株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



トラトラトラ 5 記事No.4202

2013-01-08-Tue  16:09:49

さて前回、奥様は魔女の話をしたのは、しゃれでない。

日本が以前のアメリカの立場になって、中国が日本の立場に変わったわけであるが、


「でも、ただ一つ違っていたのは、奥様は魔女だったのです」

でなく

「でも、ただ一つ違っていたのは、日本は魔女 ではなかったのです」

だ。
それは、アメリカが魔法を使って、物作り引退の後、金融サービスという魔法で
世界中からお金をむしり取ってきたのに対し、

日本には、このような魔法がないばかりか、
もう一度魔法にかけられ、すべてを取られようとしているのだ。

日本が調子に乗って、ロックフェラーセンターを買おうとして、
アメリカという巨人をおこし、完膚なきまでに20数年も叩かれたのに対し、
中国が調子にのって、島を乗っ取ろうとしても、戦う意志も、見られなく、

いやいや、これは、対外問題における、ゲームの理論として、いいとしても
囚人のジレンマ参照

原発問題はどうだ。

それを許す政権を選んだのだから、日本は、本当にコントロールしやすい国として
教育されてしまっているのだ。

TVは同じニュース、同じ見解、それ以外は、グルメと、お笑いだけ。

AKBも同じ。

それで、こんなに洗脳された国に稼がせた金をとっておいて、いま何に使おうとしているか?

今日は昼前に麻生財務大臣の 外為準備金を使って、欧州のESMを買う、っていうので、
市場が一時沸いた。

ユーロ円 5分足
S_2013-01-08_16-02-27_No-0000_20130108160248.png

こんなんでっせ!

我々の資産はそうして、さらにキケンに消えていきそうだ。
それを抑えようとして、日銀は、罰せられ、

アメリカの意向もあって、今回も、仕方なく、自民党の大勝とナリ

リップサービスは、さらに続いていく。

それで、話をもとに戻せば、

サマンサに洗脳された魔法を解いてもらって、

やるべき事を、する時が来たのだ。

たとえば、上記のような、リップサービスにも対応し、
腐った銘柄を切り、
市場の変動に乗っていかないといけない。

フィリピンの話もその一環であるが、国内でもやれることはある。

回りは敵が多い。
システムも、ビジネスも、百鬼夜行だ。

戦おう。

相場戦士たちよ。
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013 トラ トラ トラ  4 記事No.4197

2013-01-07-Mon  09:40:09

今年の第一弾の話が トラ トラ トラ となったのは、
いうまでもない。
相場と共に、国民も爆発しないといけない時期に来てしまったからだ。

爆発、とは、言葉が悪いが、意味としては、

馬鹿みたいにおとなしくしていては、爆発に遭う、ということだ。

考えてみれば、思い出してみれば、分かる。

アメリカがアポロを打ち上げて、月にまで人類をおくるという偉業を見せられて、
あの、「奥様は魔女」おうちにでてくる
大きな冷蔵庫や、オープンカーにのって出社するダーリンをみて、

あの国こそ、魔法の国だ、と憧れた物だ。
その国を目指して、

ゼロ戦と船しか作れなかった国が、時計と、車で、戦いはじめたのだ。

それは、命を削る戦いであったが、世界の工場となって、日本には、想像を絶する金が
入って来た。

高度成長をなした、過程は、昨今の中国を見れば分かる。
それは、一つの側面では、まったく同じ過程だからだ。

当時が、アメリカが、国内工場をすて、日本を工場とし、自分たちは、
モノを作らない、サービスの国となる道を歩み、

今回は、その日本が、工場を外に持ち出し、モノを作らない国になっと
となっただけだ。

「でも、ただ一つ違っていたのは、日本は魔女・・・・」




つづく・・・・
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013 トラ トラ トラ  3 記事No.4196

2013-01-03-Thu  19:41:26

なぜ、今年は先制攻撃ができるのか?

それは、ここまで続いてきた管理相場が壊れ、新たな資金が舞い込んでくるからに
他ならない。

2008年から続いていた管理相場が終止符を打ち、相場は、すこし自由になっていく。
それは、キケンと隣り合わせになるのであるが、その場合、

我々のいる場所を

田んぼの中の田舎道

と思ってはもういけないのだ。

それは、通貨市場が、株式市場が、高速道路になる、ということだ。

それは、上がる、とか、下がるとか、の問題ではない。

もともと通貨は、上がったって、誰に、と問うことになるので上下は無意味だ。
株式にしても、上げだけで収まらない。

なぜなら、高速道路は、事故が多いからだ。

さて、この道路に出たなら、こういう作戦が生きてくる。

「人の行くうらに道あり花の山」

さらに数字で説明してみよう。

つづく・・・・

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013 トラ トラ トラ  2 記事No.4195

2013-01-02-Wed  19:46:31

2012年は、変動のあった年であったが、それらは、大統領選挙、中国党大会、年恒例の日本の
政権交代などを含めて、悪いニュースでなかった。

イベント自体が、負ではなかったが、それは、それまでがどれほど負であったかの反動だけで
実質は何も変わらなかった。
ただ、期待が負の部分を隠しただけだ。

それは、今年が始まっても同じ。

ここのところ出ていない、ユーロの問題は、どこかでの天井形成のために控えられている。
だがなくならないのだ。

崖がさらに高くなっただけだ。

今日は、また、年越しとなってしまった崖回避問題も、よくよく考えてみると
なんとばかばかしいことか。

上院と下院の、採決だけで回避できるのであれば、それは問題とは言わない。
だれも、崖から落ちようと思っている訳ではないのだから。

日本にしてても、予算の法案を遅らせても、その予算がなくなるわけではない。

そんな中学校の投票レベルで世界が動いているなんてなにか情けないが。
ただ、世界が動いているのではなく、マーケットが動いている、が正確な表現だ。

正確に言えば、マーケットは、いま、時計であり、この投票結果で、時計の早さが変わるだけで
進むことには変わりない。


米国の減税延期と同時に、新しい形の予算削減と、新しい形のシャバ代の法案が
作られることになって、それで、時計は、少し遅れた。

マーケットは時計と逆比例しているので、時計が遅れれば、進む。
そして、その時計はまだ崖の上だ。

日本の場合

これらは、何を意味するのか、といえば、

5-15=-10 という式を

5-(15/45)*3*(15-4)-(√16)*15の0乗

としているだけだ。
途中でなにか、分からなくなって答えが、プラスになるかも、と思っているだけで
答えは変わらない。

今年はそんな年だ。

でも相場は、年末に言ったように、一度ピークを付けるまでの、非常に強い展開が見られそうだ。
そして、その天井から、思い出したようにユーロの問題が動き出すはずだ。
5-10は、5にならない、が答えなのだから。

さて、この連載はトラトラトラなので、だから待っているという訳ではない。

それらを踏まえて、先制する。
それは、通貨を、株式においてだ。

なぜか?

つづく・・・・・



面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013 トラ トラ トラ  1 記事No.4194

2013-01-01-Tue  19:02:42

あけましておめでとうございます。

昨年中は、このブログをご愛読頂きありがとうございました。
今年は、さらに皆様のお役にたてるように、全力で書き急いで参ります。

時に、厳しく、深淵に
時に、優しく、面白く、
時に、驚きと不思議さをまといながら。

何をお伝えすべきか、大いに考えながら書き上げて参ります。

人生が、冒険とミステリアスの中にしかないことを心にとめ、皆さんに問うていきます。
その中でお役にたてれば光栄です。

今年の連載第一弾はトラトラトラです、
へび年ですが。




ドルは、対円に対して上昇し、結局本年度は、円はドルに対して、11%のダントツの値下がりとなった。

ウォン円 月足
S_2013-01-01_18-46-54_No-0000_20130101184754.png

しかし、新生安倍政権に市場が期待するものは、徹底して無視されてきた
通貨市場での領土問題、対ウォンであろう。

これが、半値叩き売りにまで落ちたのだから、シャープ、パナソニックが負けるのも当然だ。
彼らの復活もまず目先の宿敵打倒に準備が必要だ。

安倍晋三が、途中でこれを投げ出さず、まじめにやるかどうかだけが焦点なのだが、
今度は逃げませんね、と誰かが言っておくことは必要だ。

そして、それらの領土問題への攻撃準備が進んでいる間は、市場は希望に包まれる。

まずは、何から仕込むか、開戦はもうすぐだ。

つづく・・・
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ