株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


株価対策会議 記事No.1567

2008-09-17-Wed  14:02:42

以前パロッていた株価対策会議から10ヶ月が経ちました。
その間に、多くの中国五輪も終わり、多くの真実が明らかになりました。
彼らはこれを始めから知っていました。
もう一度、お読みください。
(できれば順番に)

第一回 2007-11-11
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-736.html

第二回 2007-11-18
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-786.html

第三回 2007-11-27
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-837.html

第四回 2007-12-03
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-871.html

第五回 2007-12-10
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-908.html

第六回 2007-12-30
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-995.html

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株価対策会議にて6  記事No.995

2007-12-30-Sun  12:57:28

株価対策会議にて6

前回

以下フィクションです。
あり得なくもない、会話をお楽しみください。

前FRB議長グリーンスパン爺さん、現FRBバーナンキ議長、ポールソン財務長官は
ふたたび株価対策会議を開いた。


B:「今年もあと一日となりましたね、ご苦労さまでした。」

G:「来年はちょっと大変かもしれんな」

P:「はい、それなりの準備が必要ですので、それなりに備えています」

G:「債券だけは守れよ」

B:「絡み上、原油はまだ崩せないよね」

P:「もう少しめんどう見てもらう必要あるしね」

G:「まあ、でも相当数、アメリカやばいの宣伝をしたから、逆アナウンス効果も期待できるな」

P:「はい、なんでも鵜呑みにするメディアとそれに先導されるバカ国民を丸め込む作戦で良いかと」

G:「そろそろアメリカ沈没、っていう本でもでるんじゃないか」

B:「はい、『ドルは紙くずになる』、に続いて用意しているかと」
http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-786.html

G:「馬鹿な」

B:「とにかく作り話でも信じる国もあるんから」

G:「それノヴァの国か?」

P:「ノバといってください。」

B:「知っているよ、NYではだれも知らないビリーっていう元兵士を先生にしたダイエットDVDが、バカヒットした国でしょ」

G:「そう、アメリカ人はだれも知らんよな」

G:「だいたいダイエット商品は楽して痩せるためのものだろう?」

B:「それは商品としても成り立ちませんね」

P:「今は、メガとか、食べ物でなんでも、でかくして流行っているらしいよ」

B:「ほんとバカだね、メガ食べてダイエット、言葉ないよ」

P:「日本人は兵士とか、武器とか、戦争とか、それでブランドにも弱いんですね」

G:「そうそう、だから、ま、あつかいやすいんだがね」

B:「ま、来年もよろしくってところですかね」

G:「ま、でも、わしはすきだな、」

B:「日本がですか?」

P:「サムライがいるからですか?」

G:「いや、それもあるがな。昔々の我が国を思い出すところもあってな。」

B:「1950年ですね」

G:「そう、黄金期だよ、本当のな」

P:「そして60年に月に行くわけですね」

G:「そこまでは良い国じゃった」

G:「いや、しけい、失言じゃ、いまでも我が国は良い国じゃ」

P:「先生、それは、しけい、でなくて、しっけい、です」

B:「先生、もしかしたら”ボーンアルティメイタム”とか見過ぎじゃないんですか」

P:「それでアイアムレジェンドも見て失望したとか」

G:「・・・・・ま、まじで」

P:「先生、それ使い方違います」

B:「しかし、アイアムは最低でしたね、ただのゾンビ映画だったとは」

P:「制作費すっごく安いんで、シナリオなし、共演なしです」

G:「犬とウイリーウイリアムじゃあなあ」

B:「先生、たぶん、そのウイリー知っているのは、もういないと思います、カラテのですか」

P:「僕も知らなかった」

G:「また苦しいのやってしまったか?」

P:「もう少し40年ほど、新しいものにしてください。」

G:「しっとるよ、日本の今年のはやりのやつ。Wii だろ」

P:「任天堂(7974)推薦してます」

B:「あそこだけ買えるね、大体NYでもほんと人気」

P:「来年は、ソニー(6758)も行きます」

B:「まじで?買っとこかな、Gマンもいくの」

P:「ひみつ」

G:「せこいな、あと音楽は、日本は変な曲が流行ったようじゃぞ」

B:「お墓の前で歌う歌が、メガヒット」

G:「詩はいいのじゃが、我が国のものじゃろ」

P:「しかしそれがベストセールスとは、さすが、ブートキャンプが売れた国です」

G:「年末の紅白のど自慢でもでるんじゃよ」

P:「正確には、うたがっせん、です、のどじまん、って言葉知っている方が不思議です」

B:「それに比べ我が国は、"NO ONE" ですからね」
http://www.youtube.com/watch?v=ZTXPyBoIRuU

G:「ラベルが違うよ、ラベルが」

P:「レ、でしょ。」

G:「ははは」

B:「へへへ」

年末の忘年会は来年のやりくりの心配を吹き飛ばすようにハイテンションに続いたという
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株価対策会議にて5 記事No.908

2007-12-10-Mon  17:00:53

株価対策会議にて5

前回

以下フィクションです。
あり得なくもない、会話をお楽しみください。

前FRB議長グリーンスパン爺さん、現FRBバーナンキ議長、ポールソン財務長官は
ふたたび株価対策会議を開いた。


G:「先週も良い動きだったじゃないか」

P:「はい、それは、そうなんですが、なんと言っても大統領閣下直々にお話しをお願いした
ものですから、隣にいる私は、もう緊張で頭がまっ白でした」

G:「ま、もともと白いわな」

071210s5.gif


B:「でもやはり閣下の話で市場は希望をもったようですね」

P:「閣下はやるときにはやります」

B:「クリスチャンでもないのに、イブはどうだこうだ言っている日本人とは格が違います。」

G:「そう言えば、日本では、言葉も流行語とかいって表彰しておる」

P:「ほんと右へ習えの国だね」

B:「でも流行語大賞の一つは日本人でも発音できないらしいです」

P:「みやざきをどがんといかんといけない、とかいうやつでしょ」

B:「もう一つは簡単だね。はにわのおうじ」

P:「そうそう」

G:「わしは良く知っとるぞ、本当に流行っていたのは、"関係ないじゃ"」

P:「But it's none of my business! って意味でしょ、なんで流行ったんでしょ」

G:「リズムじゃよ、リズム!」

G:「こういう風にうたうんじゃ。そんなのかんけいな-い、
  そんなのかんけいな-い、そんなのかんけいな-い、、、 \^o^/、ハッケッキュウ」

P:「せんせ、それは、”ハッケッキュウ”じゃなくて ”おっぱっぴー” です」

B:「それどういう意味?」

P:「胸が小さいってからかっている意味らしいね」

G:「セクハラだ」

P:「もうひとつは、なんだっけ」

G:「ああ、ゲイが言っていた”あんかけー”だろ」

P:「日本のゲイのスラングで おいくらですか という意味らしいです」

B:「ほんと?」

P:「君、我がゴールドマンの調査隊は優秀なのだよ」

B:「そっか、勉強になったよ」

G:「ところでFOMC以降はどうする」

B:「クリスマスも近いですしね、神のもとに悲観はいけません」

P:「別のローン問題もまだあるしなあ」

G:「まあ、また油屋に頼むか」

B:「となると、油は、このまま値を止めておきますか」

P:「まあね、ちょっと下げればパイプライン壊すだけでいいかもね」

G:「声が大きいぞ」

外に漏れるほど大きな声で行われた、小忘年会は、遅くまで続いたという。
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株価対策会議にて4 記事No.871

2007-12-03-Mon  12:40:53

前回

株価対策会議にて

以下フィクションです。
あり得なくもない、会話をお楽しみください。

前FRB議長グリーンスパン爺さん、現FRBバーナンキ議長、ポールソン財務長官は
ふたたび株価対策会議を開いた。

G:「先週はどかんとやったなあ」

B:「はい、後輩と交互に、りさげ と3文字を繰り返しました」

P:「それに油屋に銀行あげたのも効果」

P:「さらにそれを東京時間のお昼に発表するなんておしゃれだね」

G:「お前のところは、前週から相当先物買いを入れていたそうじゃないか」

P:「ほんとにありがたいことで」

G:「ところで例の我が軍需産業にたかっていた役人がさらにせこいことをやっておって」

P:「ああ、あれですね証人喚問とか。こっちの大使にもうるさいこと言ってきたやつですね」

G:「とめといたよ」

P:「さすが」

B:「まあ、会うの会わないの、喰ったの喰わないの、って本当にせこい国です」

P:「飛行機のエンジンの話ですからね。規模が小さすぎます。」

G:「こっちが核の話をまとめている時にな」

P:「何であそこまでせこいんでしょう」

B:「なんか日本では小さい子供にチョコレート食べ過ぎると鼻血がでるとか、卵は一日2個までとか言っているらしいよ」

P:「まじで?」

P:「そう言えば、その小さな国の国技SUMOレスラーなんて、帰国しただけで大騒ぎなんでしょ」

B:「はい、金曜日の午後、東京市場は閑散で、みんな5時からのごめんなさい会見を見るためにポジション閉じて帰ったらしいよ」

P:「まじで、SUMOって凄いね」

G:「それしっとるぞ、わしは格闘技は好きでな。K1だろ。グランプリに出るのか?」

B:「いや、SUMOじゃないんですか。K1ですか?」

G:「しっとる、しっとる。ばかでかくて、でもすごい弱くて、パンチ一発で顔から倒れたやつじゃ」

G:「”ばけもの”って言っていたぞ」

P:「せんせ、それは、”あけぼの”です。」

G:「そう、それだよそれ」

B:「K1は面白いですがね、我が国はロシアにも負けてます」

G:「まあ、中国も、ロシアも勝たせておくか」

B:「飴をやって、それから締めるんですね」

G:「中国ももうそろそろかな。」

B:「また油屋に売るんですか」

P:「はい、受け渡し、OKです。」

G:「利下げもあんまり言うと効果なくなるぞ」

B:「大丈夫です、大きなクリスマスプレゼントも考えています」

G:「まあそのために油屋に儲けさせて来たんだからな」

B:「我々もジェット機くらいのクリスマスプレゼント欲しいですね。」

G:「日本ならフィギュアじゃな」

P:「それもハーレーダビッドソンのでしょ」

G:「ちぃっちゃいから乗れるかも、はは。」

日本をたたけなくなったストレスを小さなお茶会で発散しながら今日も夜は更けていった。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株価対策会議にて3 記事No.837

2007-11-27-Tue  02:24:06

株価対策会議にて3

前回

株価対策会議にて

以下フィクションです。
あり得なくもない、会話をお楽しみください。

前FRB議長グリーンスパン爺さん、現FRBバーナンキ議長、ポールソン財務長官は
ふたたび株価対策会議を開いた。


G:「先週も何とか、だったな」

P:「はい、自動引け際30分買い支えシステムが機能しましてすこぶる評判は良かったです。」

B:「PKO PRICE KEEPING OPARATION とか言ってるけどシステムだからPKSだね、正確には。」

P:「一時はペナルティーキックなんてイヤミも言われましたが、いまは経済を守る見張り番として認められています。」

G:「ところで君はまた、ドルは強いアメリカを反映するなんて、同じ繰り返しで大丈夫なのか?」

B:「はい、先週はあまりにもVSOPだったんで市場からは少し飽きられました。」

P:「VSOPってVERY SPECIAL ONE PATTERN の意味? それ死語だよ。」

G:「ま、いい、とにかくドルがここで頑張る、時間が必要なんだからね。」

P:「はい、分かっています。すでに時間を頂いたので、事はずいぶん処理できました。」

B:「ただ君のところは、もうサブプライム問題は、君のところが仕掛けて、だからゴールドマンだけが儲かっているだなんて、噂そうとう広まっているよ」

P:「はい、ボロ儲けしたことを黙ってもいたかったのですが、担当がボジョレー・ヌーボーを飲み過ぎて口が滑ったみたいです。」

G:「こんなご時世にフランス料理か、良い身分だな。」

B:「そう言えば、TOKYOミシュランでたよね!」

P:「NYが三ッ星3つなのに8個も付いているらいしいよ」

G:「寿司屋の85歳の職人が三ッ星なのだよ、わしより4つも上」

B:「なんでも寿司は握る職人の手が命といって、シェフは外出時には手袋を必ずつけるそうです。」

P:「さらに、店にはメニューがなく、愛想もなく、30分で180ユーロだそうです。」

G:「おまえ、今なんと言った?、ドルで言え」

P:「あ、スイマセン、ついこの頃ユーロの勘定ばかりしてたもんで」

B:「とにかく、客には媚びず、英語も通じない、カードも使えない、なのに三ッ星だそうです。」

P:「まじで?」

B:「でた、ネイティブ日本語」

G:「きっとほんとの職人なんだろうなあ、侍を感じるな」

P:「はい、日本には、政治家に侍はいませんが、ちまたにはいっぱい侍がいます。」

G:「だいたい、役人のあほうは、外人記者の前で英語を使い、マンガを読むと若者に近寄り、まったく媚びたやつだと言うじゃないか。」

B:「先生、それは、”あほう”じゃなく、”あそう”です。

P:「まじで。」

G:「まあ、せこいのはいい。それより、ドルちょっとは戻すそぶり見せるか」

B:「あんまり一方的だと、強いドル政策方向転換かって、すっぱ抜かれます」

G:「またトウスポっていいたいんだろ?」

P:「いずれにしても、我々がユーロ通貨コレクションになっているのがバレてはこまりますからね」

G:「ま、いずれにしても我々は、通貨オタクだからな」

P:「良い言葉知ってますね」

G:「そうガリ勉中で」

B:「先生、古い日本マンガも読んでいるってばれますよ」

朝マックを食べながらの雑談は、ロンドン市場が閉まる頃終わったという。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株価対策会議にて2 記事No.786

2007-11-18-Sun  17:04:12

前回

株価対策会議にて


以下フィクションです。
あり得なくもない、会話をお楽しみください。

前FRB議長グリーンスパン爺さん、現FRBバーナンキ議長、ポールソン財務長官は
ふたたび株価対策会議を開いた。

G:「先週はなんとかだったな」

P:「今週は引け際のPKOを30分週末にいれておきました。引けだけがニュースにでますんで」

B:「しかし先週は、ドイツ銀行が、世界のサブプラム問題は4000億ドルなんて急に大きなこと
言ったんで、市場は荒れました」

P:「折角ちょびちょび言っていたのにね!」

G:「自分ところが相当やられていたんで、みんなもひどいよって言いたかったんだろう、ドイツもせこいな」
G:「しかし、これでまたアナリスト達が、根は深いなどと、あったりまえ、のことを言い出してうるさいぞ」

B:「はい、みんな知ったかぶりで、本当のことは分からないくせにです」

G:「で、本当は、4000億ドル位なのか」

B:「かける10です」

P:「なかなか君もしゃれた言い方するね、日本人のネイティブみたいだ、NOVAとか?」

G:「まあアナリストや評論家は勝手なことを言う商売だからな」

P:「先生もご苦労されたでしょう」

G:「こんな本もでておった、就任して間もないころにな。」

071118s6.gif


B:「ばかばかしいですね、我々の統治能力を知りませんな。価格自由自在なんだから」

P:「あんまり大きな声で言わないように」

B:「そう言えば、君のところ(ゴールドマン)は、サブプライム問題にからむ損失などないと言ったらしいね」

P:「まあ、余計なことなんですが、ショートポジションだなんて、これで儲けてるってまで言わなくても良かったんですが。」

B:「四半期で25億ドル以上儲けいてるそうじゃないか、今度は空売りで大儲けか。それもありかな?」

G:「出る杭は打たれるぞ。」

P:「大丈夫ですよ、これくらい。アメリカでは、出ているうちにも入りません。日本とは規模が違うんで」

G:「ま、そうだな。日本はせこいから人の噂でもちきるんじゃ」

B:「日本では、我が軍需産業の仲介役を果たした人間が役人を300回もゴルフに招待して盛り上がってます」

P:「ゴルフとはまたせこい。」

G:「その先があるんじゃろ」

B:「と言いますと」

G:「スポーツして、喰って飲んで、そんで、だよ」

P:「ゲイシャってやつですね!」

G:「わしは古い日本映画に凝っててな」

B:「先生それは、先週も聞きました」

G:「ただ、その辺は、事実はなかなかニッケイにはでないだろうな」

P;「やっぱトウスポですか!」

G:「いかん、我々まで興味がせこくなってきた、どうでもよい」

P:「我が国では、大統領閣下でさえ、不倫現場の詳細が報告されます!」

B:「おなじネタでも、規模が違うよね!

G:「ま、いい、そう言えばその小さな日本のFUKUDAが我が大統領とランチしたらしいな」

B:「はい、向こうも2世なので、2世つながりらしいです。」

P:「つながり、って言い方、これもネイティブ、NOVA買い取ったら?」

B:「しかし彼はKOIZUMIみたいに、野球するわけでも、歌歌うわけでもなく、パフォーマンス0だそうです。気が合いますかね?」

G:「まあ土産次第だな、KOIZUMIはイラクへ軍隊派遣を決めたからな、こっちも株買い支えをお返しししたんだ。それに、銀行も、たたき売り値で、売ってくれたしな」

B:「はい、後先考えない、おもろい奴でしたね」

P:「しかし、となると、もう土産はないのではないですか」

G:「給油も停止されたしな、テンポラリーの首相では、なにも土産はないか?」

P:「赤福とか」

B:「それは、製造中止だよ」

P:「じゃあ、白い恋人!」

B:「いっぽん!」

G:「わしは日本のチョコレートは嫌いでな、ゴジラがいいかな」

P:「先生、それはゴジラでなく、ゴディバ、です。」

G:「ちょっと苦しかったかな?はは」

B:「いいえ全員に受けてます、といっても二人ですが(笑)」

小さなお茶会はGodivaをたべながら、延々とつづいたという。・・・

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

株価対策会議にて 記事No.736

2007-11-11-Sun  03:18:29

以下フィクションです。
あり得なくもない、会話をお楽しみください。

前FRB議長グリーンスパン爺さん、現FRBバーナンキ議長、ポールソン財務長官は
米株価急落で会議を開いた。

G:「この前の安値まであと少しだな」

P:「今週は引け際のPKOがあまり効かなかったようで」

B:「利下げで最高値更新と文句を言っていた連中もこれで納得するでしょう」

P:「確かに」

B:「この前、サブプライム問題は6ヶ月で収束すると言ったばかりですが、市場が疑心暗鬼なようです」

G:「金融機関の損失はいくらと言ったんだ?」

B:「先週は、1500億ドルと言っておきました」

G:「先週は、って?」

B:「やっぱり一ヶ月ごとに損失額を500億ドルずつ上積みするのは、バレバレですかね?」

G:「半年経ったら、もう少し問題が長引く、ってまたやるつもりなんだろう」

B:「まあ早めに言うには、額が大きすぎるんで、とりあえず、金融機関の損失額に限って、75日待って、噂を沈静化させる目的もあるんですが」

G:「ばか、事実じゃ、消えないじゃないか、それ偽装工作って言われるぞ」

P:「でも先生、もう少し時間をかけないと、ヘッジファンドも逃げ切れませんよ」

G:「おまえは相変わらず、もとの会社に忠義があるな、感心するぞ。日本人みたいだ」

P:「それ褒め言葉ですか?」

G:「まあいい、とにかく分からないようにやれ」

B:「金融機関の損失は、景気が失速すれば、加速度的に増えるって、誰かが言い出しそうで」

P:「下がれば、また利下げする、それでいいでしょう?」

G:「それも良いが、でもこれ以上ドルが売られるのは、困るな」

P:「ドル円は、下値抵抗ポイント114円を一気に割り込ましたからね」

G:「あほ、わしらはチャーチストではない! 我々がチャートを作るんだろうが」

P:「すいません、つい、うちのアナリストが言っている通りの動きになってたんで」

G:「情けないな」

B:「ハリウッドの女優までギャラはユーロで、などど、誰かに吹き込まれた発言を耳にしていますが」

P:「今回の急落も中国当局が、外貨準備をユーロにしてやろか、的な発言がきっかけだとか」

G:「中国株はどうなっている?」

B:「高値から少し調整に入っています」

P:「ドル売るなら、株たたくぞ、って言ってやりましょうか」

G:「でも1500億ドルの外貨準備高を一気に取り崩されても困るからな」

P:「もううちらは逃げているんで、多少たたいちゃっても平気じゃないですか、だいたいオリンピックだけでここまで持たせたのは、ボロ銀行を上場させた、私の手腕なんですし」

B:「まあ、中国には、日本の商社にも、油屋にも相当投資させたんで、彼らも恩があるでしょう」

G:「おまえもまた恩だのなんだのって日本かぶれか、中国は手強いぞ、彼らは耐えるを知っておる」

P:「なにか良い作戦はないですかね、先生」

G:「とにかく、油屋と日本には、絶対にドルを売るな、って言っておけ、ABEに電話しとけよ」

B:「先生、ABEはもう辞めてます!」

G:「なに、我が大統領と友達宣言したばかりだぞ。次は誰だ」

P:「一時的に、FUKUDAって言う2世が、親子2代目の総理大臣になっています」

G:「親もしらんな。とにかくわしは、イチローとダイフクしかしらん」

P:「先生それは、ダイフクでなくてダイスケです」

G:「おまえ物知りだな、まとにかく、日銀には言っておけ。当面利上げはさせないとな」

B:「しかしこのままドルが下がると、はやり相当な売り物がでてきますが」

P:「うちは、もうユーロ買ってます」

B:「君のところも、またゴールドマンだけ絶好調と言われないようにおとなしく頼むよ」

G:「トウスポにでも気づかれたら、うるさいぞ」

P:「先生も意外に日本好きですね」

G:「古い日本映画がブームで、わしも侍だけは好きでな」

P:「トウスポは関係ないですが、ま、それはそれで」

G:「偽装工作もせこいのがいっぱいある、役人が年金をねこばばしたっていうのも知っているぞ」

B:「相変わらず、日本はせこいことが好きなんで」

P:「我が国は、偽装でも、ねこばばでも規模が違いますよ」

G:「そうだな、規模だな、大統領に、今度は、どこやりますかって聞いておけ」

P:「ミサイルが飛ぶ前にその手の会社仕込ませておきます」

B:「しかし、飛ばす相手もだんだんなくなってきたんですよ、油屋を敵に回すわけには行かないですし」

G:「ちょっと困るな。セロマジックが使えないと」

P:「先生、それも日本でブームのマジシャンです」

B:「デリバティブの損失を含めると、天文学的な数値に発展する場合もあります」

G:「どれくらいか、本当のことを言え」

B:「デリバティブで出回っている関係資金を総合すると、年予算の500年分が動いています」

P:「まあ、その規模で動くんで、損失はちょっと想像つかないですね」

G:「利下げできず、利上げもっとできず、中国言うこと聞かず」

P:「ここままドルが売られると??」

G:「GANのチャートの下値抵抗ポイントを割る!」

P:「先生、GANはチャーチストですよ」

G:「やばいところだけ知っていれば良い、それが知識というものじゃ」

B:「先生それで究極の作戦はあるんですか?」

G:「ある、そのために日本の映画で侍を勉強しているんだ」

P:「答えは?」
B:「答えは?」

G:「何もせず、じゃ」

G:「古い日本映画 日本沈没で教授がいっとった なにもしないまま国ともに消えていくのも選択だと」

B:「それが究極ですか」

G:「侍的発想じゃろ」

P:「まさに」

G:「ただ我々だけは、逃げ場を作っておけ」

B:「先生はもう引退しているのでよいですが私は、またたたかれます」

P:「良い逃げかた知っていますよ」

B:「なんだそれ」

P:「精神疾患ですよ」

B:「それまたせこいな、日本流か」


会議は深夜まで和菓子を食べながら延々と続いたという・・・。




レポートについて

レポートお申し込みの方で、金曜日間に合わなかった方は銀行振込明細をFAXまたはMAILで送信いただけでると金曜日からお読みお読みいただけます。

FAX:03-3400-7008
MAIL:montana@miomio.jp

今週は下値抵抗ポイント割れした市場が多く解析に時間をかけております。
いましばらくお待ち下さるようお願い申し上げます。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ