株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

株ブログの相場展望2018-11-18 NYダウとドル円の重要なポイント 記事No.8948

2018-11-18-Sun  06:27:02

ここまでは、ドル円の動きこそ重要だ、としてきたが、金曜日には、市場は少し違う局面を見せた。

まず、金曜日、ドル円は日足での安値が、モンタナンバンドが木曜日に予想した抵抗ポイントと一致した。
これは、112.64円であった。

ドル円チャート 日足
stocksinfo_2018-11-18_5-29-52_No-00.jpg

ちょうどブルーゾーンの上の線が、木曜日に112.64円を示唆していて、結局金曜日安値がこのポイントに達し、そこから急反転を果たした。

しかし、この動きに、株式市場は、反応しなかった。
ともにドル円が1円近くも円高になった状態でも株式市場には、買い物が入っていた。

よって、金曜日は、ドル安、株高と珍しい形となった。

NYダウ:白 ナスダック:緑 日経平均:青 ドル円:赤 日足
stocksinfo_2018-11-18_4-50-11_No-00.jpg

とくに、日経平均先物は、夜間で21500円を割れると必ず、買い支えられる。

もどって、ドル円はそれでも、今週、週足=中期 での抵抗ポイントが

ドル円 週足
stocksinfo_2018-11-18_5-30-31_No-00.jpg

112.80円となっていて、ここを割り込むかどうが注目で、一般的に、ドル高トレンドを市場は予想していたため
ここを割り込んだ場合、WTOPを形成する可能性が高くなる。
ドル円もまだ週足では、移動平均は上を向いている。

一方、金曜に動いたドルに対して、市場は本当に買い支えられるか、今週試される。
また、ドルがこの水準なら、日銀は金利を調整することもできないので、銀行株はもっと重くなる。

三菱UFJ(8306)
stocksinfo_2018-11-18_5-33-28_No-00.jpg

また、ここから、もしも、のことがあれば、銀行株は先に売られることになるため、
国内だけでなく、海外の主要銀行株の動きも注視していく必要があるだろう。

一方で、NYダウより、ナスダックが重いため、世界を引っ張ってきた、アップルやAmazonの動きはさらに注目される。

史上最高となった、ドルを回収していく過程で、金利上昇は、返済を促すため、

「それでも、利益は同じ速度で伸びなければ、トレンドは崩れる」

それは、これからもiPhoneが同じ速度で、拡大することを期待されるという意味だ。

アップル
stocksinfo_2018-11-18_6-2-18_No-00.jpg

は週足でデッドクロスとなっている。
戻った場合、そこが再び売り場となる。

今度も応援の方、よろしくお願いいたします。

株式ランキング

市場では、値頃感、という言葉が、台頭してくるかも知れないが、それは無視しなければならない。
売るべき銘柄を売り、買い場を待つべきであろう。

また金は、何かと何かあったときの逃避先、として見られるが、
仮想通貨と同様に、株式市場がクラッシュしたときには、逃避先ならない。

なぜなら、株式市場の補填に、売れるものがすべて換金されるからであり、

崩壊する市場の規模の大きさを考えれば、出て行く方が勝るのが当然とみられる。
現実に、1929年も1989年も、株式市場がピークを打てば、すべて売られることになっている。
仮想通貨は、論外であるが。。。。

応援の方、よろしくお願いいたします。

株式ランキング


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ NYダウチャート 株ブログ ドル円チャート

乱高下つづくなか、不気味なとどまり感。嵐の前の静けさ。 記事No.8947

2018-11-16-Fri  15:15:02

日足でもここのところのレンジを下には放れない。

日経平均先物チャート
東京総合研究所株式情報2018-11-16_13-8-51_No-00

下がって止まって、それ以降は買い物で押さえられている形を見せているが、出来高がなく
なにかのきっかけを待っているようだ。

昨日のNY市場は引けにかけて買われたので、ここのところの連続安という下への過熱感はなくなって
またゆっくり下を試せる日柄に、来週以降入っていくだろう。

もともと、ドルしか材料はない。
そのドルが、重い。

債券はまだ持ちこたえている。

さて、この一年間、白が日経平均、青とオレンジが、人気投信。
一年前を100とするとこんな結果。

Stocks_18-11-16_14-17-39_No-00.png

プロに預けても、上がったり、下がったりなので、当然、勉強をプロほどしても、儲からない。
まだ、市場がプロ同士のじゃんけん大会であり、パフォーマンスは、非常に偶然に支配されていることを
投資家は悟ろうとしない。
そのため、投資講座では、そのシミュレーションで実感してもらう。

教材例
http://www.888.co.jp/88.html

株式市場は、息を潜めていて、買い込む場面ではない。


今日も応援クリックよろしくお願いします。
一言情報載っています。

人気ブログランキング

息を潜めているが、油断大敵。・・・




『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 日経平均先物 株ブログ

株ブログ・相場展望2018-11-15・買い物を待っているから、動かないのか、環境がNYと同じ。 記事No.8946

2018-11-15-Thu  13:19:33

昨日のNYもそうであったが、前半が強く、後半が、売りものに押される。

深夜4時(夏時間の3時)からの反転のパターンも同じ。
これが続いている限り、大きな動きにならないが、続いているところがまた怪しい。

東京市場もなぜに、前場まったく動かないかも、何かを待っているように不気味。

ともかく、あまり局所的にみないで、少し下がってみれば、ドルが、この流れで、健全化どうかが実は問われている。

ドルにも、株式にも、買い支えは入っているはずだが、動きは非常に緩慢で、
ある時間から、急に動きだす。

それらは、なんのためか?
まるでサーキットブレーカーが裏で動いてるようだ。

さて、このサーキットブレーカーは実際は、急落を止めるものではなく、速度を止めるもの。
また、変な連鎖で、極地的な安値を作らないのが目的であるが、

リーマンンショックの時も、このブレーカーはあった。
ブレーカーは問題を解決するものではなく、動きをゆっくりとさせるものだ。

一方、そのドルのチャートは

ドル円チャート 日足
stocksinfo_2018-11-15_12-55-20_No-00.jpg

モンタナバンドの下値抵抗ポイントを割れた。

今回の調整のなか、NYダウ、ナスダック、日経平均と崩れる中で、唯一、意地を張っていた銘柄だ。

この銘柄が、他の市場の柱になるか、否か、が重要だと、してきたが、これが上昇から反転開始となると
次に、週足での他の指標のトレンド転換を呼び込む材料になり得る。

VIXは引き続き推奨しているが、なかなか、持ち続けるのも、大変かもしれない。
利喰って、月曜日は、この株ブログでも再推奨をおこなった。

ともかく、沢山買っていれば、しこる。
どんな銘柄も。
良い銘柄なら、なお。

良いのは、安すぎる銘柄だけ。

今回の流れも、5週移動平均線で、投資講座ゴールドラッシュで実践解説した。

実際のポジションは、LINEで公開しているが、全力では、なく、非常に小さなポジションだ。
今は、PUTの利食いに入るところ。

LINEもお楽しみに。

なお、重要ポイントは引き続きこの株ログ上でも解説しますが、見ているポイントは、相当遠く、深いものとなっているので
普通の市況解説は期待しないでください。
今はドルが柱で、それ以外は、余韻です。
応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

株ブログ相場展望・2018-11-14 明日は動くか? 記事No.8945

2018-11-14-Wed  17:17:16

NYダウが、引けに売られて100ドル安となったものの、東京市場は、いきなり買い気配で始まって21990円まで急伸した。

結局、GDP発表前に、先物をどーんと買って、9:30の発表あとに、手仕舞って終わり、という感じ。
しかし、GDP自体はすでに予想されていたので、なぜに上方向にそんなに急ぐか、不思議な展開だった。

ここでもドルは、非常に小動きで、静観という動きだった。

このドルとの連動性は、やや疲れてきていて、ドルが、支えられているのか、株式が支えられているのか、
外からは分からない。
が、もし、大きなファンドがあったとしたら、ここから、押し目買い、というレベルでもない。

VIXは引き続き、継続としている。

さて、日経平均先物なら、どちらに動いてもいい。
まずは、日経平均先物の理解からどうでしょうか?

日経平均先物 理解度テスト、基礎編その2
http://www.888.co.jp/225test2.html


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 日経平均先物 株ブログ

兆がつくもので成功したものはないが。。。ソフトバンク買いですか?のアンケート 記事No.8944

2018-11-14-Wed  10:32:39

あまりに証券会社が買え買えと、お客さんに言ってくるものなので、
こちらもどうしたらいいのか、質問が多いです。

そこでアンケートです。



IPOファンの方も多いのでご意見お聞かせください。

大型。2.6兆円です。
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ ソフトバンク(9984) IPO 上場

何かの予兆か。株ブログ相場展望2018-11-14 記事No.8943

2018-11-14-Wed  08:45:51

最近は5分足を6本見逃すと300ドルくらい動いているので目が離せない。

だが、その中で、少しずつの変化もある。
これは昨日のNY市場の5分足。

白:NYダウ 緑:ナスダック 赤:ドル円 なのだが

stocksinfo_2018-11-14_8-38-30_No-00.jpg

ドル高=株高 の背景はおおむね変わらないが、
最近は、明らかに、ドルによって株価を持ち上げようとする動きが分かる。

この赤いラインが上に挑戦して、NYダウを引っ張っているが、また引っ張ってきたが、
この頃は、反応が重い。
あまり反応が重くなると、今度は、ドルとの連動性がなくなり、ドル自体の問題が浮き彫りにされてくる。

という細かなお話。
すべては小さなところから、共振はおこってくる。


株式ランキング








『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

投資家の陥る勘違い・その罠から逃げる。 記事No.8942

2018-11-13-Tue  16:25:08

以下真実を書きますので、よくその意味をご理解ください。

質問:答え

株は持っていれば上がる:○
プロにまかせれば安全だ:○
プロにまかせれば儲かる:×
損切りは小さく、利益は大きくだ:×
ヘッジは必ず入れる:○
投信は儲からないものが多い:○
投信を選ぶこと自体がテクニックだ:×

とくに最後の質問が考えさせられるものだ。
なぜなら、投信を選ぶテクニックが必要なら、もともと、プロを選んでいる意味がない。

では、この答えの心を以下に書きます。

株は持っていれば上がる:○
長期的にを限定として、持ち続けることで、上へのバイアスは、下へのバイアスより、
「へいきんてき」に 大きくなるから。 ≑ 銀座の不動産長期保有と同じ
銀座の不動産なんか買えないという人は、この土地を持っている企業を買う。

プロにまかせれば安全だ:○
資金が飛ぶことはない。減ることはあっても。
お金も消えない not = 仮想通貨

プロにまかせれば儲かる:×
プロ同士が戦う市場で全員勝てないから。

損切りは小さく、利益は大きくだ:×
小さい損切り10回>大きな値幅1回
だから

ヘッジは必ず入れる:○
世の中読めないので。

投信は儲からないものが多い:○
全部買うと必ずマイナスになる。

投信を選ぶこと自体がテクニックだ:×
結局選ぶことに、成果が左右されるなら、選ばれた銘柄を買っている投信に価値はない。

以上です。
応援もよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング





『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

今までと、明日。10年間を振り返って今後すべきこと。株ブログの経験から。 記事No.8941

2018-11-13-Tue  11:27:47

リーマンンショックからすでに10年が経過した。
経済的な蓄積、状況、方向、また政治的な動きはここでは無視して10年間を振り返って見れば

ある一定のやり方で、利益が上がってきた。
一定のやり方のうち、近年の1年間は、また別のやり方で利益が上がり、
9年間うまく言ったやり方は市場にマッチしなかった。

この結果、

世界最大のヘッジファンドも直近の純利益は約330億円と大きいが、運用利回りで考えると0.25%程の利回りとなってしまっている。
債券投資型のファンドは転換機を向かえている。

そして、これから、うまくやってきた
特に債券型買い一本のファンドが売りで取れるのかどうか、試される時となる。
なぜなら、もう10年間、同じペースで緩和は進めないのだから。

という意味をふくめて、これまでの10年と、今後の10年は投資方法を変えなければならないかもしれない。
その分岐点が近づいてきている。

市場が、これまで、急落は、急騰で切りぬけ、帳じりを合わせてきたのは、

一にも二にも、週足での移動平均線が「上を向いて歩こう」だったからである。

一方、ファンドも、その方向で世界が進むしかない、と判断しているので、なんでも良いから
企業を買う、売る、の繰り返して大きくなってきた。

言わば、マイナス金利にものを言わせてきた動きがこの10年であった。

我々は、相場の流れに逆らえない。
相場は政府が作ってきたので、政府に逆らわない。

しかし、その政府は歴史に逆らえない。
歴史は、統計という神様がつくるものなので、結局、輪廻転生になって、歴史が繰り返される。

その次章の始まりがいつになるか、だけの問題なのだ。

週足がすべてになる。

応援もよろしくお願いいたします。

株式ランキング

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

昨日、深夜100万円達成。日経平均先物トライアル・株ブログの今後の相場展望 記事No.8940

2018-11-13-Tue  08:46:31

昨日、以下の営業日数において、3ヶ月以内で100万円を目指すトライアルで100万円を達成しました。

stocksinfo_2018-11-13_8-34-43_No-00.jpg

stocksinfo_2018-11-13_8-33-53_No-00.jpg

今回は、営業日数で3日から5日でしたが、基本は3ヶ月以内達成をめざいます。

先物OPトライアルでは、100万円で打ち止めですが、正規会員なら、さらに利益を伸ばしていきます。

現在は、LINEでときどき、リアルタイム公開いますが、もちろん、全部のポジションはお伝えできません。

是非、トライしてみてください。

さて、市場は昨日ドル円に付いて行かなかった日経平均は、夜のNY市場の行方を示していたわけですが、
今度はドルがどこで止まるかに注目です。

いずれにしても、前回お話しした、暴落は、週足でのブルーゾーンから起こることになっており、
現在この条件は、ナスダックだけ満たしています。

応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング

NYダウはまだはいっておりませんが、手前です。
また投資講座の実践版でもおすすめし、昨朝、買い直しを指示しましたVIXも

stocksinfo_2018-11-13_8-30-24_No-00.jpg

きな臭いトレンドとなってきました。

ここまでは、中間選挙あとの、急騰の反動です。
ここまでは。

応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング













『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

ドル円さえ、堅調なら、市場には期待感が残る。そのドルについて米国は静観。株ブログ相場展望2018-11-12 記事No.8939

2018-11-12-Mon  11:07:12

ドルが上がるのは、日本のせいでなく、金利が上昇しているからで、これをとやかく言われる筋合いはない。

米国が、それを理解していれば、投機筋も、ドル買いに傾くが、どこで何を言うか、わからないのがトランプ政権なので
このドルが、素直なトレンドにならない。

とはいっても、転換するときは、モンタナバンドの日足での下値抵抗ポイントを割れるはずなので、

ドル円チャート 日足
stocksinfo_2018-11-12_10-46-22_No-00.jpg

113.58円が転換点(本日のみ)となる。

分かっているのは、日銀が、引き続き金融緩和を強いられ、同じ最高レベルで、債券を買っていく、ことが義務づけられ、
これは、変わりそうにない。

じゃあ、やっぱり株式市場には、買い物で、支えられるというのが、業界の意見。

また、同時に、この程度の調整では、FRBは変わらないので、トランプも気にしてはいない。
気にするレベルに、米国も、日本も、株式市場も、為替市場も、いない、ということ。

だから、何があっても良い動きに繫がり、値動きが激しい。


いまさら、世間の感覚を聞いてみる。NYダウは戻るのか?の問題。
http://kabublog.jp/blog-entry-8937.html

前回皆様にも、ご協力いただいた、12月予想では、レンジに収まる、が主流となっていて、
いまの相場はそんな感じ。


応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

株ブログ相場展望2108-11-12・ドル円がすべてか?リーマンショック・大恐慌時との比較暴落チャート 記事No.8938

2018-11-12-Mon  00:02:30

短期的な展望らな、日足での転換がこのまま続くか、であるが、
(詳しい抵抗ポイントはWeb動画サービスで紹介)
長期的には、ドル円が、緩やかな上昇トレンドを形成できるかに、すべてかかっている。

ドル円の上昇は、金利高を示し、さらに、膨れあがったドル残高が、世界的に解消されることなく、
ドルの価値が下がらないことを示すからであり、
また、その過程であれば、どんな暴落をもコントロール可能となるからで、ここがやがて来る共振を止める大きな防波堤になり得るからだ。

しかし、予期しない動きにドルが巻き込まれた場合は、そして、その構造に複雑さをまとっていれば、市場はうつ手に苦しさをともなう。

なぜなら、リーマン以来、危険水域を遙かにこえる政策をもって、市場に資金を提供し、それを回収できないでいるからだ。

これは、青:NYダウ、ピンク:ナスダックをリーマン後の安値を1として計算した、現在の回復倍率チャートで

stocksinfo_2018-11-11_20-37-36_No-00.jpg

NYダウは3.7倍、ナスダックは5.4倍に達した。

大儲け、の米国市場は今後も、歴史の制裁を受けずにこの上昇を維持していくためには、
金利を正常に戻さなければならない。
今は日本の、低金利継続の中で、ドルは保たれている。

一方、もし、リーマン時の安値でなく、リーマン前を含めて、前回の市場最高値をどれだけ更新したのか、
という部分でこの両指数の倍率をとると

stocksinfo_2018-11-11_23-41-30_No-00.jpg

ほぼ、両指数とも、過去の最高値の1.8倍に到達した。

応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング

今回の下げは、今までにもあった下げで収まるには、ドルが平気でこの水準にいる必要がある。

ただ、いいずれにしても大の付く暴落は、週足で、移動平均が上を向いていたり、モンタナバンドでブルーゾーンを離れている間はおこらない。
ここに戻ってから、が赤信号になる。
この株ブログでも何回も、大暴落時のチャートのパターンを出しているが、モンタナでみると、ブルーゾーンに入っているかどうかが問題だ。

2008年 リーマンショック
stocksinfo_2018-11-11_23-52-29_No-00.jpg

1987年 ブラックマンデー
stocksinfo_2018-11-11_23-53-14_No-00.jpg

1929年 大恐慌
stocksinfo_2018-11-11_23-54-27_No-00.jpg

黄色い枠がそのサインだ。

という意味では今そのポイントにNYダウは達していない。
そこで、ここからそのポイントを重視して見ておく、ということだ。

(詳しい抵抗ポイントはWeb動画サービスで紹介)

ここでも追跡するので、応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ NYダウチャート 恐慌 暴落

いまさら、世間の感覚を聞いてみる。NYダウは戻るのか?の問題。 記事No.8937

2018-11-09-Fri  14:47:35



時として、自分のポジションが大きいと、バイアスをかけてしまうものです。
では、一般的には、投資家はどうみているのでしょうか?

解説者でもない。
証券会社でもない。
政府筋でもない。

純粋な投資家として、みなさんの考えをお聞かせ下さい。

ちなみにNYダウは、正確にいうと、

◇ポジティブ◇
週足では、移動平均線は、依然として、以前のように、上を向いていて、問題にない。
日足でも、回復基調にある。
過去、いくらでもこんな相場を持ちこたえてきた。
トランプがトランプであることに変わりない。

◆ネガティブ◆
かつてないことが起こるのも相場。
景気は、来年も本当にいいのか?
アマゾンが回復するのか?
アップルはそれでも余裕か?
平和は暴落の兆し。

では、上部投票よろしくお願いします。



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

共振はこうなる。その特徴の注意点。株ブログ2018-11-09相場展望 記事No.8936

2018-11-09-Fri  10:47:21

今回は、いずれにしてもドルだけの問題だと思われる。

なぜなら、史上最高に発行されてるドルが安定していれば、共振は起こらないからだ。
共振については、さんざんこの株ブログで、リーマン前からお話ししてるので、覚えている方も多いかも知れない。

共振でなく、単振であれば、今の金融システムが恐れることはない。

なんていったって、サーキットブレーカーは、1987年から考えラられていたんだから!!
それでもリーマンンショックは起こった。

さて、共振を考える時、不思議な一つを思い出した。
それをお伝えしようと思う。

まずはクリック応援いただけると嬉しいです。

株式ランキング

それで、共振の特徴だ。

共振があってなにか、一気に市場が崩れる、と思っている方もいるかも知れないが、そうではない。
一発で崩れない、のが共振で、一発でくずれたら共振にもなにもならない。

しかし、一発でくずれないところがまた、怖い。
なぜなら、それは、回避されたとして、次の振動を許すからである。
ここまでは、なんとか、制御できる。
できないは、本当に、共振が、つまり、時間をおいて、揺れはじめた時。

幸い、株式市場は、即、降りられる市場であるが、不動産市場は降りられない。
それでリーマンンショックになった。

だから、物事は、株式市場だけでの共振ではなく、他の市場との共振になるはずで
それも、
ゆっくりくる。
リーマンは、12月にそのはじめがでて、本格的に表にでたのは翌年の9月だ。

なんと、この間、市場は、上げた場面もある。
それが、共振というもの。
片辺を見ても、わからない。

ゆっくり、おこる。
何回も。

これは頭に入れておきたい。


株式ランキング
よろしくお願いします。

だから、ドル円だけ見ている。
あとの乱れは、その予震に過ぎない。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

12月の利上げ変わらず、ドル円は織り込みへ。ドル高はどこまで織り込まれるか? 記事No.8935

2018-11-09-Fri  09:01:09

結局のところ、今回の10月の急落は、それ程大きなものではなく、市場では、利上げ警戒への単なるブレの範囲としか捕らえていない。

中国との貿易問題は、解決される問題なので、問題とはいえず、コレを持ってしての急落ならは、買い、である。

しかし、ドルの問題は、そうはいかない。

FRBはなんとしても利上げの路線を作って、金利をあと3回は上げたいはずで、
日本はこれに追随できるのが、理想。

史上最高水準の債務があるなんて、それでも影響がないとしたいのが、FRBや日銀で
影響がある、としたいのが政府である。

なぜなら、政府は変わるが、FRBと財務省のメンバーは変わらないから。

見ている時間軸が違う。
目先か、この先。

そもそも、こうやり始めたのは、グリースパンからだった。
そのツケが、延々と続く、ということ。
それに、リーマンンショックで上乗せされたってこと。

この先の話はだれもしらない。

前回の、急落は、タコマナローズ橋までの共振とは成っていない。
問題は、最初の連鎖。



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

ドル円の抵抗ポイントがすべてとも言える。個別は立ち上がってきたが、今後は出来高注目。 記事No.8934

2018-11-08-Thu  16:29:01

確かに、下院で票を取られたとしても、それは押し込み済みで、返って良いかもしれない。
アメリカ至上主義が削がれることは、世界経済にとってはいいことなので、あとは、
アマゾンや、アップルが良い決算まで持ち込めれば、それで良いかもしれないのだが。

できれば応援お願いします。

株式ランキング

ドルは現在、下値抵抗ポイントはここ
東京総合研究所株式情報2018-11-8_16-14-33_No-00

113.30円を割れるまでは、不思議な余韻がつづく。
VIXがさげていることから、市場がみだれることは、いまのところ、

寝耳に水というスタンス。

もどり天井も、天井も、そこも、いつも確率は50%でしかない。
まずは。それをしることから。
それには、投資講座ゴールドラッシュ
https://www.888.co.jp/goldrush.html

それでも、今、儲けたい銘柄が、3つも欲しいと言う方には
https://www.888.co.jp/1shot.html




『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

次の連動は、ドル円になる。ドル円だけに注目したい。 記事No.8933

2018-11-08-Thu  13:58:53

次からは、ドルに連動する。
ドルが止まれば、とまる。

=今までの流れに戻るということ

これまでは、急落からの反転は、NYダウにとってもたらされたので、
急落時も、反転時にも、ドル円の影響はあまり受けなかった。
しかし、これらの上下が一服するとあとのレベルでは、ドル円が再び船頭役になる可能性が高い。

そのドル円は、日足で戻り、週足で上昇波動形成中となっている。

応援お願いします。

株式ランキング
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

株ブログ相場展望20181108 どこまでもいこう 分かれ目はどこか? 記事No.8932

2018-11-08-Thu  13:17:42

どんな相場にも、天と地があり、
どんな場面でも、それぞれに、逃げ場がつくられる。

間違っても、逃げ場で訂正することが肝要だ。
では、逃げ場が終わるのはどこか?
それを見るのがテクニカル分析チャートであり、日柄であり、抵抗ポイントである。

弊社ではモンタナシステムを使っているので、このポイントで判断する。
今のところ、まだその転換点は大分したなので、市場は次の曲のムードになっている。





ちなみに、これも小林亜星さんで、すばらしい。

さて、トランプと行く世界制覇への道。
日本は何役なのだろう。

金利を上げても、なおドル高にならない方法(アメリカにとって良い)は日銀が必要以上に緩和を続けない、
ほんの少しの姿勢を見せて、円高に誘導するしかない。

それは、アメリカをまさに助ける、ってこと。

当面はドルの戻りがすべての寄り処。
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

これからのねじれをどう読むか? 下院で民主奪回は12:45 記事No.8931

2018-11-07-Wed  16:41:14

日本では、そうとう遅れて、確報がされたが、Bloombergでは
12:45の時点で、民主党、下院で過半数奪回と当確を売った。

先物のポジションは、LINEなどでも、決済をお伝えしたが、時期が時期だけに、
つまり、戻りの時期であっただけでに、ここで、とめられると、またファンドの売りものが出てくるかもしれない。

それらは日本の事情ではなく、海外の事情だ。
この世界を、バーチャル的に上に持っていったのは、トランプなので、現実の世界に引き戻されたとき、
ドルが、良い位置にいられるかどうか、だけが、焦点となる。

戻って、それが終わり、Wボトムとなって、本格的に買いを入れていく予定。

打診買いは、銘柄により可。

トライアルは、先物値幅最小で逃げたが、ここからは、OPが有利か。
選挙だけは、よくわからない。

これが良いことか、悪いことか、相場には、良いことなのか、悪いことなのかが。

どっちにいっても良いポジションは、先物OPだけである。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

秘密の銘柄は花咲くか? 人の裏に道あり、花の山。株ブログ相場展望 記事No.8930

2018-11-06-Tue  15:44:52

『人の裏に道あり、花の山』
意味↓
https://www.888.co.jp/soubakakugen-h.html#10

さて、秘密の銘柄先週より仕入れています。
清水建設(1803)が先陣を切って上がり、
さらに今日、ワコム(6727)が急伸。
Stocks_18-11-6_14-55-20_No-00.png

下げっている時にくそみそ行って切るのもトレード、割安を覚えて、育てる側と、待つのもトレード。
その判断が全てですが、大抵、責めて終わりです。
動かない、なんで下がる、業績最低、投資家がつかない。

そうして、一番人気の投信に移るものです。
なぜ、上がったって言えば、
そうして、みんな良い投信を買って、この銘柄はだれも持っていないからです。
=売る人がいない。
==売る人がいる人気投信は、指数と同じ。

よくよく考えて見てください。

王より飛車をかわいがり・・・・

さて、秘密銘柄、花咲くのをまって今から買い。
Stocks_18-11-6_14-38-26_No-00.png

市場は今日
Stocks_18-11-6_15-33-11_No-00.png

出来高まだまだ足りません。

一発高、お試しは、今、3回配信のキャンペーン中の
「一発高期待銘柄サービス」で
Stocks_18-11-6_15-35-45_No-00.png

先物OPの結果は
https://www.888.co.jp/225result.html

無料はLINE版でも
1:LINEやっていない人
儲ける方法2018無料登録はメール版はここ

2:LINE持っている人
また、『LINEお持ちの方』は
LINEを登録

「さまざまな観点は、他に類を見ません。」(LINE版はよりチャートがきれいです)

それでも、どうしても、すぐ一発銘柄欲しい方は
https://www.888.co.jp/1shot.html

です、「株価を買うな時を買え」

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

中間選挙前、動き難いが、個別はどんどん。株ブログ相場展望。 記事No.8929

2018-11-06-Tue  08:51:28

昨日は、NYダウとナスダックがまちまちの展開となった。

これらは、それぞれが値動きがこなれてきた、という印。
となると、日経平均は、ドル円によって制御される。

前回の高値を年末に向けて捕らえられるかどうがであるが、
GMMAをみると

ドル円チャート日足
stocksinfo_2018-11-6_8-48-51_No-00.jpg

買い転換中である。
この先、重たいポイントをとれるかどうか、注目されれるが、個別株は買い頃の銘柄多い。

昨日の清水建設(1803)に続き、次期銘柄用意してお待ちしています。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

イベント通過あとの、個別銘柄を先取りするには。いつくつの推奨株。 記事No.8928

2018-11-05-Mon  21:11:45

今日、動画では
清水建設(1803)の買いでした。
stocksinfo_2018-11-5_20-38-15_No-00.jpg
寄り後急伸となりました。

儲ける方法の銘柄は今日はまだ動いていません。が期待。

さて、公開銘柄としては、三菱ガス化学(4182)を狙いたいところです。
stocksinfo_2018-11-5_20-34-50_No-00.jpg

システムのでの買い転換がでたからです。

これらの銘柄をいま、お試しで買い切り体験できます。
「一発高期待銘柄コース」です。
http://www.888.co.jp/1shot.html



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

株ブログ相場展望・拾えるうちに拾っておく。まだ、週足で買い転換していない。 記事No.8927

2018-11-05-Mon  09:47:37

まだ、下げの余韻がのこり、金曜日に高値をしっかり超えてこないと、投資家も懐疑で買っていけない。

逆に、下値に届いたと思われる銘柄は打診買い、をしていくが、戻りの大きさが大きいものを狙っていきたい。

投信が儲からないという話はここでもさんざんしましたし、会員様、またこの株ブログでも8月に全商品をキャッシュポジションにとおすすめしました。

なぜ、投信が儲からないか、といえば、それが日経平均と連動するからです。
いくら連動しないようにしても、連動します。

先日日経の記事にはこうでています。

stocksinfo_2018-11-5_9-42-40_No-00.jpg
「QUICK資産運用研究所によると、一般に広く販売されている公募投信の資産残高は10月末時点で110.2兆円と前月末比で6兆600億円強(5%強)減少した。世界の株式相場の動きを示す「MSCIワールド指数」は10月に7%強下落している。投信資産の単月での落ち込みとしては、リーマン・ショック直後の2008年10月(約11兆600億円減)以来の大きさとなった。
三菱アセット・ブレインズ(東京・港)によると、個別の投信で運用資産の落ち込みが最大だったのはレオス・キャピタルワークスの「ひふみプラス」で、735億円減少した。9月28日時点で最も多く保有していた米アマゾン・ドット・コム株が大幅に下落したことなどが響いた。
年初まで人気のあったテーマ型投信の残高減少も目立つ。日興アセットマネジメントの「グローバル・ロボティクス株式ファンド」はシリーズの2本合計で1363億円減少。人工知能(AI)や電気自動車(EV)などの関連銘柄に絞って運用する投信も不振だ。新興国関連も厳しく、野村アセットマネジメントの「野村インド株投資」は404億円減少した。」

投信に良い投信も、悪い投信もありません。
目的が儲けることではないからです。

さて、LINEで公開してきた(リアルタイム、配信時間証明つき)での全成績は

stocksinfo_2018-11-5_9-3-30_No-00.jpg

最後は、金曜日のすっ高値で、コール買い(珍しく)を決済しました。
コール買いは、損失限定で、いく、と宣言したものです。
利益が積み上がればいろいろトライできますね。

もちろん、有料版の先物OPトライアルも、11月2回100万円達成になっています。



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

先週からの買い銘柄の動きと今後の相場展望・株ブログ。 記事No.8926

2018-11-02-Fri  15:03:55

先週からの打診買いで、無料会員にお奨めしたのが、

TOTO(5332)
Stocks_18-11-2_14-10-45_No-00.png
と一点集中で出しています。

Stocks_18-11-2_13-54-32_No-00.png

さて、市場は、ドル連動から、株式主導型に、2日前から変わっています。

市場の行方に、別の理由が存在しています。

これらを踏まえてポジションを取っていた、先物OPトライアル3ヶ月以内で100万円を目指すコースは
本日、以下実際のメール、で達成しました。
Stocks_18-11-2_14-51-5_No-00.png

あとから言うと簡単そうですが、ここには乱高下する相場で、「利食わないんですか??!!」という
投資家からの叱咤激励の言葉に

冷静に対処していなけれれば、100円幅利食いで終わり。
300円幅ロスカットで終わり。
です。
それを後から見ると簡単そうに見えるだけです。
実際には、難しいものです。

しかし、とライアルなら、メールを待つだけです。
朝のニュースもいりません。

ともかく、中国との貿易動向かどうかはわかりませんが、仕掛けられている場合は、常識が通用しません。

日経平均先物 トライアル お申し込み
https://www.888.co.jp/tstart26.html


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

株ブログ・明日の相場展望・今後の焦点と個別銘柄。 記事No.8925

2018-11-01-Thu  17:32:57

まず、この場面で
4***を狙っていきます。
これは、一発高期待銘柄だします。

今回は特別に3日間だけこの銘柄で募集します。
http://www.888.co.jp/apply-com.html
から
一発高期待銘柄コース(54,000円税込み)をお選びください。

さて、今後のポイントは、ドル円の動きが焦点となります。
が、日経平均先物の動きでは、この部分を注目します。

日経平均先物 日足チャート
stocksinfo_2018-11-1_17-1-0_No-00.jpg

反転の大きな陰線が、2本続き、この意味では、あと一つで強い
赤兵でありましたがこれは否定されました。
赤兵について→https://www.888.co.jp/montana/sakatagoho.html#five
stocksinfo_2018-11-1_17-19-59_No-00.jpg

この後に、否定されたつつみ足を否定する、ポイントをとることが反転への条件となりますが、

株式会員、一発高会員には、先に、この4***銘柄をだします。

また先物OPも3ヶ月以内で100万円狙うチャンスです。
https://www.888.co.jp/apply-com1107.html

大切はことは、多くを学ぶことではなく、重要なことを学ぶことです。
大切なことは、すべてに渡って解析することではなく、その主軸をを捕らえることです。

あなたの恋人が逃げたのは、あなたの服がださかったわけではなく、あなたの酒癖が悪かったためです。
だから、きれいなスーツをそろえて、靴を磨いてもだめです。
相場も、そういうことです。
この簡単な比喩が理解できない場合は、相場の気持ちも分かることはありません。

投資で大切なのは、あなたのクセを直すことです。
クセだけに、直すのが大変ではあります。
まず、一番偉いのは、相場であって、それに従うことを覚えないといけません。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ ドル円チャート

株ブログの今日の相場展望・戻りの力が試される3日間、ドルに注目。 記事No.8924

2018-11-01-Thu  09:03:24

NYダウは昨日もまた、午前0時がピークでここを頭に重たい展開が続いた。

どうしてもこの呪縛から抜けきれない。
これらっは、NY市場もシステムで機械的に動いている証拠で、数日間は、反騰のための下値を固められるか、
にかかっている。

さて、投資講座「ゴールドラッシュ」では、

テクニカル分析が如何に当たらないか。
そこにどんな錯覚が潜んでいるかについて言及しているので、他にはない講座となっていて
まさに、真実に近づける唯一の講座といえる。

儲からないほとんどの原因は、投資家の錯覚による。

1:勉強すれば儲かる
2:システムトレードなら儲かる
3;情報を早く得れば儲かる

すべて違う。
これが相場だからこれらを否定すると、いやいや、そんなことはない、と言うかも知れない。
しかし、現実には、1,2,3どの戦略を使ったとしても

24000円で買っているはずだ。

相場だと、素人だから、わからない、とするかもしれないが、
ではこういう解説なら明快だろう。

1:毎日トレーニングをする
2:戦略を練る
3:情報を収集し、弱点を探る

1,2,3 を行えば、ボクシング日本チャンピオンになれる。

簡単トレーニングで日本チャンピオンになれます。
簡単レッスンで、AKBになれます。

これなら、違う、って分かる。
それ以外のものが、そこには必要だ、ということ。

システムトレードで簡単に勝てれば、苦労はしない。
もう一度言う。
システムトレードで巻単に勝てれば、苦労はしない。

昨日は、投資信託の話をしたが、これらは、そうとうの 手間をかけて、情報を得て、よい企業を買った結果だ。

もっと言えば、情報を調べて儲かるから、そんな簡単なことはない。
それをようやく実感できたはずだ。

これら投信の罠についても投資講座て行う。

その他、公開しているライブラリーでもそのイチブ知れる。

https://www.888.co.jp/library.html
の「儲からないシリーズ」をご覧ください。

投資講座は
stocksinfo_2018-9-30_14-24-48_No-00.jpg



























『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ NYダウチャート

実際に今年はどんな相場であるのか?人気投資信託に見る。 記事No.8923

2018-10-31-Wed  16:41:27

みんなが簡単に株で儲かる、と考えて投資した結果、天井を付ける。

良い銘柄をこつこつ買っていくことが王道だと、すり込まれても、結果は同じ。

下のブラフは、一つは、大人気のひふみ投信、一つは、鎌倉投信、一つは日経平均・。
これらを年始を100とした結果だ。

いい企業をアナリストがしっかり調査して買う、という投資戦略の結果がこれ。

Stocks_18-10-31_16-20-38_No-00.png

どれが日経平均かの答えは、LINEかメールの「儲ける方法で」
1:LINEやっていない人
儲ける方法2018無料登録はメール版はここ

2:LINE持っている人
また、『LINEお持ちの方』は
LINEを登録

「さまざまな観点は、他に類を見ません。」(LINE版はよりチャートがきれいです)


あともう、日経平均先物テストやりましたか?
225test1.jpg


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 株ブログ 投信

自律反発の先は? 株ブログの相場展望。 記事No.8922

2018-10-31-Wed  15:57:02

ドルが上値抵抗ポイントをとって、動き易い位置に来たため、日経平均先物も抵抗ポイントがない部分を戻した。

すでに昨日、この株ブログでも推奨したソフトバンク(9984)が509円高と同じように戻したが、これからは、

これらは、けっきょく・アップルやアマゾンの今後が鍵を握ることになる。

ただ、日本株全体についていえばドル円の戻りが基本でここからドルがさらに上がるようならいいが。
という場面で、ドル円と日経平均の動きは週足でみれば

白:日経平均先 黄色:ドル円
東京総合研究所株式情報2018-10-31_15-25-46_No-00

となる。
ドルの戻りに対してまた日経平均の戻りが遅いが、今後、この相場をつづけるにはアメリカの理解がいることも確か。

個別に大きく狙えるのは、まだこの先だろう。

一方、昨日も、後半上げたが、まだ、深夜12時からのピークアウトという呪縛からNY市場は抜け出たわけでも
深夜4時からの投げ売りが完全に終わったわけでもない。

引き続き、市場のサポートが、ドルに入るのか、日経平均先物にはいるのか、観測していきたいが、
出来高が3兆4800億円の増えていることから、買い物も入っていることがわかる。

あとは、レンジに入れば、再びOPリベンジが有効だとなる。

日経平均先物 OPリベンジ トライアル
https://www.888.co.jp/tstart26.html

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

株ブログの相場展望・個別株の動向と今回の問題。 記事No.8921

2018-10-31-Wed  14:43:00

今回のもとは、NYが無理に上げて、そこから無理に下がってきたこと。
この流れのなかで、ドルが同時に売られたことが拍車をかけた。

ただ、世界が本当の暗闇に落ちる部分は、ドルにあるとしたので、ドルが安定すれば、相場は自立するとした。

ドルのチャートはいま、手が入ってるか否か、とりあえず、先に日足での上値抵抗ポイントを取ったことをお伝えした。
あとはどれくらい戻るのか、である。

ドル円チャート 日足
東京総合研究所株式情報2018-10-31_13-14-7_No-00

パラボリックでも転換しているが、あとは、米国がどう考えるかだ。

一方個別株は、昨日ソフトバンク(9984)を一点買いをお話しして今日は445円高。
こられは、ヘッジとして、売り推奨したあとの、買い戻し、さらに買いに短期で回ったものである。

ただ、ナスダックに沿うので、ナスダックがとまれば、これらもとまる。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

今日の展開・株ブログの相場展望 記事No.8920

2018-10-30-Tue  14:53:56

日経平均先物は朝方問題であった、上値抵抗ポイント21146円をとってきた。

今回は、NYダウの投げ売りの問題で、ドル円が東京市場には重要で、そのポイントをドル円は先に取っている、
というお話しもしている。

またLINEでは
Stocks_18-10-30_14-13-40_No-00.png

ソフトバンク(9984)を朝方推奨した。
まだマイナス圏であったが

ソフトバンク(9984) 5分足
東京総合研究所株式情報2018-10-30_14-8-21_No-00

推奨時:8510円→8573円であすからに期待。

弊社 ご紹介
『投資顧問選び5箇条はここ』


さて、今回は、このドル円が安定してくるかがどこまで戻れるかの問題で
NYダウが下がっても、ドルをセットでなければ、投げ売りの話である。

投げ終了には、日柄が大切であるが、明確には

リバースアイランド=寄り付きに窓を空けて反転し、そのまま前日の罫線を島に残したまま上昇すること

があれば明確といえる。

ともかく、昨日たたき込まれたNYの今日の動きに注目したい。

これらの情報をダイレクトで取りたい方は「儲ける方法へ」
https://www.888.co.jp/soken0910.html

1:LINEやっていない人
儲ける方法2018無料登録はメール版はここ

2:LINE持っている人
また、『LINEお持ちの方』は

LINEを登録



「さまざまな観点は、他に類を見ません。」(LINE版はよりチャートがきれいです)



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

電話会談をするレベルに近くなってきた。NYダウの叩き込み。 記事No.8919

2018-10-30-Tue  09:11:23

チャート上からは、粛々と転換点をとる形を待つ。

日経平均先物チャート 日足では
stocksinfo_2018-10-30_8-56-37_No-00.jpg

モンタナバンドの上限が21146円と大分下がってきており、転換しやすくなってきているといえる。

トランプ陣営においてこれ以上株価が下がることが良し、とはみえないため、売り方も警戒しているが、
当局にはまためだった動きがなく、電話会談の話でも伝わってくれば、何かのシグナルとなるだろう。

これには、日米の財務省同士のレベルでの会談があれば、ということ。

さて、個別は、中小型は徹底的に売られるため、なにを持っていても引かれる展開が続いたはず。
市場全体は、この個別より、良い銘柄見つけられるタイミングへ。

まず、三菱UFJ(8306)が底打ちする、ということが優先される。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。