株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



ついに10連騰達成。NYダウ数十年振りの賑わいとその後。東京総合研究所株ブログ 記事No.7959

2017-02-24-Fri  10:01:57

相場は力尽きるところまで行くものだか、なぜに、NY市場が押し目を形成しないのか急いでいる。

状況は、まず、米国のための為替政策ありきなのだが、その水準が見えないので、みな、見えないまま突っ込んでいるが、
過去、ここまでの連騰と探すと、レアなケースではこんなものもある。

om/n/a/k/nakane2007/201702240957113da.jpg" target="_blank">東京総合研究所株式情報2017-2-24_9-28-20_No-00

10連騰して、非常につよい、WTOP。
でも1960年だ。

それ以降は、連騰の10という数字は、悪い意味より、いい意味の方は多い。
押して強し、と相場は捕らえるからだ。

さて、ドルを、為替操作国と言われた韓国や、中国のように、影で操って、米国だけ一番を演出するのが、今回のトランプマジックの目的だ。
それに日本が、対応するためには、長期金利は、このまま低くないといけない。

債券を日銀は買い続けるしかない。

抵抗ポイントは、日経平均先物は
19080円を割れるまでは堅調。

東京総合研究所株式情報2017-2-24_9-52-50_No-00

応援をお願いします。





面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

NYダウ9連騰にみる、過去の動き。前回の9連騰は?株ブログ東京総合研究所株式情報 記事No.7958

2017-02-23-Thu  11:02:40

昨日もNYダウは止まらず、
東京総合研究所株式情報2017-2-23_10-51-6_No-00
9連騰。

前回の9連騰は昨年の7/20
東京総合研究所株式情報2017-2-23_10-50-52_No-00

9連騰あとはどうなるのか?
前回は800ドル幅の調整をいったんいれた。

しかし2013年は10連騰まで続き、そのまま続伸した。

さて、この連騰は9連騰もほとんどなく、この2016年の前は、1996年までさかのぼらないといけない。
その時は10連騰で、そのあと 日柄調整をへて、さらに高値を狙った。

どうやら、連騰が9で止まるか、10までいくかは、

アノマリー的に注目すべきところだ。

出し尽くすのか、大きな流れの兆候なのか、
9か、10で、それを計るのだ。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Web動画はNY市場調整入りまで個別株短期狙い、昨日放送のダイジェスト版・東京総合研究所 記事No.7957

2017-02-21-Tue  06:39:27

ここは、どんどん買いに行くのではなく、短期で回転させる、という作戦でWeb動画ではこのような放送
昨日朝寄り前ですので、間に合いますね。





推奨銘柄の昨日の日足 寄り付き前に推奨しています。

ハピネスアンドデイ(3174)
東京総合研究所株式情報_2017-2-21_6-8-39_No-00

ゲンキー(2772)
東京総合研究所株式情報_2017-2-21_6-8-51_No-00

お申し込みは
http://www.888.co.jp/contract.html

クリックで応援をお願いします。↓

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

テクニカル分析が当たるわけ?2 株式相談の前に。東京総合研究所の株式情報 記事No.7956

2017-02-17-Fri  19:25:01

前回の記事で、まずテクニカル分析は当たらないとした。

まだ同時にNYダウは、米粒のひとつひとつを積み上げて、山のように盛り上がったが、最後の一粒を乗せた後のそれがどんな形で崩れてくるか想像もできない。

テクニカル分析はその最後の一粒を計ることなどでない。

投資家は、おそらく、この不可解な相場が2ヶ月以上も続いていて、完全に麻痺した。
すべての理由を株式市場に求めるのなら、

トランプは思った以上によい大統領だし、
政策は、悪いことはひかえめに、良いことは徹底的に行う、とい意味を相場に取り入れてきた。

ベルリンの壁が崩壊して、世界平和になったのは
1989年11月9日

それで世界はなお、日本の株を買いに行った。

政策や戦争や理屈は相場に通用しない。

そしてテクニカル分析も当てにならない。

そう分かってテクニカル分析を学ぶことが大切なのに、
投資家は、テクニカル分析に神の心が宿っている、とする。

もし宿っていたとしても、それは、二つ。
一つは気まぐれと、ひとつは、・・・なのだ。

この部分については、投資講座で。

ドルは次の抵抗ポイントが108.6円までない。



何が起こってもそれは一つの歴史の一部、それも繰り返されたものに過ぎない。・・・

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

テクニカル分析が当たるわけ? まずは入門。株式相談の前に。 記事No.7955

2017-02-16-Thu  14:15:17

もし、あなたが、最初に株を買おうとして、本やさんに行って

勉強する方法を見つけたとしたら、それは勉強する方法を見つけたのであって儲ける方法ではない。

もし、その本に書かれていることが正しければ、その本とおりにやって儲かるとすれば

それは、市場が馬鹿だ、と言っていることと同じだ。
ここがミソ。

つまり、市場はすでに効率化されていて、そこからどんな勉強方法を持ってしても、儲けられないということだ。

これはこの本を読んで見れば分かる
株式情報チャート__2017-2-16_13-59-4_No-00

これ↓


これをよく読んで、勉強したくらいでは儲からないことを知る。

なぜなら、簡単に儲かるなら、だれも税理士の勉強なんかしないし、会社もやらない。

これを理解しないと進まない。

勉強しても、儲からないが、本当の勉強をすれば、儲からないことは分かる。
また実践すれば、その勉強でも儲からないことが分かる。

なぜなら、良い銘柄はすでに高いのだから。←なぜならみんな勉強して、買うから。
 

さて、言いたいのは、同じ意味で、テクニカル分析を勉強するときに考える必要がある。
何%当たるのか?

それが、勝率55%行けば、いいシステムと言える。

例えば、
東京総合研究所株式情報2017-2-16_13-10-59_No-00

このうちのシステムは2007年から4枚建てで値幅は214円
ドル円1単位当たりの値幅は9年間で50円ということ。
それが取れると証言できるかどうかは別にして、それでもこのシステムがたたき出す勝率は
53.25%にしか過ぎない。

今、買い転換で1枚であるが、113.41を割れると、これが解除される。

それを小さく積み上げる。
トレード回数は、決済を含めて415回。
これが多いと手数料で実際は儲からない、ということになる。
結果としていいシステムだと思うが、これで精一杯だと思う。

これ以上に複雑にしても、カオスに飲み込まれるし、これがテクニカル分析限界でもある。

最後にこの意味を込めて、投資家が考えなければならないことは一つ。

テクニカル分析がなぜ当たるのか、それをどの教科書にも書いていない、ということだ。

つまり、神様=テクニカル分析 
がいて、これを証明しない、ということだ。

テクニカル分析を単純に信じることは、それは宗教においてと、代替される。

当たる理由が書いてある、教科書を探せば、なんとかなるが、それはない。
当たる、としてる。

当たっても、55%は行かない。
それを当たる、と言ってもいいが。

真実はもっと奧に隠れている・・・・

つづく・・・・


人気ブログランキングへ








面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

NYダウのチャート 天井は天井に見えない。東京総合研究所のテクニカル分析 記事No.7954

2017-02-16-Thu  12:55:14

 このチャートは強いんだろうか?

答え:強い

理由:26週線が上昇

NYダウ 週足
東京総合研究所株式情報2017-2-16_12-46-4_No-00

反転が始まって13週が経過している。
強い、これがNYダウ。

NYダウ 週足 1987年
東京総合研究所株式情報2017-2-16_12-46-24_No-00

強いということと、買う、ということの価値は違う。

今のNYダウ
東京総合研究所株式情報2017-2-16_12-49-17_No-00

もっと強い。
なぜかって、デリバティブが入っているから。

なぜ上がっているのか、どこまで上がるのか?
それを投資家は知りたいんだろうが、

ブラックマンデー、リーマンンショック、それぞれにそれは分からない。
まして、夢の鉄道計画で米国が沸いた1929年にそれが起こるなどはだれも分からない。

暴落は忘れた頃にやってくる。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日の株ブログおすすめ株・速攻銘柄はこれ・東京総合研究所 記事No.7952

2017-02-16-Thu  08:51:17

米国は右腕がやめ、官僚も決まっていない状態でどんどん高値を更新。
昨日も5日間の続伸、
さらにチャート的には最終上値抵抗ポイントを3日間取り続けている。

NYダウ 日足
東京総合研究所株式情報_2017-2-16_8-37-55_No-00

それでも市場が気にしないのは、ここで力を出し切ってしまう理由があるからか。

ドル高続き、平和つづく。

さて、短期で回転を年頭にここではあまり持たないが、ヘッジを入れながらWebでは毎日新規の銘柄
3日間で回転する目標。

本日は特別にこの銘柄
今日の銘柄コードは
◇◇ 人気ブログランキングへ◇◇ ←をクリック

Web動画はキャンペーン、今週までです。
詳細は前回の記事に。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

株ブログおすすめ株は短期で回転・東京総合研究所の株式相談 記事No.7949

2017-02-14-Tue  08:35:44

NYダウが調整にはいるこのポイントまでWeb動画では、短期回転株を入れています。

昨日の銘柄は



と急騰開始。寄り付きからでも間にあります。
この銘柄のコードは上のチャートをクリックしてください。


さてNYダウの調整は、この下値抵抗ポイントを割れるまで時間を稼げます。
東京総合研究所株式情報_2017-2-14_8-17-56_No-00

そこで短期回転銘柄を毎日だすキャンーペーンをこの下値抵抗ポイント割れまで行います。

このキャンペーンに開始にあたり、Web動画、今週申し込まれた方は

20%オフとなります。現金振込のみ
17928円割引!!(6ヶ月契約)

Web動画 バレンタインキャンペーンお申し込みはここ



面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日の朝一の銘柄急騰でこれからどうなるトランプ2段相場・東京総合研究所の株式情報 記事No.7947

2017-02-10-Fri  13:30:32

昨日のブログランキングの記事で発表した
東京総合研究所株式情報_2017-2-10_13-21-8_No-00

の銘柄は
東京総合研究所株式情報_2017-2-10_13-22-9_No-00

となりました、朝一なので、間に合っているはずです。
Web動画でもこのような銘柄を出しています。
ただ、少なく。

さて、市場は次はこのポイントを確認するまで待ちます。
東京総合研究所株式情報_2017-2-10_13-19-12_No-00

アメリカが減税で助かるので、ドル買い、ということですが、
ドル買いになると、また景気は重くなります。

理想は、ドルが買われたのに、アメリカが儲かることです。
それを減税だけでは行えません。

それはさておいて、ゴルフ大会と、どんな減税案なのかに、期待しているわけです。

一番はアメリカだけです。
それを相場は信じようとしていて連れ高です。

では実際の転換ポイントはどこでしょう?

次の記事で書きます。
ここで
ここが転換ポイント、明日の分。日経平均先物転換点・東京総合研究所

記事passがいるので
■■ 人気ブログランキングへ ■■←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。



面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ株・東京総合研究所の株式情報と日米首脳会談での貿易収支の話 記事No.7946

2017-02-09-Thu  09:04:31

前回のおすすめ株はヘッジの銘柄でこうなりました。
東京総合研究所株式情報_2017-2-9_8-56-22_No-00

今日は短期買い銘柄を入れました。
今日の銘柄コードは
◇◇ 人気ブログランキングへ◇◇ ←をクリック

さて、いよいよ、日米ゴルフ対決ですが、このスコアの結果を聞いたことがありません。
当然ですが。

それで、話題は、「米国向け輸出が14兆1430億円とトップとなり、対米貿易黒字は同4.6%減となったものの6兆8346億円だった。」という点にトランプがどれくらい吠えるのか、ということです。

6兆円も儲けやがって、とくるか、その分、軍事費を出してと来るかですが、
日本としては、1兆円、飛行機を買っても、この通貨に関しては、文句を言われたくないと事です。

しかし、それは向こうの企業としては、雇用を米国内に持ってくるのなら、ドル安はなくてはならない条件です。

今、ドルは、
この水準が容認されるのか、10円戻せと言われるのか、見ているとことろです。

それがどれくらいなのか、を試すのが来週です。

それでそれまでは、OPで日々、利益を狙ってください。

OPリベンジについて
http://www.888.co.jp/tstart.html







面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

株おすすめはとりあえず、ヘッジを建てておく・東京総合研究所・株ブログの投資相談 記事No.7944

2017-02-07-Tue  08:30:18

結局多くの投資相談は、自分の銘柄をどう処理したいか、ってことにつきる。
半分は、ポジティブな意見を求めているので、反対の意見を言っても、考えて見るで終わる。

要するにそれは株式相談ではなく、テクニカル分析でもなく、このまま持っていたいという賛同が欲しいだけだ。

この株ブログでは簡単に儲からないとしている。
株で簡単に儲かる、ということは、神様に勝てるジャンケンの出し方を探っているに過ぎない。

ただ一つ、勝率を高める方法があるとすれば、ジャンケンをしない、ということだ。
何もしない。
そういっても、なんで何も銘柄を出さないのか、となる。
では、出して、その都度儲かるか、といえばそうではない。

どうなるか、というと、どんどん平均に近づいていく、ということだ。
すればするほど、ジャンケンの勝率は50%に近づく。

一つは、相手の能力が同じ、であるから。
簡単に言えば、どんないい株式情報を取ってきても、すでに良い銘柄は買われているし、
悪い銘柄は売られている。

その上で株式アドバイスが、何もしないことで、あれば、それを分かっているというアドバイスである、ということだ。

100の銘柄を出せば、3個くらいストップ高になるかも。
それは、その3個を当てないといけないので、それも同じだ。

今日は、ヘッジの銘柄を出しておきました。
今日の銘柄コードは
◇◇ 人気ブログランキングへ◇◇ ←をクリック

現物株を持っている人は、ヘッジも必要です。

ドルは言っておきましたポイントに近づいてきました。

いま、おすすめなのは日経平均先物トライアルです。
100万円の利益まで、会費15万円です。

http://www.888.co.jp/tstart.html

なおミニトライアルは募集を中止しています。
ラージ版だけです。

株式投資 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]
株×ブログ!銘柄NAVI





面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

日銀対トランプ・東京総合研究所の株式情報+おすすめ株 記事No.7943

2017-02-06-Mon  11:14:58

金曜日、日経平均先物が軟調な場面において、日銀が、国債に指し値オペを行う、という伝家の宝刀を抜いた。

今回はさらに金利を押し下げ、円高を阻止するために高い指し値で買いにいった。

結果 金曜日12:30のドル円 5分足
東京総合研究所株式情報2017-2-6_11-9-6_No-00

112.60円で動いていたドルは113.20円まで一気に買われた。

さて、日銀に矛先を向けているトランプに、この国債高値は、どう映るのだろう。
そして、市場はこれを評価するのだろう。

これを債券のチャート、とともにWeb動画では見ておく。

なお、Web動画では、ヘッジ売り銘柄中心に銘柄を出していて

東京総合研究所株式情報2017-2-6_10-59-19_No-00

東京総合研究所株式情報2017-2-6_10-58-54_No-00

ヘッジをしながら次の展開を待っていますが、是非この機会にどうぞ。

動画会員へ

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

OPリベンジ 有料トライアルのおすすめ この相場で100万円を短期でとるには? 記事No.7942

2017-02-02-Thu  18:13:55

前回の結果は、
12月1月で

3日間だけで結果を出す無料トライアル
株式情報チャート__2017-1-16_14-59-58_No-00

という結果でした。
これは無料で3日間行ったものです。
実際にやっていると、この結果になります。
やっていなければ、ここで稼げたはずの資金は生まれません。

さて、無料は、会員様からも会費払っていて、とも言われますので、前回で打ち切りました。

ただ、トライアルは、どちらにしても、今後の先物OP会員の年会費を作るためのものですので、
有料ですが、ご参加ください。

先物3枚
OP売り各3枚 をメドに建てて行きます。
3ヶ月以内に100万円の利益を目指します。
会費は成功報酬なしで162,000円です。

くわしくは、OPリベンジ詳細↓
http://www.888.co.jp/tstart.html

東京総合研究所ツイッター
ではフォローいただくと、小ネタ情報を送ります。

他人の意見、ここでのポジションは↓



面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイミングとしては、今日から、抵抗ポイントとしては、昨日の記事通り。(株)東京総合研究所の株式相談 記事No.7941

2017-02-02-Thu  14:34:04

ツイッターでも言いましたが、FOMCまでみんな待っていて、今朝の4時からが、次のトレンドの始まりではないでしょうか?

おすすめ株としては、ヘッジの銘柄として、いくつか上げておきましたが、

この株ブログの限定記事として、公開したものもこんな動きです。
東京総合研究所株式情報2017-2-2_14-19-31_No-00

さて、1/31に次の下値抵抗ポイントをこのように算定してあります。
株式情報チャート__2017-2-2_14-23-13_No-00

モンタナバンドは、当日ではなく、明日以降の動きを読むのに使います。

ドルの抵抗ポイントもそう。
NYダウもそうです。

Web動画でこれらの抵抗ポイントはいつもお伝えしています。

ただ一つ言えることは、同じ投資方法を続ける、ということ。
ちぇ、って相場にツバを吐かないこと。
相場は、あなたが、苦労して、眠れないことを考慮しません。
それと、賭けとはまったく連動しない話です。
よって、がんばっても、冷静にいっても、結果は同じです。
淡々と、間違えてもいいいです。
淡々と、取り戻すことを考えるなら。


この相場でみんなの意見はこうです。↓
PVアクセスランキング にほんブログ村 面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ドル円 102円タッチ・1/30にツイッターで報告したとおり。今度の展開は、ドル円・株式相談の東京総合研究所まで 記事No.7940

2017-02-01-Wed  08:39:29

さて1/30の大阪でのモーニングミーティングでも決定しましたポイントにドル円はタッチしました。
東京総合研究所株式情報_2017-2-1_7-54-17_No-00

おととい、言ってあります。
ツイッターにも登録ください。
無料です。
https://twitter.com/kabublog225
時々重要な情報入れます。

さて、チャートはそのためこうなっています。

ドル円 日足
東京総合研究所株式情報_2017-2-1_7-54-49_No-00

すでにこのポイントに達しましたが、NYダウやナスダックも見たい方は

限定記事に重要なポイントを入れておきました。
これは、Web動画会員版のダイジェストです。

限定記事・モンタナバンドによる重要なポイントWeb動画
↑これは記事passがいるので
◇◇ 人気ブログランキングへ ◇◇ ←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

限定記事・モンタナバンドによる重要なポイントWeb動画 記事No.7939

2017-02-01-Wed  08:35:04

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

限定記事・日経平均先物の下値抵抗ポイントをモンタナバンドで計る。今日のトレードの目安。東京総合研究所 記事No.7938

2017-01-31-Tue  12:39:03

モンタナバンドでの日経平均先物の抵抗ポイントはすでに決まっていて
東京総合研究所株式情報2017-1-31_9-39-22_No-00

18842円です。 面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

それなりの現実とおすすめ株でヘッジ・東京総合研究所の次の株式相談 記事No.7937

2017-01-31-Tue  07:38:41

昨日、サーバーに障害があり、更新できませんでした。

お詫びに、昨日のYoutubeの会員動画を公開します。





おすすめ株は今日の会員動画ではヘッジ銘柄を入れておきましたが、

ソフトバンク(9984)
東京総合研究所株式情報_2017-1-31_7-27-27_No-00

など、インデックス銘柄が、どれほど一方的に買われてきたのかを考えておくべきでしょう。

トランプ相場については、相場が、経済を先行してきましたが、ここからは、現実も顔を覗かせてくる事になります。

天井を追い求めて、なお、やまない投資家はそのままついていけば良く、弊社では
徹底して見送っています。
なぜなら、戦わないことが、賢い選択である相場もあるからです。

天井は分かりません。
それは投資理念の問題です。
分かろうとするか、分からない物を認めるか、どちらかです。

Web動画へどうぞ。
トライアルも各種あります。
http://www.888.co.jp/trial-hikaku.html

今日の売り銘柄のコードは
◇◇ 人気ブログランキングへ◇◇ ←をクリック

みんなの意見は




面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

次の攻防の焦点はドルの113.50円となる。東京総合研究所のFX注目ポイント 記事No.7934

2017-01-25-Wed  14:24:34

ドル円が全てである以上、ドル高でも米国経済がOKというサインが欲しいところ。

ともかく、ドルの抵抗ポイントは短期でここのポイントなる。
東京総合研究所株式情報2017-1-25_14-16-32_No-00

下値抵抗ポイントはブルーゾーンの入り口で112.82円。

この112.82円は、1/3お押しの急所であるから(以前からお話ししている)なおさら重要なポイントで
この株ブログでもこのポイントが、最重要であると位置づける。

システムはただ、このままだと、フルの売りポジションを推奨しそう。

なお、このチャートモンナタバンドは弊社の主力システムの解析方法で
見方は
モンタナバンドの見方
http://kabublog.jp/blog-category-117.html

このセオリーは 
「(株)東京総合研究所・株式情報をこの解析方法で捕らえる」

でご確認ください。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

各トライアル終了、次の展開を待つ、株ブログのトライアル・東京総合研究所 記事No.7933

2017-01-24-Tue  10:57:01

この株ブログでは、無料トライアルを行ってきましたが、現在は、Web動画、Cleopatra投資講座のみとなっています。
ご了承ください。

各トライアル比較・株式相談は無料

さて、このタイミングでいくつかのトライアルも終了しました。

FXトライアル(利益15万円まで54,000円) 1/11スタート 達成日数 2週間
東京総合研究所株式情報_2017-1-24_8-54-36_No-00

日経平均先物トライアル(利益100万円まで162,000円) 11/25スタート 達成日数 2ヶ月
東京総合研究所株式情報_2017-1-24_9-31-28_No-00

お申し込みはこちら。
日経平均先物・株式投資各会員サービス(株)東京総合研究所

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

NYダウ市況速報と今日のおすすめ株追加。東京総合研究所の投資情報 記事No.7932

2017-01-24-Tue  08:36:18

前回、この株ブログでおすすめ株として紹介したヘッジ銘柄はまだ落ちていませんが、まだ売り場です。
東京総合研究所株式情報_2017-1-24_8-21-56_No-00

一方NYダウの抵抗ポイント以下の動きとなっていて、しばらく下に抵抗ポイントがなく真空地帯です。
東京総合研究所株式情報_2017-1-24_8-25-33_No-00

モンタナバンドの下値抵抗ポイントを割れたため、次の抵抗ポイントは18874ドル近辺となります。

今日は昨日のWeb動画会員にお勧めし以下のヘッジ銘柄を公開しています。
東京総合研究所株式情報_2017-1-24_8-21-28_No-00

この銘柄コードは

↑をクリック

さて、各トライアル、目標利益を達成しました。
後ほど報告します。
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

株式相場注目の日は今日から、一週間。東京総合研究所の投資相談。 記事No.7931

2017-01-23-Mon  19:05:57

例えば史上最低の支持率で誕生した大統領であっても、株価が高ければきっとみんなは文句を言わない。

そのためには、税制で何とかする。
それが、唯一の方法で、おそらく対話とならないし、対話となるなら、米国第一ではなく、世界が第一となるはずだ。

おすすめ株はそのため、現金、であったりする。

一方、株式投資でも、今や投信で何でも買える。

ベアでも、VIXでも。
好き嫌いがなければ、いろいろなポジションが取れる、といったところだ。

その中で、VIX先物はどうか?
投資相談でも良く、おすすめしているヘッジ銘柄で、それも全く動かない。
それがなお不気味だ。
VIX指数先物(1552)は今日151円。

さて、重要なので抵抗ポイントなので、限定記事にドル円、日経平均先物を載せておきました。

限定記事・攻防線についての重要なポイント。

記事passがいるので
◇◇ 人気ブログランキングへ ◇◇ ←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。

これらの動画解説が必要な方は、是非、7日間無料トライアルをどうぞ。
↓↓
Web動画・テクカル分析でおすすめ株を視聴



面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

限定記事・攻防線についての重要なポイント。 記事No.7930

2017-01-23-Mon  19:05:38

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日はヘッジの銘柄を入れました。おすすめ株・東京総合研究所 記事No.7929

2017-01-23-Mon  09:03:26

今日はここにヘッジの銘柄をおすすめ株として入れてあります。

銘柄コードは
◇◇ 人気ブログランキングへ◇◇ ←をクリック

Web動画ではとりあえず、ヘッジの銘柄の中心にポジションを建てていきます。

今度の展開は、ドル円の抵抗ポイントへの動きで判断されます。

大統領は戦争を始めそうなので、市場はそれをどう評価するかとなります、
工場を自国に移すということは、

日本でいれば、円安から円高になって、工場が海外に逃げていったという過程の逆ですので
米国も、ドル安になるのなら、自国に移せますが、ドル高のままでは、コストが合わないはずです。

それを、政治的な、税制によって、変えていこう、というのが、トランプの方法です。

日本はともあれ、また協力者にならないとなりませんが、
その負担と、米国が減税を持ってその分まで引っ張っていってくれるかどうか見ていく訳ですね。



面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

トランプの目指すもの、大統領就任演説から説く今後の相場。東京総合研究所投資顧問 記事No.7928

2017-01-21-Sat  13:18:41

大きなイベントが終わって、今度は新政府の行方を見ながら、期待から評価に変わっている市場となっている。
そこで、今回、深夜に生放送された演説の中からその行方を占ってみた。

彼がなにを目指しているのかは、原文ではこの部分だ。

For too long, a small group in our nation’s Capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost.
Washington flourished ? but the people did not share in its wealth.
Politicians prospered ? but the jobs left, and the factories closed.
The establishment protected itself, but not the citizens of our country.

あまりにも長い間、ワシントンの小さなグループが政府の恩恵にあずかる一方で、アメリカ国民が代償を払ってきました。ワシントンは栄えてきましたが、人々はその富を共有していません。政治家は繁栄してきましたが、仕事はなくなり、工場は閉鎖されてきました。既存の勢力は自分たちを守ってきましたが、国民のことは守ってきませんでした。

そう、アメリカ第一で、今後どうなるかはこの原文の主語と述語を変える。
政府が栄える反面、国民は我慢した、とう構図を

アメリカが栄える反面、その他の世界は我慢する、という構図にする、ということだ。

世界は一つでなく、アメリカのためにある、にする、ということだ。

今後、その苦汁を、アメリカ国民の代わりに、another countries は受け入れろ、ということになす。

まず、TPPは廃止された。
次は、工場を国内に戻す。
それは輸出を視野にいれて、ドル安に戻す、ということをも意味している。

どうやって今後のバランスを取るのかは知らない。
知れないが、やる、ということだ。

なお、おすすめ株は、この後記事で紹介していこうと思います。


また今回以降の動きについて皆さんはこう述べています。
各トレーダーの話↓









面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ジャンケン大会の話(その1)と株式投資相談・東京総合研究所 記事No.7926

2017-01-19-Thu  17:46:19

今日は、先物OPを知らない投資家に説明をするのに一日かかった。
一人1時間ずつ5人。

それはともかくとして、相場を感や、経験で語りたいのはやまやまであるが、そうするとどうなるかというのが
このシミューレーションだ。

これはコンピューターが自動的に作った相場。
当たるか、当たらないかの、賭けの結果だ。

では、この4つのチャートを見てみて下さい。
株式情報チャート__2017-1-19_17-24-0_No-00

この二つは何が違いますか?
答え。同じ。

株式情報チャート__2017-1-19_17-24-33_No-00

ではこの二つは何が違いますか?
答え。同じ。

これを何かが違うと考え出すと、チャートの罠にはまります。
同じです。ただ単位、偶然が重なっただけです。

何かが悪いと考えるのは、正しいですが、
正しく間違えることが大切です。

負けて、やり方を変えて、変える前の方が、良かったのに。
というのは、このグラフが上下し出すとそうなります。

では、いよいよジャンケン大会の話に移りましょう。

つづく。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は昼の接待で。何を聞き出すのか?欧州の作戦。東京総合研究所の投資相談 記事No.7925

2017-01-18-Wed  18:18:41

今日はやや乱れた市場でしたが、ポジションは抵抗ポイント通り。

さて、欧州からのお客さまの接待は、恵比寿で昼のお寿司でした。

株式情報チャート__2017-1-18_17-25-56_No-00

日本の魚は素晴らしいって頭を抱えていました。
なお、全部のコースはFaceBookに載せました。

東京総合研究所投資顧問 FaceBook

で、最後は、フルーツだ、ということで、千疋屋に
株式情報チャート__2017-1-18_17-24-4_No-00

たまには、食べ物に集中する時間も必要なのかと。

さて、相場の方でこういう質問が良く来ます。

なぜ、暴落の時、下がる銘柄を逃げないのか?

例えば、1000円の銘柄が800円になり、500円になったとします。
その時に、なぜ200円幅で損切りしないのか?
という意味です。

その答えはこうです。

800円の時点で、500円になることを市場が予測していたら、800円という株価はつかないで
売り気配のまま 500円になるはずです。

つまり、それは800円において、上がると思う買い方と、下がると思う買い方が
同数いた、ということです。

それで、それでも、確実に下がると思うのなら、なぜ、下がるのを我慢したのか、ということになりますが、
逆になぜ、そう判断できるのでしょう?

では、800円から、下がらずに、今度は止まって、1200円まで上昇したとします。

その時の利益損失は400円幅です。
500円なるものを持っていた利益損失は300円です。

で、どちらがあり得るのでしょうか?

というと、こうなります。
私なら見送る。

そうして、いつまでも、何もしません。
それは市場を見ているだけです。
見ているなら、映画の方がいいですね。

相場にタッチしない限り、儲けることはできません。

今回はまたOPのチャンスの高いボラティリティのチャンスが続いていきます。

リスクのないところにリターンはありません。

例えばです。

500円の株がありました。

499円と501円。 明日どちらの値段を付ける回数が多いでしょう?
1:1でしょうかね?

なら判断はできませんね。

490円と510円ではどちらの値段を付けるのが先でしょう?
1:1でしょうかね?

なら判断はできませんね。

では

495円と520円ではどちらの値段を付けるのが先でしょう?
495円ですかね?

なら520円を目指して、495円で損切るというむしのいい話はできませんね。

損切り幅<利益幅 なら、損切りのほうにタッチするのはこれでお分かりでしょうか?

5%のリスクで20%のリターンはあり得ない話です。

つぎはジャンケン大会の話です。

つづく・・・




面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

システムに従ってトレードをしているが、その指針がドルであり、検証システムがモンタナである、ということの意味。投資相談をかねて。東京総合研究所 記事No.7924

2017-01-18-Wed  15:23:46

先ほどの記事でもお話ししたようにドル円の抵抗ポイントオは1/12に
株式情報チャート__2017-1-18_14-26-40_No-00

112.9円というレベルに到達しました。ここから意識されます。

また日足ベールの抵抗ポイントは昨日もお話ししたように

ドル円 日足
東京総合研究所株式情報2017-1-18_14-25-54_No-00

112.64円が昨日の抵抗ポイントで、実際の昨日の安値は112.59円です。
これらの数値は、あらかじめ前日以前に、ブログで紹介しているものです。
今後も参考にしてください。

一方日経平均先物の方は本日の抵抗ポイントは昨日の段階でていて18,556円です。

日経平均先物 日足
東京総合研究所株式情報2017-1-18_14-29-3_No-00

本日、このポイントに到達したしました。

それでです。
それで、だから未来が分かる、と言っているわけではない、ところがミソです。
それは、確率にしか過ぎません。

勝率はそれでも62%にしか過ぎません。
OPリベンジはそれらの勝率をさらに高く導きます。

問題は、

勝率が70%超える物が存在していると投資家が思っていることです。

言っておきます。
それは、ありません。

70%以上は嘘です。
なぜなら、70%という数字が期待値としてあるのなら、
1割だかにもっていけるもの、つまり、100万円で110万円になるものが、
70%の確率で存在するということです。
それは、100万円をかければ、107万円(100+10*70%)になるということです。
4回繰り返すと1.07の4乗で1.31倍
これが一ヶ月で、それを12ヶ月繰り返す、どれくらいになると思いますか?
25.5倍です。
5年なら10782039倍。
100万円は10兆円を5年で超えます。

70%の勝率などという数値は世の中に存在しせん。

さて、そういう、7割も勝てる、と考えている投資家は、霊能者に頼むしかない、というのが
統計的な答えです。

しかし、55%を超えればそれでも相当いけます。

そこで投資家はこう考えます。

損を小さくして、儲けを大きくすればいいんだ。

私たち投資の世界では、こういう考え方を わがまま と言っています。

システムトレードだけで補えない何かを私たちは、提供していくのです。

それが、OP的な戦略であり、精度の高い情報網です。

次は投資相談で良くある質問についてお答えします。
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ