株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

テクニックと心 記事No.3391

2011-08-10-Wed  14:04:30

私がいつもここで言っていることは、テクニックの事でも目先のことでもない。

そういう意味では、ここが明日を求める投資家の役に立っているとは思えない。

テクニックについては、重要なことだけしか、話していない。
それ以外のことを話しても、意味がない。

その重要なことは、それほど多くないのだ。

調べてみようか。
騰落レシオ、出来高移動平均、投資家別売買動向、先物建玉動向、
重要抵抗ポイント20個、重要経済指標月別予想・・・・・・

これらの結果が、
+、ー、ー、+、+、ー、+、・・・・・・
だったら、足して、いくらかにするのか。
全部プラスだったら、すでに買われ過ぎなのだ。

大変に細かいこと、それらは、ほとんど役に立たない。

たとえば、前月の経済ニュースを読んで、何か役に立ったであろうか?
覚えているなら、どのニュースか教えてほしい。

みんなが読めるものには、価値がすでに均等分配されているからだ。

それは、テクニックについても同じだ。

ただ、テクニックについてはみんなが、あらゆる分析を使っているので、均等分配されても
重要度付けがないために、逆に有利なものを見ることができる。

それ以上のテクニックはあるとすれば、私だったら、公開はしない。

さて、テクニックと同じように重要なのに、足もとにあるものは、心についてだ。

それは、だれも語らない。

つまらないか、そんなの知っているからだ。

でも、重要なのは、こころ、でしかない。

高度解析ができるツールでも、その使い方を知らなければ、剣とはならない。

だからいつも、こころのことを話している。

準備が何事にも必要なのだ。

相場に関して、感謝する気持ち、敬う気持ち、
自分に対しては、愚かだと思う気持ち。

それらがなければ、穴に落ちることになっている。

考えてみよう。
自分が、天才だと思ったらどうだろうか。
その判断で、言うことを聞かず、やがて、神だと思い始める。

世の中なんて、ちょちょいのちょい、と思ったら、暴落はすぐそこだ。

自分が愚かだと思ったらどうだろうか。

愚かだから、注意する。

それが、どれほど重要なことかは、大人にならないと、分からない。

相場と戦うのではない。
戦うのは、場を張っている向こうのトレーダーだ。

相場には、味方になってもらわなければならない。
相場とつき合っていくのだ。

マーケットはなんでもくれる。
欲望も、利益も、損失も、なにもかもだ。

こころして、望んでほしい。
これからもずっと。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

トレーダーへの道

トレーダーへの道1 記事No.2833

2010-04-27-Tue  11:36:21

まず、なにはともあれ、道具がないと始まらない。
デスクトップはそれぞれ選んでもそう大差はない。

そこで今日はノートPCは何が良いか推薦してみたい。

トレーダーズ用に推薦できるのはこの機種だけである。

重要なのは、24時間使用に耐えられるタフなもの。
時に、フリーズしても、再起動時間が早く、トレードチャンスを逃さないもの。
WIMAXが内蔵のもの。
バッテリーが長時間もつこと。

以上の条件をそろえると、いま私の使っているものと同じものとなる。

推奨機種 レッツノートS9 プレミアム SSDモデル メモリは4Gに増設

レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

ただし、店頭ではHDDのものしか扱っていないため、メモリ型(SSD)のものはパナソニックの
直販サイトで購入するしかない。

もちろん割高。さらにメモリは4G増設しておきたい。

また、これより小さな機種も候補としたいが、残念ながら、現行モデルではWIMAXが内蔵となっていない。

WIMAXの内蔵がなぜ、必須、かというと、もし、外付けでこれらモバイル端末をつけると、
外で切断される度に、もう一度、再接続のボタンを押さなければならない。
例え、PASSワードが自動的に記入されるとしても、再接続のボタンだけは押さなければ
ならないのだ。
ただ、内蔵型は、つねにネットワークを探しているので、切断されたあとは、すぐに自動的に
再接続される。
E-mobile でも ドコモでもだめで、WIMAXがよい。
ただし、地域によっては、届かないこともあるので、その点だけ注意されたい。

この機種はまた余計なものはついてない。
MSオフィスは、あとで買った方が安いので、注文時にはつけない。
トレードに特化して、買うことを覚えておきたい。

レッツノートは今、街で見れば分かるように、大体のビジネスマンはパナソニックの
ノートを使っている。
これが、5年前なら、バイオだったのだが。
完全にタフなビジネス用のものは、このノートに移行している。

くれぐれもHDDではなく、SSDのものが早い。


100427100220.gif

金額: 343,250 円(税込)



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

トレーダーへの道
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。