。

つづく・・・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

儲ける方法 Part2-6 記事No.3944

2012-06-25-Mon  11:07:47

儲ける方法 Part2 

Part1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1       

またこの連載では、もっとも有利にトレードを行うために 最狭スプレッドのFX口座 をおすすめしています。




さて、今回は、儲ける方法の中で、FXというマーケットで戦略を建ててみます。
その理由として、まず、24時間であるため、ギャップがない。
そして、さんざん述べた、あらゆるものの、手数料の中で、もっとも安いコストで
トレードできるからです。

まずは、この市場で、将来きっと忘れてしまうであろうことを、覚えておきます。

では、FX口座の設定から簡単に行っておきます。




まず、例だけだします。

SBIFXから、書留でパスワードが届いたら、Googleで SBIFXと打ちます。
書類は不親切ですから、ログインの画面を、SBI証券と間違ってしまうかも知れません。
これは、現在もっとも安いコストのFX口座で、SBI証券でなく、SBIFXです。

ログイン画面は、念のため、こうです。

1_2012-06-25_10-21-19.jpg

ログインした後の設定という画面から、パスワードを簡単なものに変えておいてください。

1_2012-06-25_10-35-34.jpg

とにかく、ここは安いですから、あとは、機敏に取り引き出来るか、に重点をおいて設定します。




では、設定が済んだら、戦略に移ります。

まず、今回は、手数料が安いですから、どんな期間でも挑戦できますが、ここでの皆さんの想定を

専業トレーダーでない。
100万も投資をしない。

ということを条件に考えていきます。

ということで、引き続き、方向を見て行くのは、日足です。

時間軸が決まりました。

判断基準は、日経新聞でなく、チャートです。

移動平均を見ておきます。26日移動平均です。

チャートを開き、通貨ペアからドル円を選択し、分析から単純移動平均を追加、
26を入れてください。時間軸はもちろん、日足を選びます。

こんな風になっているはずです。

1_2012-06-25_10-55-22.jpg

このチャートから、ドル円が、26日移動平均に抑えられてきたこと、そして、それ故に
このラインが非常に重要なことが分かるでしょう。

さて、ここで、移動平均という項目の中に、指数平滑移動平均とか、加重移動平均があるのが
分かります。

これは重要でしょうか?
何がいいのでしょうか?

移動平均は、単純がいいのでしょうか?

では、次は、指数平滑移動平均と、加重移動平均について、話してみます。

でも、みなさん、もうおわかりですね。何が言いたいか。

つづく・・・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

儲ける方法 Part2-5 記事No.3941

2012-06-22-Fri  17:27:23

儲ける方法 Part2 

Part1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1     

またこの連載では、もっとも有利にトレードを行うために 最狭スプレッドのFX口座 をおすすめしています。




さて、まず、前回4を読んでください。
問題は、こうでした。




ここで、一つ質問です。

なぜ、スプレッドは広がるのでしょう?

これは、



重要で、大切な質問です。
この答えに、あなたは、失望し、そして、それは、あなたを逆に、新たな投資行動に
推し進めるでしょう。

スプレッドは、なぜ広がってしまうのか。が問題です。




答え

まず、ここで、あなたは、100円でポジションを持っていたとします。
買いです。

しかし証拠金の関係で、99.50円でロスカットになるとします。

価格は100円のままです。
あなたのポジションがロスカットになる可能性はあるでしょうか。

 答え;あります。

なぜなら、BID=売れる板の価格 が、99.50になってしまうからです。

え、100円なのに、スプレッド0.5銭なのに??

そうです、スプレッドは広がってしまうのです。

では、本題の答えです。

スプレッドはなぜ広がってしまうか?

それは、あなたのポジションをロスカットに導くためです。

え??

価格が下がったからロスカットになったのではないの?

そういう場合もあります。
しかし、スプレッドが広がれば、価格を下げずして、あなたは、一瞬だけついた
異常なBIDの値段で、裁かれてしまうのです。

さばかれて しまう。

私には、FX経験者が、このブログの向こうで、うんうん、うんうん、とうなずいているのが
見えます。

あなたが初心者なら、実感しません。
いや、それを実感させないために、この連載はあるのです。

スプレッドは、広がります。
それは、価格を動かさずして、ロスを呼び、そのロスが、価格を誘導し、そして、また
スプレッドは広がります。

なんということでしょう。
そして、最小スプレッドを提示するFX業者のこういう部分を見つけてしまうのです。

1_2012-06-22_17-15-11.jpg

↑ やむを得ず、スプレッドが・・・・・

いや、やむを得ずではなく、戦略として、狙っているのです。
あなたのロスカットを。

もう一度、こんな5分足を見てみましょう。

1_2012-06-22_17-18-55.jpg

これは、あなたが、

ロング でも

ショート でも

飛んでしまうことを意味しています。

ですね、都市伝説では、ないのです。
せめて、この連載で、知って下さい。

儲けるために、まず、知らないといけない 罠 があります。

もう一度言いましょう。


儲ける方法は一つでも、
損する方法は、山ほど沢山あります。

よって、その山を排除しない限り、あなたは、生き埋めになるのです。

これで、ようやく、2つの大きな山を排除しました。

無駄を省け。
余計なことをするな。

これは趣味でなく、戦いなんです。

次は、戦略会議です。

つづく・・・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

ともかく、10万円以下の資金の方は、例の口座を開いて、有利な環境を整えてください。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

儲ける方法 Part2-4 記事No.3930

2012-06-14-Thu  01:31:53

儲ける方法 Part2 

Part1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1   





さて、前回、不正取引について書きました。

それは、不正と言う言葉は、裏でうまく使えば、つまり、法に触れなければ、魅力ある言葉に
なります。
不公平と優遇は、同じ言葉の種類なんですから。

それで、不公平に取り引きされ、それが、あなたのために、なれば、いいのです。

が、FX市場は、そんなあなたを逆に騙しに行きます。

だまされないで。

たとえば、スプレッド最小で固定、といううたい文句があったとします。

これを見て下さい。

1_2012-06-14_01-02-09.jpg

スプレッドは、いいです。
しかし、ここの表の下部に書かれている小さな部分をみてください。

時間帯 9:00-3:00

です。
そうです、この時間以外は、スプレッドは拡大されます。

こういうかも知れません。
その時間に取り引きしないからいいもん。

もちろんそうです。
しかし、この例だけでなく、もし、あなたが、大きなポジションを持ったままであったら
どうなるか、それをお話ししましょう。

今、その通貨は100円だとします。

100.000カイ 100.005ヤリ の
0.5銭の小さなスプレッドだったとします。

もちろん、時間が、朝になれば、このスプレッドは遙かに大きくなります。

あなたのカイのポジションは、100円では、大丈夫、でも99.50になれば、
自動的なロスカットにかかるとします。
でも、大丈夫、寝る前は、100円で、朝、5時に寝ました。

朝7時に、早くも起きるあなたは、2時間だけ睡眠を取るとします。

朝がきました。

値段を見れば、100.20です。
しめしめ、あなたは、そうつぶやきました。

しかし、あなたのポジションの評価額を見て、驚きました。
あならの、ポジションがありません。

ログインし直しても、同じです。
あなたのポジションはもうないのです。

なぜ、って、ロスカットされていました。
何もない時間帯に。

チャートを見ていると、

1_2012-06-14_01-17-53.jpg

なんということでしょう。
あなたの、ロスカットの 99.50が安値です。

そうです。
なぜ、でしょう。

これが、あなたにとっての、不正取引、なのです。

ここで、一つ質問です。

なぜ、スプレッドは広がるのでしょう?

これは、



重要で、大切な質問です。
この答えに、あなたは、失望し、そして、それは、あなたを逆に、新たな投資行動に
推し進めるでしょう。

スプレッドは、なぜ広がってしまうのか。が問題です。

つづく・・・・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

ともかく、10万円以下の資金の方は、例の口座を開いて、有利な環境を整えてください。


面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

儲ける方法 Part2-3 記事No.3928

2012-06-12-Tue  18:22:48

儲ける方法 Part2 

1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1 




さて、
1_2012-06-11_15-29-03_20120612180230.jpg

こういう板の場合、
買えば、116円で、売れば、115円です。

株価のなんと1%近くの資金を、売り買いをしただけで、失ってしまいます。
もちろん、不動産の様に、数年の一度なら、高い手数料も払えましょう。
しかし、株式のように、1秒先でも売れるものの、そのために1%の手数料を払っていては、

よほど、方法を、考えないと、

どつぼ

にはまります。

もし、これが、この前推奨した小さなスプレッドの口座なら

1_2012-06-12_18-08-23.jpg

買えば
79.5963

売れば
79.5892

と100に対して、0.0019です。
1円の1/100の単位である1銭のさらに1/5以下なのです。

片方は、1、片方は、0.0019

何分の一でしょう、計算することもできません。おおお。

ちなみに銀行は、これを2円とって、株式よりさらに悪い。うおおおお。

これは、テクニックではなく、基本的な、コストです。
良い場所にいい家賃で住むのではなく、隣の部屋の家賃が、1/500であることに
気づくべきです。

さて、ここまで低ければ、FXには、すべてのテクニック使えます。

もちろん、株式は、株式なりの有利な点はあります。
しかし、それは、FXで行う方法と全く違うということです。
儲ける方法が違うのです。

では、さらに進めましょう。

前回、株式個別は(=先物でない)、情報だと、言いましたが

FXは違います。
情報がありません。情報は、完全に効率化していて、インサイダーの入る隙間すらありません。

インサイダーという、不正な取り引きの入る隙間はない、

いや、でも、これは、正確な表現ではありませんね、

インサイダーみたいな、不正な方法で、または、株式のような、ミス発注で、儲ける方法はない
のは、分かりますが、

不正な方法がないわけでも、ありません。

しかし、それは、不正は不正でも

あなたが、損する、不正取引です

つづく・・・・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

ともかく、10万円以下の資金の方は、例の口座を開いて、有利な環境を整えてください。


面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

儲ける方法 Part2-2 記事No.3925

2012-06-11-Mon  15:32:24

始まりました。儲ける方法 Part2 

1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。

儲ける方法 Part2-1




さて、この連載は、何が、上がるの? どれを買えば儲かるの? 今のFXのポジションはなあに?

という質問には答えていません。
これは、方法であり、指示でなないからです。

しかし、方法がいかに大切であるかは、さんざん、さんざん、さんざん、述べました。パート1で。

そんなのくだらない、と考える人は、バカにしてやってください。
そう考えない人のためにあります。

俺は、そんなことしなくても、簡単に儲かるんだ、と思える方は、それでいいです。
サイコーです。
天に吐いたつばが戻ってくるまで、相場と遊んでいてください。

さて、地道な方法でしか、資金は作れない、というのは、

マーフィーの法則でいれば

「誰がやっても儲かるものは、たいてい法律で禁止されている」

ということからも、分かりすぎるほど、分かります。

現代では、裏取り引きも、インサイダーも、すべて禁止されているばかりでなく、
簡単に儲けられるポジションはすでに、高速コンピューターによって、発見される前に
閉ざされているのです。

そんな、当たり前の道を歩みたくないのは、分かります。
しかし、それは、無理、というものです。

ですから、大切なのは、考え方、方法なのです。
よって、儲ける方法であり、儲ける情報ではないのです。

では、続けましょう。

株式市場を相手とする場合、すでに良い情報は織り込まれています。
同じく、悪い情報もです。
しかし、時々、良い情報も、悪い情報も、織り込まれないことがあります。

それが、通貨と違うところです。
通貨の場合は、すべて織り込まれていて、また、偶然的な、ネガティブが、ポジティブな
サプライズを待つしかありませんが、株式の場合は、すべて織り込まれているとは、限りません。

それが、唯一、株式市場で儲ける方法です。
さらに株式市場は、数千の銘柄を取り引き出来るがために、間違いが一杯あります。
良い意味での、悪い意味での、間違いが沢山あるのです。

それは、
キヤノン(7751)黄色枠 前回このブログでの推奨日
1_2012-06-11_15-12-46.jpg

という情報をどこから持ってくるのか、にかかっていて、

決して、トレンド分析では、分かりません。

トレンド分析ができないのが、株式市場だからです。

方法で表現すれば、こうです。

株式市場を、テクニカル分析で、知り尽くそうとは思わない。

ということです。
これは、しかし、株価指数が、分析できない、ということとは違います。

株式個別銘柄への、投資方法と、インデックス株式指数への投資方法は、違うということです。

それは、無用な、株式個別銘柄への分析を、しない、ということです。

これで、遠回りのようで、近い道を選べます。
無駄をなくしました。

株式は、あくまでも、情報第一だと、一体投資家はいつ、気づくのでしょう。

間違い探しは、テクニカルだけでは、分からないのです。

もう一つの例

ファーストリテイ(9983)はどうでしょう。

1_2012-06-11_15-21-33.jpg

ヘッジ売りの候補として、推奨してきた銘柄です。
信用売りも多く、一本調子の上げに、最後はみんな買いに行きました。
しかし、このブログでは、金曜日買い戻しを宣言しました。

それは、テクニカルにないものが、この銘柄にはある、という印です。
いまさら、中国の景気が、と言われても、困ります。
それは、とうに予想され、市場はそれを分かって買いに行っていたわけですから。

さて、ということで、株式市場という投資先への方法は分かりました。

使えるのは、インデックステクニカル分析か、情報をもとにした個別投資だけです。

では、その他の市場では、もっと、地道でも良いので、我慢すれば、稼げる方法はあるのでしょうか?

そうですね、ここで通貨ですね。
株価指数先物の話は、ここでは置いておいて、通貨を先に話しましょう。

今、たとえば、NEC(6701)は116円です。

115円カイ、116円ヤリ だとします。

今日の板なら
1_2012-06-11_15-29-03.jpg

こんな感じです。

あ、もう言いたいことは分かるのですね。
さすがに、お付き合い頂いているだけはあります。
そうです・・・・・

続く・・・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

あなたの無駄な投資方法が、積み上がってあなたのマンションより大きくなる前に、気づいてください。




面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

儲ける方法 Part2-1 記事No.3922

2012-06-08-Fri  15:17:35

また、始まりました。儲ける方法 Part2 

1を読んでいない方は16回の連載分をまず読んでください。




さて、儲ける方法でも、FX初心者への連載でも、さんざん述べました。
もっとも大切なものの一つは

すぷれっど だと。

単純に当たり外れの問題ではありません。
人生が、成功ばかりでないように、投資も成功ばかりではありません。

ね。

それが、分かるなら、もっとも大切なものも分かります。
そのための連載をしてきたのです。

それは、高い勝率がいいでしょう。
しかし、80%もない以上、スプレッド(=売り買いの差、取り引きにかかる実質のコスト)を
見逃すわけにはいきません。

それを考えれば、日経225先物のデイトレは不利です。なぜなら、スプレッドが、10円もあるからです。
そのために、とくに、少額の初心者は、FXの方が有利です。
もちろん、日経225先物も、CMEに行けば、5円のスプレッドとして有利です。
しかし、税法上、また、流動性上、問題があります。
それで、みんな、大証225先物で我慢しているわけです。

さて、大口の投資家なら、ミニも出来ないので、ラージで10円のスプレッドを払わないと
いけません。
しかし、あなたが、10万円くらいから、試しにデリバティブをやってみよう、と考えたとき、
この日経225先物ミニでも有利ではありません。

残るは、FX市場なのです。
それも前回お話しした口座は、0.5銭とスプレッドが非常に小さかったのですが、
スプレッドがさらに小さければ、もっと良い訳です。

そこで、まず、準備として、あなたがとことん、スプレッドにこだわる、という意義を理解している
のなら、最小の取り引きコスト(=スプレッド)で取り引きするべきです。

今回は、10万円以下、
一回の発注額、4000円程度、で試したい方にだけ、紹介します。

朗報です。

ここの口座を開いてください。 (だいたい5000円もキャッシュバックあります。

なんと、スプレッド0.19銭なんです。0.19円ではありません。

1万通貨まで、0.19銭です。
小口投資家に最適です。
あり得ないくらい小さく、あり得ない単位の取り引き、1000通貨、でなくて、1通貨、からです。
あり得ないですね。

そして、いずれ分かります。
その小さな積み重ねで、スプレッドの悪い取り引きをしていれば、それは積み重なって
あなたの背より大きくなり、やがて

あなたのマンションよりおおきくなります。

そして、この最低スプレッドで行うからこそ、

すぐに、逃げられるのです。 大切ですね。

そうして、準備を整えながら、儲ける方法 PartⅡを始めて行きましょう。

大口の方のFX口座は、いずれ紹介しますが、今小口なら、ここが最も有利です。





前回までお話ししたように、準備なくして、戦略なし。

心構えなくして、出陣できず。

です。では、準備が整った後、話を進めましょう。

ここでは、有利、という意味で、FXという市場を推奨しましたが、それ以外の市場はどうでしょう。

株式、債券、株式先物、商品先物、FX、と現在、スプレッドからして、納得できるのは
これらの市場です。

金の現物は、先物の方が有利なので、意味がない、こともお話しした通りです。
先物を現物の何十分の一の証拠金を積んで買っていればいいわけです。
ちなみに、金は、17万円の証拠金で、現物1000グラムと同じ値上がり幅を維持できます。

現物で400万を17万円でもてれば、それに越したことありません。
どうしても金が上がる、長期で持ちたいと言う方はこれになります。

でも、それは、通常のトレードとは違います。
一つの大きな流れを信じて待つ、というトレードです。

では、株式はどうでしょう??

株式は、間違いを待つ、市場です。

続く・・・

(続きを読みたい方は、拍手にクリックお願いします。)

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ