株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

食べ物ネタ 2本 記事No.4875

2013-09-02-Mon  13:15:44

知り合いに、パンがとてつもなく好きな、サーフィン好きの 青年 税理士がいて、
彼はいつも、ジムで走る、パンを食べる、サーフィンをやる、のパターンを繰り返している。

彼に影響された訳でもなく、しかし、いつもの、

アジア圏に進出している、もっとも有名なコーヒーチェーンで、
古いジャズボーカルを聴きながら、となりで日経新聞を読む、ビジネスマンと席を争って
モーニングを食べていると

どうしても、おいしいパンは、なんであるか、を思い描いてしまう。

そこで最近みつけた、パンからネタを二つ。




もっともおしゃれな場所は、代官山のTUTAYAであることはお話ししてきました。

そこでまた、新たなものを発見しました。

それが、エシレバターです。

http://www.echire-online.jp/echire/9.3/46191/



A.O.P.認証が高品質の証
エシレ バターは1979年にA.O.C.を取得。現在EUの規定により変更になったA.O.P.認証を受けています。牛の飼育からバターの製造、品質など全ての基準をクリアして獲得したものです。エシレ バターの優れた品質が広く公に認められました。



さて、ものがものだけに、食べてみたいでしょう。

ところが、成城石井で100g 995円

Amazonでも、どうかっても、100g1000円くらいのものです。

それがなんと不思議なことにここツタヤでは

30g 250円で食べられるのです。

これは、市場がまた非効率化の状態にあり、十分にお得だということです。
レストランで、この値段で食べられるのですから。

ただ、アイスコーヒーとパンと、このエシレバターだけ食べる。

そういう提案です。

1_2013-08-18_18-42-44.png

↓ここは在庫あり





前回は、エシレバターを紹介しましたが
今回は、チーズです。

もし、ブルーチーズが好きでさらに、パンに塗って食べたいとまで
思っていたら、これ以外にありません。

↓ どうぞ。


納得いきます。
ブルーチーズをクリーミーにパンに塗る、それが出来ます。


この記事が面白かったらクリックください。
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

最上質なときめき

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。