株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



シルバーウイークの音楽特集と松田聖子 記事No.6870

2015-09-20-Sun  02:24:22

今の子は、松田聖子の代表曲が
「あなたに逢いたくて」だと思っている。
しかし、最近はようやくそれが、もう少し前の時代の曲
「赤いスイートピー」になってきた。
それは、母親の影響だろう。

この話をする度に、
結婚してからの後半の曲を私はそれほどいいと思っていない。
松田聖子だからヒットしただけであって、本当に良い曲は前半に集中していたのだと思う。
と強く主張する。

とはいっても、こんな話は、関係者でなければ、無視される。
しかし、ファンであるか、知っているか、時代がどうのこうの、という前提を抜きにして、
もし、松田聖子が、本当に良い曲をもらっていたら、
どれほど素晴らしいのかを、紹介したい。

この記事の前半の3曲は、シルバーウイークの我々老人を殺す特集で、
最後の一曲は、

松田聖子のレベルを証明するものになっている。
5日も休みがあると、たまには、相場から離れて、心を整理するのもいい。
松田聖子はソニーなので、、デビュー曲はちゃんと録音されていて、PCでリッピングしたあと、
いいADコンバーターにかければ、それなりに素晴らしさも蘇るが、このYoutubeは
音質を越えて、物語ってくれるだろう。

では、

https://youtu.be/FsvmS_vfqCI

https://youtu.be/7Q6ML57VMbU

https://youtu.be/uFIYkaSmX70

https://youtu.be/8yDUc5xkM0E



面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

かつて聴いたこともない、テクニックと解釈。ダイナミックで繊細、感情豊かで、冷静。完璧なバランス。 記事No.6042

2014-11-16-Sun  00:35:17

ポリーニ 
18歳で第6回ショパン国際ピアノコンクールに審査員全員一致で優勝。
審査委員長のアルトゥール・ルービンシュタインが「今ここにいる審査員の中で、彼より巧く弾けるものが果たしているであろうか」と絶賛した。

このポリーニを越える演奏を英雄ポロネーズで魅せたピアニストはいないし、
1970年代のこの録音は、ほぼ伝説だと思っていた。
グラムフォン盤の黄色いジャケットのそれを
擦りきれるほど聴いた、そしてまた買った。
冷酷とも評されるその弾き方に文句があるのなら、
まずテクニックを完璧にしてからね、と言わんばかりの演奏だった。
完璧なリズムでトレースされる譜面、
何度聴いても、浮き上がってくる音は、他の演奏者では、醸し出すことのできない
部分の♪だった。
彼は、すべての音譜をあぶり出した。
隠れていたメロディーがそれで蘇る。

そう、これは、世界のショパン弾きの基準だったのだ。

それから、40年経った。

今、ここに、それ以上の、感性と、それ以上の、テクニック、
それ以上の完璧さで、演奏を終えたものをまた、見つけた。

なんで、このバランスで弾きこなせるのだろう。
ゆっくりと、戦場に向かい、規律を唄い、火ぶたを切る。

かつてない、ため、かつてない、速さ、かつてない、抑揚。

同じところを同じ音符で、違う音楽で。か。
完璧。

かつてないタメの部分(分:秒) 2:18 2:38 
完璧な追い込み 5:15

リシッツア ショパン 英雄ポロネース


脳でなくあなたの心にリッピングされるはずだ。





面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

LIO Amicalement votre  記事No.4311

2013-02-10-Sun  06:33:04



原曲で歌えたら素敵でしたね。
DAMにあろうはずもありませんが。

気に入った方は拍手をクリックお願いします。
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ