東京総合研究所の株ブログ・20年現役ファンドマネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者

儲ける方法2018無料メール版はここ

株式情報ビリオンタッチ トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

実配信の実績はこちら

ドル円の上昇継続が条件。そして米国の注文が懸念。 記事No.9040

2019-01-18-Fri  15:47:08

日銀や、政府は基本的にドル安が良いに決まっているが、また同時に、米国が無作法なドル高のみ
口を挟むことはお決まりだ。

ドルのチャートを見ていくと

ドル円 チャート
東京総合研究所株式情報2019-1-18_15-36-2_No-00

上値はいい水準まできたので、ここからさらに追っていくことは出来ないが、5日線を連続して割こまない限り、緩やかな動きがつづく。
ただし、GMMAは中期短期とも売り転換のままであり、105円割れからの反転が日柄的に続いている。
その連続性が12日におよんでおり、そろそろ、ピークアウトとなる。、

その時に追い打ちの材料がでるか出ないかであるが、米中の問題は、好材料(=いままでが各材料過ぎたので)しか、
しばらくはでてこないので、その間フォローされる。

しかし、本来は、かつての日本のように、叩かれていくので、どこまで相場がのんきいられるかは、またVIXの大きな反転開始を合図としたい。

月曜日は米国が休場であるため、鬼のいない間に個別株で稼げるかどうか。

ともかく今年公開したのは、2銘柄だjけ。
これ以上買っても、効率が落ちるだけ。

3倍の銘柄を一年間は持てないし、一つというわけにはいかない。
よって、資産はすぐ3倍にはならない。

よーく考えて投資したい。

応援クリックもよろしく お願いします。(最新ポジション入り)

株式ランキング

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

ナスダックは戻りの日柄終了。これを横目でみての投資となる。 記事No.9039

2019-01-17-Thu  13:12:10

東京市場は東京市場の理由で動いていない。

東京市場が上がれば、それは、ナスダックが上がることを先取りしたからであって、
自主性は、時々みられる、公的資金の買い支えなどだけである。

その意味で、今夜からのナスダックの動きには注目したい。

またVIX指数も反転を開始しそうだ。

もう一つ見ておくべきは、ドル円で、ドルは、年初の105円割れからの戻りを、109円まで4円幅試した。
今後は1/2押しの107.50程度を目指すかもしれない。
チャート上は108.27円近辺に下値抵抗ポイントがあり、ここを守れるかどうかの展開となる。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

そう言えば、ナスダックはもうすぐ戻り頂点に達する。 記事No.9038

2019-01-16-Wed  14:33:20

今、夜間取引では、NYダウが60ドル高、ナスダックは100ポイント高でこれを反映して、利食いが押さえられて
まあまあ底堅い展開となっている。

しかし、一方で、この夜間の100ポイント高でナスダックは戻りの頂点に達する。
この後の展開に注目。

そして、米中の問題は、中国自体のGDPの伸びへの懸念に移っている。


祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
奢れる者も久しからず
ただ春の夜の夢の如し
猛き人もついには滅びぬ
ひとえに風の前 の塵に同じ


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

ここから先は読みにくい。意味のない上げ下げに翻弄されるはず。 記事No.9037

2019-01-16-Wed  11:35:20

実体自体が奥深く眠っているので、表にでてくるものだけでは評価できない。

ドル円も本当の圧力が、金利なのか、ドル残高なのか、市場はまだその方向を作る理由を読めないでいる。
大きく動いた理由は、

例えば、年初の円高は、ロスカットを誘発させる仕掛けであったとしても、その筋まで来させた理由は別の部分にあり、
そういった乱れたあとのトレンドこそが本当の場合がある。

さて、そんな意味でも、確定して利益をだす、スタイルは見つけにくいので、不定期に、タイミングを計ってトレードするのが
基本と思われる。

そこで、弊社ではLINEでも無料で、指示を行っていて、これはリアルタイム、後出しできない、形で配信していて
この通りやっていれば儲かっているはず。
もちろん、うまくいき続ける保証はない。
次は損失かも知れないが、やり続けることが必要。

Stocks_19-1-16_9-35-54_No-00.png

今年の結果
Stocks_19-1-16_9-44-58_No-00.png

昨年からは
https://www.888.co.jp/225result.html
で【2018年度分】を参照。

なお、留意点は2つ。
1つ、これらかは過去の実績であり、将来を保証しないということ。
2つ、これらはバックテストでなくて、実際にリアルタイムで発信した【すべて】の結果である、ということ。

知識を深く掘り下げたい方はLINEへ登録ください。
(儲かるとは限りませんが。)


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

キャンペーン終了、予想結果はいまのところ・・・・ 記事No.9036

2019-01-15-Tue  16:50:43

日経平均予想で1月末の予想をいただきました。

レンジは
19200円から23456円で

平均は
20808円です。

みなさん、ここからさらに上方への期待が大きいです。

さて今日の相場は一日中、日本も、海外の夜間も、非常に堅調でした。
指示である、5日移動平均を維持しており、レッドゾーンに入りました。

美味しいものが好きな方は

(株)東京総合研究所 インスタグラム

30年以上前の秋葉原は喫茶店もなく、ラジオ会館の上のコロナという喫茶店で買った製品の
マニュアルを読むのが楽しみだった。
それが今、名店もあり、AKBもありで、PCという製品の市場はなくなった。

秋葉原にはそれでも、なくなったオーディオの専門店はある。
レコードはなくなったが、かろうじて、この高級オーディオの趣味だけが、ここで細々と生き続けている。

なぜ、このオーディオの話なのかというと、このほとんどがオカルト、だからだ。

そして、このオカルトは、相場の世界にもある。

いま、私たちには、信じて良いものと、疑うべきものがある。

それを区別しなければならない。

統計と、占い。それは結果が同じでも、まったく別のものだ。




『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

ドルは要の週に。昨日のNY市況から。(株)東京総合研究所 記事No.9035

2019-01-15-Tue  08:43:28

材料的には

米中の貿易問題は峠を越えており、悪材料が見当たらなかったが(壁くらいしか)
すでに貿易問題に言い答えがでると、ツイッターでつぶやいていたこともあって、昨日のNYザラバでの
トランプ大統領の発言は、それ程影響を及ぼさなかった。

それより、その先を相場は見ていて、中国経済のピークアウトが、米国に落とす、また世界経済に落とす影を憂慮した動きとなった。

1989年から日本が叩かれていく様をもう一度連想させる。

ドル円は年初の叩き込みからの反転が一段落つくと次のレンジに移行する。
反転で、ブルーゾーンに戻らなければ、ブルーゾーン自体が、ドル下落のレンジに入ってくる。

ドル円 週足
東京総合研究所株式情報2019-1-15_8-33-48_No-00

週足はGMMAでカウントした方がいい。
現在は目先をより、大きな問題を取り込もうとしている最中だ。

VIXは再度上昇に向かうかもしれない。

応援もよろしくお願いいたします。

株式ランキング


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

投資比較サイトの罠にご注意。真実にたどり着くのは難しい。 記事No.9034

2019-01-13-Sun  14:42:28

よくお読みください。

まず、弊社は、電話営業を一本もしていないので、営業マン自体がいません。
解析チームだけです。
しかし、電話での投資相談は受けています。

それが。

最近の電話相談の内容が、相場ではなくて投資顧問に騙された、ばかりと成ってきました。
あまりにも多いので、他の相談が受けられないので、業界状況を説明しておきます。
弊社の電話相談は、駆け込み寺ではありません。

さて、そういう相談は、初心者か、老人か、主婦です。
初心者は仕方ないですが、主婦とか、老人の方は、おそらくなんども同じことをしています。

いつも聞くのは、
「お客さん、そういうのはじめてでないですよね?」です。
もう30年以上前から同じですよ、と言っていますが、引っかかるのも責任があります。

しかし、銘柄に関して、外れた、という理由は投資顧問の責任ではなく、外れたアドバスになった「運」ということもあります。
そこで、外れた原因が大切です。
良いタイミングと考えて、推奨したのに外れて、(とくに昨年は個別株はさんざんだったでしょうから)しまったのは
褒められることではありませんが、悪ではありません。

しかし、前回も紹介しましたが、投資金額が50万円しかないのに、110万円も顧問料を振り込ませる方はもはや
振り込み詐欺です。
また老人に一日5回も電話をかけて成り行きで買わせるのも、どうかと思います。

私は投資顧問という立場上、同じ業界を擁護します。
業界が長いので、30年前からやっている方も、2、3私を含めて残っていますし、
もとトレダース証券の社長と株式セミナーを多く企画していたので、子会社の投資顧問も知っていて
こちらは、当たり外れはともかくとして、「悪」ではないです。

ですので、まず、経緯を聞きます。
通常の契約なら、それで、その時は運がなかった、と考えるのも、次のステップとなるからです。
大抵は、もう投資顧問は辞めなさい、とアドバイスします。

もちろん、弊社への入会もないです。
その前に、自分で考えることが必要なのです。

しかし、ある程度の擁護はしますが、比較広告で、ひっかかった場合はさらに始末が大変です。
通常の営業でないからです。

そこで、この種の相談が多いので、ここで説明しておきます。

投資比較サイトは、ほとんど広告に使われていて、方法は

ニキビに効果抜群の*アクティブが大きく宣伝しているとします。
*アクティブで検索します。(つまり人の広告費を使って自分に誘導させる)
比較広告、口コミがでます。
そこに*アクティブで大変な目にあった。全く治らなかった、などの口コミを制作します。
ここで消費者は、悪い口コミをみて、そのあとの、
でもここで治ったよ、というランキング一位の会社に行ってしまうのです。

この比較悪口サイトを徹底的につくり、自社へ誘導するという、化粧品業界で行われてきた手法を今、投資関係で流行っています。
(保険業界はすでに比較広告を禁止しているが、投資業界はまだ広告比較が徹底していない)

通常、紳士的なところは他社の悪口を書きませんから、書くのは、この手法を宣伝とするところで
サイトは第三者の関係のないところ(訴えられないように海外サーバーかつ主不明)とします。

さて、それでも慎重な投資家は、ベスト1を口コミで検索するので、同じように叩かれていて、そこでまた
これがやり合いだと分かります。
そこまで来れば分かりますが、そこまで行かないと、何がなんだかわかりません。

弊社は比較広告しませんので、関係ありませんが、現状はこうです。
その中の仲の良い投資顧問でさえ、1点が付いているので、それはないと思います。
彼らは1点を付けられるほど「悪」ではないので。

では
比較サイト、やらせかどうか見分ける方法

どこか点数の低いサイトに、なにか気に入った点を書いて、4点を付けてみる。(4点で十分、悪口しか書かれていない投資顧問に口コミ投稿するということ・1点台サイト)
→反映されれば、公平
→無視されれば、いい投稿を掲載しない、自分のサイトへ誘導したい委託者がいる

そういう掲示板の良い点数のところは、この掲示板の主であると、推測することができます。

なぜなら、いま、
3社が優良で4.8点 (悪口0)
他97社が悪徳で1.2点(悪口のみ)
という比較サイトが多いです。
(この分布自体が不自然であり、公平であるから価値のある比較サイトの裏手を取っている)

以前はこれらにランキンが付いていましたが、金融庁が、順位付けサイトを禁止したので、点数になりました。
効果は同じですが。

点数の場合、5点5点4点3点で4.25点です。
4.7-4.8などの高得点は異常で操作されていることが多いです。(10個くらいの投稿ではわからないので、多い数で高得点ほど怪しい)
1点1点2点3点とほとんど最悪と思われているところで点数は1.75点です。
1点台も故意に下げています。

↑なので、一回その掲示板に4点を投稿すれば、反映できないのです。

さて、そんなことを見ていると、投資顧問なんて信じられないと思うでしょう。
まず、自分で勉強するべきで、どうしても入りたければ、直接、2、3社は出向くことです。
または、徹底的に電話で聞く、とか。

1:ともかく、相場では、損することもある、こと。
2:確率は50%であること。
3:資産はすぐに3倍にならないこと。(20銘柄買って運が良ければ、一つ3倍になる可能性はあることはある、ただし、3倍になるまで持ってはいない)
4:勝率は80%になるなら、銀行か、商社がその方法で投資するので、銀行の収益はめちゃくちゃに良くなるはず。
デイトレで儲かるなら、銀行のティーラーが専門でバカ勝ちするはず。
5:FXで月20万円確実なら、そのマーケットの大きさから同じ方法でいいので2千万でも儲かるということ。

理屈でよく考えて下さい。
弊社のモンタナでも勝率は57%です。

損をしたくない、と考える人は投資は禁止です。
損をしても良いという人は、リスクをとって、リターンを狙って下さい。
1ヶ月ごとに確実な成果が出る投資方法はありません。(あったら、銀行、商社がやっている)
バカでかくなった投信は、自身の重さで相場を崩す。
でも100億くらいまでは、あまり影響をうけない。

もし、それでも、確実に儲かる方法があるなら、その方法は売っていない。

まず、投資顧問に入る前に、勉強が必要です。
もちろん、セミナーに行かないで、本で勉強します。
それも、儲からないって書いてある本で・・・

こちらから営業電話ないので、お問い合わせ頂いても、意志が強くなければ、他に移ってしまう投資家の方も
多いかもしれません。
その場合は、残念ですが、それも出逢いの運、です。

ともかく、この株ブログを読んで、するべき事を覚えて下さい。

最後に、比較広告について、ツイッターをしているところもあるので、紹介しておきます。
こちらの方は、弊社とは関係ありませんが、フォローをいただきましたので、紹介しておきます。
https://twitter.com/toushikomonrank
「投資顧問会社ランキング・口コミに関する違法サイトを中心に晒します」
とのことで、危険は掲示板沢山載っています。

基本他人の悪口は言いませんし、いい人もいるのでこの業界を擁護しますが、投資顧問へのイノセンスなご入会はお奨めしません。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

5000円が3名様に当たる日経平均予想キャンペーン。締め切りです。14日まで一日延長。 記事No.9033

2019-01-13-Sun  13:02:26

年始、お年玉キャンペーンです。
【日経平均の1月31日の引値を当てて5,000円をゲット】

ツイッターが出来る方は、5,000円分が当たる大きなチャンス。
日経平均の引値を当てて下さい。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
1月末日の日経平均株価を予想しよう!
商品:Amazon5000円分を3名様
参加条件:Twitter https://twitter.com/tokyo_soken のアカウントを
①フォロー&RT のあと
②プレゼント企画告知にリプライ
リプライ内容:1月31日の引値の日経平均株価の予想を書いてください。
当選基準:実際の日経平均株価により近い3名の方を当選とします ※3名を超えた場合、当選はリプライ順になります
注意事項:
①日経平均株価は小数点以下2桁までご記入お願いします。
②1月末日の大引けの株価を結果とします。
③当選者にはDMをお送りします。
参加締め切り:1月14日 23時59分
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

予算ってなんだろう? GDPってなんだろう? 記事No.9032

2019-01-11-Fri  16:11:23

まず、メキシコの壁問題は、まったく悪材料にならない。

なぜって、6000億円も発注するんだから。
復興費も同じ。

何かを失い、それを回復しなければならない状態であれば、それは予算として使われる。
それは、景気を押し上げる。

だから、壊れたら、新しいものを買う、ということと同じなのだ。

そんなものに、振り回されてはばかばかしい。
政府機関が閉鎖されても、総額使う金額は同じ。
予算が遅れても、結局、今年度に使うか、来年度に使うかだけの違い。
だから同じ。

しかし、現金がなくなったら、それはマイナス。
それが、評価価値の、喪失なのだ。

だから、株が下がるのは、単純にマイナスである。
これが、仮の(つまりバーチャル)世界が、現実に影響を落とすテコなのだ。

さて、相場は上値抵抗ポイントで終わった。
まだ、余韻を残しているから、次の転換は、5週移動平均を維持できるかどうかにかかっている。

日経平均 週足
東京総合研究所株式情報2019-1-11_15-49-33_No-00

またNYは、パウエルFRB.議長は、しつけられたので、連銀を含め、閣下に味方する。

敵のない世界が広がりつつある。
それは、孤高の世界であるが、一般世界はそれを信じている。
その明るい未来を。。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

また分岐点に突入。プットはいったん利喰い完了。 記事No.9031

2019-01-10-Thu  16:31:41

朝の指示で、昨日のプット買いの利食いを完了した。

しかし、プットの買いやコールの買いは、基本的には、非常に儲けることは難しい。
そもそも、コールやプットの買いで儲かる自信があるなら、そのまま
先物を買ったり(コールの買い)、先物を売ったり(プットの売り)を行った方が有利だからだ。

さて、日経平均先物は分岐点に差し掛かった。

東京総合研究所株式情報2019-1-10_15-47-54_No-00

5日移動平均線が分岐点になる。

今回は、SQまでを買い日柄としたが、昨日の高値は上値抵抗ポイントである、レッドゾーンには差し掛かった。

さて、相場で儲けるのは難しい。
なぜなら、失敗を選ぶ方が簡単だからだ。

先週は、金曜日のファンドマネージャー会議の忙しい時間帯に主婦の方から電話相談をいただいた。
「数々の投資顧問に問い合わせたら、たくさんのメールが来た。
ほとんどはブロックしたが一件だけ、しつこく電話をかけてくるところがあった、そこに
60万、30万、20万と払って、まだ払えってくる、もう払うお金もないし・・・・
という内容だった。」

基本的なことはお話しした。
投資額は50万円だというのに、110万円振り込むのはおかしい、し、それはお客さんも同じです、と答えたが
こういう時に、いくつか、投資顧問を擁護するときもある。

投資顧問を選ぶときは次の基準を頭にいれて、考慮する。

1:悪口をたくさん言われているところ
(人気のあるところは、ほとんど叩かれる、ライバル視されるので)

2:でも中には、本当に上記のように、電話ばっかりかけくるところもある。
(口コミだけではわからない)

3:以下の部分では意味がそれぞれ違う。

A:利益の出る銘柄を当てようと思って当てられた投資顧問
B:当てようとも思っていないのに当たった投資顧問
C:利益を出そうと思ったのにうまく行かなかった投資顧問
D:最初からやらせの銘柄を買わせる投資顧問

利益は、A,B,C,Dの順番であるが、
選んでいいのは、AとCだけだ。

結果は儲からないかもしれないので、
◇ ガンガン儲かると謳っているところは避ける、
◇ 良い話しか書いていないところ(やらせ)は相当慎重に選ぶべきだ。

年末に、一度、掲示版をたくさん見たけど、良いことばかり書いてあるところは偽物だとわかりました、
よくよく全部見ました、と言って、電話を頂いた投資家の方もいたが、
結局、その方は弊社には入らなかった。

きっと、もっと、もっと、儲かる、今ならすぐ!
という高級年会費のところに押されて入ったのだと思うが、
弊社はそうい投資家が、疲れて、現実を知って、また電話をかけてくることを待っている。
(こちらからは、後追いをしない、電話もしない)

それは、病院が、入院のお願いをセールスしないことと同じ。
顧問というのは信頼できて初めてはいるところであるからだ。

微塵でも信頼がおけなければ、入ってはいけない。

このブログは、それでも、相場への取り組み方を見て、顧問として値するかどうか見てもらうためにある。
決して、このブログで、皆さんを儲けさせるため、入会させるためではない。
LINEも同じ。

儲けようと思って意のままになるほど、世界は甘くない。。。。。。
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

ファンドマネージャー会議の結果。今年は年初に行った。 記事No.9030

2019-01-10-Thu  14:06:06

今年は、転機と見えて、毎夏行っていた海外ファンドマネージャー達を招いて会議を先週、年初で行った。

昨年までの何を買うか、の観点から、少し大きなレンジでの転換点を感じているようだ。
銘柄はそれでもいくつか候補に上がった。
株式会員には、推奨を適時行う。

さて、しかし、大きな変動時にはヘッジに的な戦略も必要であり、今年こそは、先物OPを学ばないといけないことは確か。

日経平均先物 入門 東京総合研究所

ちなみに、今年は、渋谷の寿司屋で会議を行った。
渋谷で一番美味しい寿司やの写真を、一番良いレンズで撮る、というのが、東京担当、私の役目。

4L9A0674.jpg
すべて産地入りで紹介される。

4L9A0676.jpg
資産家を兄にもつ隣は、東京で一番のマグロを出す寿司屋の大トロより美味しいと絶賛した。

4L9A0680.jpg
中トロ

4L9A0694.jpg
トラフグの白子

とくに大トロは口に入れる寸前に、美味しいと確信する匂いが漂う。
舌でなく、香りで堪能する。
それが、日本一のレベル。
すべてのネタは最高の温度で提供される。
それは美しい時間を演出するので、誘う相手を選ぶ。

是非、どうぞ。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

綱引き。ジレンマへ。 良いところ取りから悪いところ取りへ。 記事No.9029

2019-01-10-Thu  11:36:20

そもそも、
株式が高いと債券が安い はセットであるはずが

株式も高いし、債券も高い、が成り立ってきました。

これは一見、金利低下は、流動性の増大を招き、株式にプラスである、という理屈です。

つまり、株が、不動産化、しているということです。

しかし、従来の経済の理屈では

景気がいいから、金利が付けられる。
金利がついた市場は、インフレである、よって株が上がる、という構図となります。

つまりは、インフレで上がっているか、デフレで低金利下で上がっているか、の違いです。

後者の場合、良いときはすべてよく、悪いときは、すべて悪くなります。

現在の相場は、金融緩和で上がっていることは明らかであり、好景気であるから、金利は上がるのであって、
逆に「金利が上がっても株式市場を構成する企業の業績は上がる」と言う構図を、飲み込める程、金融市場の
ふところは深くありません。

しかし、歴代のFRB、大統領は、将来ではく、任期、が大切なので、自分の功績を何が何でも
GDP底上げを持って、利得とします。

なんでも売上げる、という意味です。
巡って、日本では、賃金を上げろ、と来ます。
なぜなら、賃金を上げても、大手企業は、留保資金を使うだけで、痛くなく、景気にマイナスにならないからです。

それは、マネーサプライを上げ、市場への資金環流を計った金が、何百兆円、滞っているということを意味します。

いい企業には、貸すが、倒産しそうな企業には、貸さない。
でも、景気を助けるには、倒産しそうな企業に融資をしなければなりません。

数兆円の銀行の負債を公的資金で助けたように。

しかし、現実には、銀行は晴れの日しか、傘を貸しません。

これらのジレンマが、解決されないと、出口が見えてきません。

さて、これは、経済の話ですが、短期投資に、関係ありません。

で。関係ある話は、LINEでもやっています。
Stocks_19-1-10_10-57-19_No-00.png
Stocks_19-1-10_10-57-47_No-00.png

先物OPというのは、特別な世界です。
しかし、勉強すれば、面白いものです。

本年度の結果は
Stocks_19-1-10_10-25-11_No-00.png

昨年度の結果は
https://www.888.co.jp/225result.html

簡単な今日のポジションも報告。↓クリック応援でよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

結局今日は、中国との交渉が3日間に延長された分に期待を込めて買われた。 記事No.9028

2019-01-09-Wed  16:58:01

それでも日本市場は、ドル円に左右される展開となっている。

材料の数、方向は

米国の経済が思ったほど悪くならない=ドル高
悪くしないために金利を0に戻してほしい=ドル安
中国との貿易交渉はうまくいく=ドル高

と数では2:1でドル高ですが、このドル高の要因には、金利上げが入っており、
この金利上げは景気にマイナスと考えているため、矛盾が生じ

卵が先かニワトリが先か、の問題になっています。
が、中国との貿易交渉は、ドルにプラスであるため、現在はこの結果待ちです。

玉虫色なのか、Goldenなのかの・・・待ちです。

チャート的には、日柄がSQまでありますので、やはり見送りがいいのでは?

株価は、6ヶ月先を見ているので、今しばらくは米国経済はいいはずです。

世間では、落札が1億円であったトヨタ2000GTが5000万円値下がり、
iPhone だけでなく、サムスンも減産10%を発表しました。

昭和は終わりますが、この昭和を引っ張ってきたのは、
道路建設と、まだ見たこともなかったTVや、冷房、洗濯機です。

今、その少しの部分をスマホ産業がとってかわりましたが、
車ほど、冷房ほど、必然ではないのです。

いま、世界の景気は、あってもなくてもいいもので、成り立っていることに気づいたとき
もっと節約ができることにも気づきます。

ここから薬品だけ、買いに行きますが、小型だといって調子にのれません。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

買いの日柄進行中。 米中交渉進展を期待して。 記事No.9027

2019-01-09-Wed  09:32:28

日経平均先物は定番の戻りを入れていて、もうすぐ目先のターゲットに達する。

日経平均先物 日足
stocksinfo_2019-1-9_9-21-47_No-00.jpg

買いの日柄中に SQを向かえるので、今週のSQまで値動きは無視する。

いずれにしても転換は、5日移動平均線割れとなるため、まだ下値に余裕がある。

個別は、1090円おすすめした旭化成(3407)が立ち上がってきたが、まだまだの位置。

トランプは、連銀にまで言及して、ともかく、金利0を自分にも与えろ、という考え。

その代わり、ドル安、関税、締め出し、強硬、などあらゆる手段で米国を守る意志を見せている。

当然、バランスはさらにくずれ、天秤は山の上に登る。
この頂上で均衡した天秤を安定というのかどうが、市場はこれから試される。

応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 日経平均先物 株ブログ

無料動画で。NYダウ、ドル円のチャート分析。週足での戻りのポイント 記事No.9026

2019-01-08-Tue  09:36:03

ドル円は落ち着いて戻っているようにみえるが、実は、GMMAでは重たい動きが続いている。

詳しくは 動画で
https://youtu.be/J3s0Fy8O0IE

NYダウは転換点に差し掛かっており、ここから伸びるか注目であるが、見方は日柄。

相当荒れた展開から、落ち着いてきたが、VIXはまだ低空飛行であるが、余韻を残している。

個別には、ヘッジ売りの買い戻しを優先。
丸井(8252)など買い戻し完了。

応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ NYダウチャート ドル円チャート

資産運用について考える。Q&A 東京総合研究所 記事No.9025

2019-01-07-Mon  16:54:58

ご質問にお答えします。

Q:定期預金に積み立てるのではなく、少しずつでもAi自動投資で積み立てる資産運用が良いと聞きますが、
投資信託を買うよりいいですか?

A:少しずつ積み立てる投資を、資産運用とは言いません。
少しずつ積み立てるのなら、定期預金も、投資信託も同じです。
有利な意味から順位をつけると

定期預金>投資信託>Ai積み立て

少しずつなら、投資せずに、定期預金においておくべきです。
しかし、いずれも資産運用とはいいません。

Q:なぜですか?積み立てでも投資した方が有利ですが?

A:自動投資商品や、投資信託の予想利回りは良いものでも3-5%であるのに対し
東証全体の配当利回りだけでも2.03%あり、あえてマイナスリスクのある積み立て投資などをする必要がないからです。
定期預金ならマイナスがありません。

Q:それでは、増えたとは言えないと思いますが?

A:もちろんです。積み立て投資は増やすものではなく、使ってしまう分を安心して預金しておくものです。
安心して、というのが、大条件なので、増えません。
また、安心して増える=定期的に確実に増えていく、という構図を無理矢理作るのであれば、
増えるという定義を、1年定期の 利回り 0.01%とわきまえなければなりません。

Q:もしそれならリスクをとっても増やしたいのですが。。。。

A:リスクを取るのであれば、リターンは見込めます。
リスクを取るのであれば、積み立ては非効率的です。

Q:では、どうしたらいいのでしょうか?

A:最初に一定の資金を用意すべきです。
不動産投資を資産運用と言っていいのは、300万円の頭金で3千万円の物件に投資するからです。
借りておいて、返す。が増やす方法の一つです。
借りずに、返す分を回して投資をした場合、3千万円ためるまで相当時間がかかります。
積み立ては、時間的なロスを考慮していません。

Q:では、銀行から借りて不動産投資がいいのでしょうか?

A:インフレになるという自信があれば、そうなります。
ない場合は、単純に株式投資をするべきです。

Q:お金を借りてまで投資をする、というのは性にあいません。

A:それはビジネスはしない、ということなので、安全な定期預金が一番です。
資産運用とは言えず、積み立ては、【資産運用を感じる趣味】を、行っているだけです。

Q:毎月配当がでる、積み立て運用もあるとききましたが・・・・

A:はい、配当が出る分、元金を削ってますので、長期的にもどりません。

Q:では積み立てって意味がないんですね!!!????

A:いいえ!!。
積み立ては、保険ですることが基本です。
なぜなら、税制上有利になるのと、万一の時に、一気にレバレッジをかけて保証されるからです。
預金積み立てなら、保険で積み立てで、万一の時に備えるべきです。
積み立ては、家族や、万一のためにだけするものです。

Q:わかりました。積み立てる意味、意義も、資産運用の意味もわかりました。
不動産投資は、資産があれば、あえてする必要もなく、株式がいい、ということですね。
でも、長期的に、不動産は安定している、と言われますが。・・・・

A:はい、長期的にみれば、インフレになりますので、それであれば、株式の方が有利です。
以下、守りの投資不動産と、アクティブな株式投資の、50年にもおよぶ長期比較です。

Stocks_19-1-7_16-24-50_No-00.png


さて儲ける方法 本年度スタートしました。
今朝の結果
Stocks_19-1-7_16-8-34_No-00.png

昨年の結果
https://www.888.co.jp/225result.html

なお、これらは、無料情報であり、リアルタイムでお送りしていますが、絶対の儲かるという意味も
おすすめしている訳でもありません。
また数ヶ月、配信しないこともあります。
可能性の問題を提示しているに過ぎません。

もっといいAiや、もっと優れたデイトレもあるのかもしれませんね。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 株ブログ

NYダウ乱高下続く・・東京総合研究所の相場展望。2019-01-05 記事No.9023

2019-01-05-Sat  14:48:01

急騰、急落、急騰と、来る波すべてを感じていたら身が持たない動きとなっている。

が、チャート的には、シグマ マイナス3からの反転の動きを見せている。

NYダウチャート 日足
stocksinfo_2019-1-5_14-28-27_No-00.jpg

昨日はまた雇用統計が強かったにもかかわらず、新春座談会で、FRBパウエル議長が、利上げに頑ななFRBを全面的に否定し、トランプの言うとおりの姿勢を強調したため、市場は改めて嬉しい歓びに満ちた。
それで、一日中迷うことなく上昇した。

この迷いなき動きは、なんと言ってもAiの特徴。
金利低下なら、迷いなく買う、というスタンスが貫かれた。

さて、しかし、これは、局所的な動きにしか過ぎない。

それを踏まえて、昨日は、700円安の時点で個別株の買い推奨と、短期CALLを買いにいった。
ともに LINE、メールで推奨。

stocksinfo_2019-1-5_14-43-38_No-00.jpg

儲ける方法はいくつかあります。
その中には、運を味方につけることももちろん必要です。(一番難しい)

しかし、損する方法は、儲ける方法の何倍もあります。
この株ブログで、儲からない話をするのは、そのためです。
相場にツバを吐けば、必ず戻ってくるものです。

【儲ける方法2019 以下↓から無料】

メール版 

LINE版



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ NYダウチャート 株ブログ (株)東京総合研究所

今日の相場展望・東京総合研究所 2019/1/4 記事No.9024

2019-01-04-Fri  16:08:52

株式市場の大発会が終了した。

安値から300円ほど戻して、450円安の引けは、大波乱の幕開け。

日経平均先物は抵抗ポイント上、転換点上で引けた。

日経平均先物 日足
東京総合研究所株式情報2019-1-4_15-51-13_No-00

1/2から2日間遅れた市場では、ドル円の105円割れまでの叩き込みに市場は自信を失い、NYダウが戻さず、今日も日中弱いまま推移した。

ただ、現在は180ドル高となっている。15時55分

日本市場では、今日の安値に追い証の投げが昼間ででたあと、若干戻した。

本日から、少し、現物株を選択して、買い入れた。

今後一番大きな焦点はいよいよ、トランプの休みが6日に終わる、ということ。
また、何の好悪材料がでてくるか、想像もつかない。

OPでは、ここは重くならず、軽くポジションを整えたい。

日経平均先物は、ザラバ取引が可能となるくらい値動きが激しい。

個別株は、銘柄によっては、買える水準に達したものも、多い。
そこで、株式の方も久々に、銘柄を買い、で仕入れてみたい。

しかし、だからといって、今年が安泰な訳もない。

経済の波動が60年サイクルでくるとすると、生きている人には、この大きさもルールもわからない。
わかるのは、レベレッジをかけて広げた、不動産と債券への投資は今更動かせない、ということ。

次に来るのは、やはりこの銘柄のダウントレンド再開か。

ビットコイン 週足
Stocks_19-1-4_16-21-7_No-00.png


簡単な今日のポジションも報告。↓クリック応援でよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ





『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

左団扇の終わるとき。新時代の投資の行方 記事No.9022

2019-01-03-Thu  13:26:30

いつもこのブログでは、勝率は5割に過ぎないと言っている。
こつこつ貯めて一気にはき出す、そのパターンもあれば、
負けなしの天才パターンもある。

しかし、それらはすべて偶然の織りなす技であることをこのリンクのシミューレーションから記した

東京総合研究所 資産運用シミューレーション

上部にある%は勝率で、もちろん50%以下は、何回やっても、やればやるほど資産は減っていく。
しかし、50%になると、大抵は減るが、(=一般の投資家が陥る感覚)、時に大儲けに繫がっている。
1M(100万円)を取引ごとに複利で運用した場合であるが、50%の勝率なら何回に一回、5M(500万円)にも
達することがある。
この時、投資家は自分を天才だと思う。

さて、この勝負と同じように、実は自分の実力でなく、やってきた市場もある。
それが、ここまでの10年間の、NYダウ、不動産、新興国の市場だ。

ある意味で、天文学的な緩和であふれた資金の行き先に安心してきたのが、この10年。
もちろん、株式なら、瞬時に方向を変えることができるので問題はないが、

投信の積み立て、とか、不動産投資は、流れが変われば、10年単位で時間を失う。
この期間積み立てて良いのは、生命保険だけだ。

リートも、海外不動産も一斉に同じ方向に向き出す。
そして、それを、そう、とは専門家は言えない。

今年も、景気予測は、雑誌を読むべきでない。

例えば、為替予想でまともなのは、

親が証券会社でない、商社の為替ディーラー、銀行ディーラーだけ。
証券会社お墨付きのアナリストと、政治家は、必ず、景気にプラスサイドとなる予想する。

それは、仕事なので仕方ない。
ゆえに、高名な雑誌、新聞記事は読んでも、意味がないばかりか、回り道をする。

今年は、通貨大荒れで始まった。
久ぶりのドル乱調さて、5円幅を一日2日でというのは、事件の場合だ。
でも、事件があったわけでもない。

急激なら、動きを緩和させても、介入は止められるのでできない。
では、ドル買い下がりかといえば、米国の意志が入ってくる。

景気のピークは、アップルが16万円もするiPhoneを発売したところから始まっている。

これらについては↓記事のリンク先に詳しく書いてあるので、もう一度、お考えください。

NYダウ急落と、今後とタコマナローズに繫がる様々な観点。株ブログ相場展望2018-11-24 記事No.8958
2018-11-24-Sat  15:15:26


共振となると、収まりがつかない。

さて、いずれにしても、この株ブログでは、

勝っていても、その意味を知ること
負けていても、その意味を知ること。

それが重要であることをお話しました。
私たちは私たちが思っている以上に、偶然の影響を受け、
私たちはそれを認めません。

10年間で投資が簡単だ、と思ってきた左団扇の投資に関しては、海外も含めて、お返しがきます。
もちろん、株であれば、問題はありません。
切るだけ、ですので。

昨年、弊社のサービスは縮小しました。
Web動画優良サービス中止
FX会員募集中止
です。

これらは、さらに複雑になる市場解析のために、時間を集中させて、他のサービスに回すためです。
そのため、動画を無料として、不定期とすることになりました。
また、儲からないFX(レバレッジ10倍では儲かりません=株より優位性が見つからない)は中止しています。

もう一度、よく考えてみましょう。

例えば、
バイナリで儲かるとします。
それは、不利な条件でも方向を当てられ続けた場合になりたちます。
それは、日経平均先物でいれば、コールやプットの買い方で儲けられるということです。

例えば、です。
コールの買いですら儲かるのなら、
時間制限つきでも方向が確実に当たる、ということなので、
先物買っていれば、もっと儲かります。

=理屈が大切です。

良い銘柄を買い、育てる。
終わった銘柄を売り、ヘッジをかける。

株式はこれだけです。
しかし、だれもしません、
なぜなら、みな、目先の利益を追うからです。

値ぼれで買うな、全部しこるから

は、バブル崩壊後に、教訓として残っているはずですが、そこから、30年も経つとだれも覚えていないかもしれません。
ましてや60年振りに来る相場のことなど、だれも語れないはずなので
私も語りません。
未来は常に分からないものです。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

年始相場大荒れ。ドル急落。 記事No.9021

2019-01-03-Thu  12:02:04

FXでの運用をおすすめしない理由はここにもある。
マイナーな通貨であればともかく、ドルが円に対して、10分間で108.60から105.30まで3円30銭急落した。(円高)

ドル円 10分足
stocksinfo_2019-1-3_11-30-52_No-00.jpg

これは10分ならともかく、1分単位でみると

ドル円 1分足
stocksinfo_2019-1-3_11-10-23_No-00.jpg

7時36分に107.75から105.82まで一気に約2円幅動いたことになる。
なぜ、1分足をここで出したかといえば、一分足でこれほど動く場合、この一分の間はほぼ約定されない。
つまり、口座の残高がリアルタイムで1/2になった時点で発動される、自動ストップロスの注文が一気に動いたため
107.75で発動されても、105.82まで約定されない、まるでギャップダウンのような値動きとなったことを示すからだ。

FX取引では当局の指導からレバレッジを25倍から10倍まで規制されているが、
10倍になったということは

100万円で1000万円分の取引ということ。
口座残高がリアルタイムで100万円が50万円なると、ストップロスとなる。
1000万円に対して50万円は5%=100円に対して5円
つまり、昨日で年末からのこの値幅に達し、さらに最後の一分では途中ロスカットとされず
2円幅下で決済されることになる。

この過程でロスカットを口座維持率100%としていても、100%で実行されず、2円下でロスカットとなるため
80%に落ちる。

これが海外のFX取引なら、レバレッジ規制がないので、完全に口座がマイナスになっている。

さて、これを避けるために、マイナーな通貨でなくで、メジャーで、つまりはドル円でが基本であったが、ともかく狙われる。
一回戻るが、このあとのトレンドはまた別の意味で保証されない。

今回は、ドル円すら5%、通常自体で動くことが確認された。

応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 株ブログ ドル円チャート

新春展望・東京総合研究所「相場のこころ」新時代の株式の行方 記事No.9020

2019-01-02-Wed  00:23:29

明けましておめでとうございます。

まず、NY市場が引けましたので、月足を見ておきます。

NYダウチャート 月足
stocksinfo_2019-1-1_23-12-16_No-00.jpg

引けで月足でシグマ-3を割り込んだのは2015年8月以来です。
過去、ブラックマンデーも入れて、いずれも、行き過ぎで戻りに向かうレンジです。

さて、今年も新春にあらためて儲ける方法を確認しておきます。

1:トレードを左右するのは、情報やテクニカル分析ではなく、こころ。
こころが全ての決断をする。こころの制御なくして儲けなし。

2:論理的に考える。
絶対的な方法などなく、あれば、公開されないと知る。
世の中に、秘法も、秘密の情報もない。

3:流れを大切にする。
すべては、五分五分の勝負の中で行われているため、忍耐をし、期待をし、負けも、勝ちも
すべては、流れの中であると認識する。

4:犠牲をいとわず、良い仲間を増やす。
相場との仲も、尽くせてなんぼと知る。

5:どんなに部下が多くても、相場だけは自分の部下にならないことを理解する。

6:短期は損気、怒ったらその2倍損する。

7:小さなことに捕らわれない。こつこつ積み立てることと、節約は儲ける事とは違う趣味であると知る。

8:負けたときには、負け分を節約せずに、負けた分さらに好きなものに使う。
資金は使ってはじめて返ってくる。

本年もよろしくお願いいたします。

他のサイト:
東京総合研究所 スタッフツイッタ-
https://twitter.com/tokyo_soken

東京総合研究所 株式初心者のための株ブログ
https://ameblo.jp/kabublog225/

東京総合研究所 学生アルバイト情報
https://www.in-fra.jp/companies/3828


応援クリックもよろしく お願いします。

株式ランキング












『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

この10年間を振り返って、平成最後の年に。東京総合研究所株ブログ。なぜ、信じない?その2 記事No.9019

2018-12-31-Mon  15:02:47

平成が始まった30年前までは、まっとうな話で経済の教科書は書かれていて
証券会社が行う、外務員試験でも

不動産は安定資産。
債券と株式は非連動。
よって資産は不動産、債券、株式に分かる、とうものであった。
さらに

ドルは、有事のドルと言われて、何かあると、円安になる、というものが論理であった。

しかし、この30年間で起こったことは、
有事の円高。
不動産の下落。
債券と不動産の連動。

そして、FP試験の教科者に書いる、インフレには、何をしたらいいか(答えはインフレ連動資産を買う)は
役に立たず、デフレには何をしたらいいかは、教科書にでてくることもなかった。

そういう時代に最後の10年は、つぎのことが起こった。
お金を借りれば儲かる(マイナス金利)

この結果何が起こったか→Bにつづく。

さて
平成が始まった30年前。
日本はバブルが崩壊していくことなるが、その前に、東京市場と米国株式市場に試練があった。

1987年のブラックマンデーである。
この時の下げは週足で

NYダウチャート 1987年 週足 モンタナバンド
stocksinfo_2018-12-31_14-22-49_No-00.jpg

週足でモンタナのシグマ-3をさらに下回り、2週間。

日足でもシグマ-3を割り込んだ
stocksinfo_2018-12-31_14-24-53_No-00.jpg

10/19 一日の下げ幅は508ドルに達した。
stocksinfo_2018-12-31_14-25-48_No-00.jpg

一年分の上げを一日で割り込んだ。
当然10/20、次の日の東京市場も、

日経平均 1987年 日足 
stocksinfo_2018-12-31_14-33-0_No-00.jpg

この時、日本では3837円安、市場では、一体、日経平均にストップ安ってあるのか?とはじめて議論された。

前日、私は、ちょうど日本にいて、海外の様子はラジオ短波でしか聴けない状態だった。

すでに個人的に個別に顧問をしていたので、朝、一斉に電話がかかってくることは必死。
何と言おうか分からないが、ともかく、その前日に、東京市場の急落は分かっていたこと。
なんといっても、
NYダウがくしゃみをすれば、日本が風邪を引く、という表現であったから。

問題は、次の日、東京市場が急落となったあとに、世界はどうなるか、であった。

それ以前に、もちろん、チューリップバブルの話は知っていたし、米国市場が、双子の赤字問題に苦しんでいたことも分かっていた。
ただ、この時、ラジオ短波のNY解説員が言った言葉だけが印象的で、それだけが救いだった。

「NY市場は、200ドル急落したあと、最後の30分だけでさらに100ドル下げました!」

「しかし、逆に債券は堅調です。債券に資金が帰っている限り、私は、そう心配ないと思います」

この最後の言葉だけが、印象的だ。

この時、世界は債券でできていることを知った。
債券だけが、未来の信用、約束だからだ。・・・
(下げは、結局、この一週間だけで、日本市場は、さらにバブル38000円向かっている最後上昇となる)

(よって暴落は買い、という格言はさらに支持を得た)

(もちろん、その後の本当の暴落は、この時から仕込まれていたことを私も知らない)


マイナス金利は何を生んだのか。
それはすべての理論を覆すものだった。

債券と株は連動する。
株が下がれば、債券は上がるではなくて、
株も債券も上がる。
株も債券も同時に下がる。

であった。
これは、この二つが、金利や業績を反映して動いているのではなく

マイナス金利の効果で動いているなによりの証拠なのだ。

ということは、終わるときは同じだ。
それはすでに、救いの箱を使い付くし、資金が、バランスシートの中に収まることがから
その外に出てしまうことと同じだ。
なぜなら、マイナス金利を使ってしまったからだ。

薬のように、マイナス金利、金利低下の、宝刀は使ったら辞められない。

日銀は30年前の理論も落ちだし、
資金を与えれば、なんでも助かる、という「強い思い」が、さらに大きな資金供給を
いきどころのない資金を生んで、価格上昇ではなく
価格差を作った結果となった。

大手企業は儲かり、景気は後退する。
それを6年間も改めなかった。
市場に合わせる、と言っていたが、自分の言ったことを曲げない姿勢は変わらない。

人間、偉い人ほど、間違ったと言わない。

そして、改革のないまま30年、最後の10年も過ぎた。

平成が終わる頃、平成に残してきたツケを、世界は払っていくことになる。
株価が業績だけで動かないことを、もう一度、学ふことになろう。

連載終わり。

本年一年間、ご愛読ありがとうございました。
来年もよろしく御願い申しあげます。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 日経平均 株ブログ NYダウチャート

この10年間を振り返って、平成最後の年に。東京総合研究所株ブログ。なぜ、信じない?1 記事No.9018

2018-12-30-Sun  14:00:23

もし、投資をするなら、それは初心者でも、ベテランでも、この本は読んでいなければならない。
これは、この株ブログをはじめた2006年(Hatenaから)からずっと言ってきたことだ。

それはだれも信じないし、信じたくないが、時代を超えて、認めなければならない。
でも、少しの期間は、やっぱり、俺の方がうまい、とか、Aiが凌駕するとか、色々言われる時期もあるかもしれないが、
それでも、この本は読まなくてはならないし、認めなくてはならない。

熱心な読者はきっと読まれていることを期待している。



ようするに、どんなにうまく運用して、どんなポートフォリオの名手でも、インデックス投資の利回りは超えられないというものだ。

ならば、うまく行っている俺のやり方はどうか、どか、Aiはビックデータを理論で、などど怒られるかも知れない。
でも、これは30年も繰り返してきたことなのだ。

1989年、バブル後、数学界のノーベル賞である、フィールズ賞をとった、数学者、広中平祐先生を監修に、
日興證券は、ダビンチという、数学理論を用いた、頭の良いファンドを売り出した。
30年前でしょ。
日経平均が、39000円です。
どんなファンドも消えます。あえなくすぐに販売は終了した。

その後10数年経って、理論から、プログラムへ興味を示した、投資家と販売者は、相場を自動運用させる
カブロボコンテストをおこない、一貫したルールで、高パフォーマンスを生み出すプログラムに出資した。
ただ、一位のプログラムが翌年は散々になる傾向が続き、5年で打ち切りになった。

この時点で、過去は未来を保証せず、理論は「じゃんけん大会」に通用しないことが分かった。
このブログでも何度もこの話をして、その度にこの本を薦めた。

しかし、投資家はまだ分からない。
次は、ついに人工知能がでてきて、Ai投資に期待した。

それは人の噂も75日のように10年も経てば、同じ手口で騙される、ネットワークビジネスと同じ(最近では仮想通貨)だ。
それは、外見を変えているだけで、手口は同じ。
今回は、人工知能だ。

10年もこのブログを読んで頂いている投資家は、もう、酸いも甘いもかみ分けているので、またか、と思われたはず。
しかし、新人投資家が多い昨今は、

チューリップはオランダでその昔、一球根で3000万円もした、ことを話しても時代が違う、一蹴する。
yahooよりすぐれたIT企業など、想像もできなく、これを1億円で売買していた時代も見返さない。

現代は、ぶろっくちぇーん、だといって200万円で買いに行く。
2万円のものを。
これも球根と同じ。
すべてが繰り返しだ。

そして、人工知能はどうなったか、というと(年間成績)

1:AI日本株式オープン(絶対収益追求型) -9.12%
2:GSグローバル・ビッグデータ投資戦略(Hなし) -15.52%
3:Yjamプラス! -18.73%

日経平均は13%下落したので、それより悪い。

では他の投信は、というと(年間成績)

1:結2101 -7.88%
2:セゾン バンガード・グローバルバランスF -7.90%
3:セゾン資産形成の達人ファンド -11.78%
4:ありがとうファンド -16.75%
5:さわかみファンド -17.34%
6:コモンズ30 -17.70%
7:ユニオンファンド -19.38%
8:ひふみ投信 -21.42%

さらに悪い。
そう、インデックスより悪い。
考えて、ベテランが、プロが、Aiが、ビックデータが、計画してこうだ。

「市場平均リターンを超過することは、極度に効率化された現在の市場ではもはや不可能で、市場平均リターンを獲得する最も確実性の高い方法は、インデックスファンドを買うことだ。」


この話にまた勝てない。
また30年前の繰り返しだ。

では、10年間では、どうか。
日経平均は2009年9000円で始まり、2018年の終わり2万円で終了した。
この10年間に2.22倍になった。
インデックスを買っていれば何もしなくても、2.22倍になる。

さらに長期なれば投信はどうか。30年なら良い投資か?

30年前ナスダックが380ポイント。今6584ポイントだ。
単純で17倍。
投信のように配当をいれれば35倍だ。

投信でこれを上回るものはない。

投信を選ぶのなら、インデックスを選んだ方が率がいいのだ。

結局、この10年はどんなに考えても、インデックス投資かなわなかったことになる。
それは、なかには、日経平均を上回った投信もあったかもしれない。
しかし、それは、NYダウやナスダックのインデックス単純投資にかなわない。

さらに、この問題の次に、新たな問題が、次の10年にやって来る。

つづく・・・

応援クリックもよろしく お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ




『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 日経平均 株ブログ NYダウ ナスダック

モンタナンバンドで見る今年一年の日経平均の動き、週足。(株)東京総合研究所 記事No.9017

2018-12-29-Sat  13:26:09

NYダウはまだ年末を残しておりますので、弊社の営業が終わるのは、今年も、元旦の朝6時ということで
それ以降に
NYダウ、ナスダック、日経平均、ドル円の月足てのテクニカル分析チャートをお送りしますが、本日は週足で
日経平均の一年を振り返りました。

モンタナバンドの見方も少し解説しましたので、ご覧ください。
海外市場分は、来年元旦以降にお送りします。

https://youtu.be/O6X-9IYFjWo

応援クリックもよろしく お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

年足の解析。(株)東京総合研究所 記事No.9016

2018-12-28-Fri  16:53:18

先物はナイトがありますが、現物はここで終了です。
日経平均の年足確定しました。
結局、アベノミクスはじまって以来の陰線となりました。

日経平均 年足チャート
東京総合研究所株式情報2018-12-28_16-28-27_No-00

もともと、今年の高値は、モンタナバンドでの年足の最終上値抵抗ポイントシグマ+2ですので
ここから上は追ってもさらに過熱となるレンジでした。

歴史から見れば、オリンピックの3年前に株価はピークを付ける、の格言通り、高値は2,017年の引値です。

また同じ観点から6ヶ月前から景気を先取る株価は、米国経済が、6ヶ月後に、ピークアウトすることを案じています。

相場が難しくて、読めないから、投資をしない、という考え方には、
「相場が簡単だったためしがありません」とお答えします。

また、コツコツ1万円を積み立てるという考え方には、
まず、働いて元手を100万貯める必要があります。

ちなみに、私の最初の投資は、金投資、それも三和銀行の金預金です。
大して動かないのに、当時、10%もあった定期預金を無視して、投資しましたが、見事に失敗しました。
家庭教師で貯めた30万円の全資金でした。

失敗といっても3万円程度で悔しかった訳ですが、親から仕送りされた10万円を一日で全てパチンコですってしまった友人が
「死にたい」と言っていましたが、それよりマシだと言い聞かせました。

それから、株式投資に転向しましたが、結局、株を買い、担保に入れ、また株を買い、を繰り返して失敗したのが
学生時代の投資でした。
それでも、30万*3の100万円くらいからの投資でした。
そのあと、商品先物でのさんざんすられ、その原因がわからないまま資金は永遠になくなっていったのが、この時代の投資でした。
よって、学んだことは、負けた意味を知らないと、また負ける、でした。

手数料や、スプレッド(売り値と買値の差)が大きい投資で儲かった人はいません。
明日を狙って儲かった人もいません。

これらは、短期的に儲かったビキナーズラックをして、隠れていきます。
成功することも、失敗することの原因ともなります。

すべえは、心、考え方次第です。

来年は、ここまでの10年間の制裁が行われるかもしれません。
同じ方法は通じなくなってきたことはあるかもしれません。

「風の前の塵に同じ」

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


人気ブログランキング
『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 東京総合研究所 株ブログ 日経平均

今年一年間ありがとうございました。一年間を振り返って。 記事No.9015

2018-12-28-Fri  06:00:31

今年一年間は、はじめ9ヶ月は10年来の相場、次の3ヶ月は10年振りの相場となっきました。

ピンク:NYダウ月足 ブルー:ナスダック月足
stocksinfo_2018-12-28_1-39-48_No-00.jpg

終わってみれば、何でも解釈できます。

しかし兆候は、以前にそのチャートにでます。
すでにこの動きは8月に始まっていてもよく、また昨年でも良かった訳です。

いつも、終わってみると、暴落の必要十分条件は整っています。
今回もこの株ブログで順をおって解説してきましたので過去分を振り返って読んで頂くとよく分かります。

3指数揃って史上最高値あと
ナスダックが高値をとって調整しているのにNYダウが逆行して高値をとる

などデーターベースから様々なお話しもご紹介しました。
難しいのは、これが結果論であって、終われば、その条件をとっていはいるが、
その条件と取れば、かならず暴落となるとは限らない、ということです。

そのために、予想はできるが、それは、分かったように動くべきではないことも
「勝負は五分五分」という表現でお話しました。

それでも、本年後半は全く買い銘柄がほとんど出ず、この株ブログは、チャート屋のたわごとばかりで
みなさんのお役には立たなかったと思いますが、買い銘柄で勝てなかった年であったとも言えます。

今年の相場でようやく、株で勝つのは簡単でないことや

ソフトバンクの上場でもお分かりのように、

「満面の笑みで入ってくる儲かる情報」では、儲からないこと覚えたと思います。

この道、何十年勉強しても、儲かるとは限らないのが、相場であり、
その相場で勝つは、経験や、勉強以外の別のものが必要であることも分かります。

なぜ、努力が報われないか、って?

それは、努力の前に大きな力があるからです。
それはこう言う図式です。

運(天)>努力>経験>情報>勉強

運に味方してもらうのは、大抵難しいです。
しかし、だからといって、それ以降の右側の項目を怠ってもいけません。

最後に20年前にダイアルQ2放送で言ったことをもう一度贈ります。


「全てが自分のポジションを中心に考えたところで、相場はあなたがどんなに苦しいかを知りません。
あなたが、どんなに相場のことを研究してきたかも、どんなに豊富な経験を持っているのかも知りません。
相場はそんなこととは、お構いなしに進んでいきます。

我々は時に相場で大儲けすれば、自分が神のような才能をもち、何でも分かると、思い出します。
そして、何でも分かる罫線が存在するような、妄想に惑わされてみたり、絶対の神秘的な法則を見つけだしてみようと考え出したり。
しかし、それらの行為は神になろうとし、結局は蛇にされた天使と同じです。

我々はその蛇に勧められてリンゴを食べたのです。
数千年前、リンゴを食べて楽園を追われた我々は、もう楽園には戻ることはありません。
この世界は、あなたが、儲けようと考えた瞬間に、あなたが選んだ世界であり、
あなたはこれから先も、その欲望と戦っていかなければならないのです。

だからせめて、自分の欲望をコントロールしてください、たとえ楽園を追われたとしても、我々には唯一の武器が残っています。

それは考えることです。
それが、蛇に対抗する人間の武器です。」



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

人間は人間らしく。急落相場でいつも思うこと。(株)東京総合研究所 記事No.9014

2018-12-27-Thu  16:43:05

今回は、数ヶ月(8月当たりから)に渡って、上に付いて行かないことを報告しました。

銘柄は、パソナ、丸井などのヘッジ売り銘柄をいれながら、買わないことも徹底しましたが、
それでも、10月2日24400円までの高値では、ほぼ売り方はすべて投げる相場でした。

【天井なんて狙って取れるものではない。ただでも手に入らない。 記事No.8876 2018-10-02-Tue  18:10:21 】

天井は、売り方が作り、
底は、買い方が作ります。

今年、最後の最後に大暴落でしたが、その場面は公開で買い(LINEなどリアルタイムで)行きました。
これが最後の無料公開取引です。

会員の方は寄り付きで決済しました。

さて、振り返ると

日経平均先物 チャート 日足 モンタナバンド
stocksinfo_2018-12-27_16-9-20_No-00.jpg

このバンドの最終下値ライン=シグマ-2 以下まで今回は売り込まれましたので、買いに行きましたが、(今朝決済)

10月からの無料ポジション
stocksinfo_2018-12-27_16-22-36_No-00.jpg

で、買いに行ったのは、今回が初めてです。
シグマ-2の外、というのはそういうポイントでもあります。

さて、しかし、だから、といって、目先が明るくなるわけでもありません。

大切なのは、分からないときに、分からない、と踏むことです。

評論家でもないなら、まして、ここで、判断する必要もありません。
今年は早々取引を終えましたが、休むも相場。

もっと言えば、今年何もしない方が儲かったかも知れません。

ここでようやく覚えておきたいは

プロであろうと、なんであろうと、株の予想は五分五分くらいしか当たりません。

10個当たれば、10個外れるものです。

先日も、動画を紹介しました、ウォールストリート紙で、サルが当てた銘柄と、プロが予想した銘柄を
比べたら、五分五分だったという有名な話ですが、
そんなものんです。

でも、この動画で紹介しているのは、この件について、世界のTOPトレーダーはどう言っているか、
という部分で、これ、さすが、TOPトレーダーの文句を紹介している訳です。

彼(世界有数のトレーダー)は、言います。
「僕は五分五分だなんて思わない、サルの方が少し上だ」

それを自信を持って言えなければ、自信がない、ということです。

底も、天も、人間は、分かりません。
知っているのは、偶然とカオスだけ。

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 日経平均先物 NYダウチャート 東京総合研究所

打ちたいところを我慢して、か。日経平均先物利食い予定。 記事No.9013

2018-12-27-Thu  08:40:35

先物会員にも最後のポジションを一昨日指示しました。

stocksinfo_2018-12-27_8-37-10_No-00.jpg

同じようなポジションは、LINEでも指示しましたが、こちらは無料限定版ですので、昨日すでに利食い完了。

本日は年末ですので、ここからポジションを取らず、ポジションなし、で年を越すために、
会員のポジションも決済します。

折角の急騰に、乗っていきたいところですが、慌てていく場面ではありません。

モンタナバンドで、シグマ-2以上でておりましたので、反転は自然ですが、今後が問題でまだまだ流動的です。
モンタナバンドでのポジションを受けたい方は、先物OPコースへどうぞ。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 日経平均先物

緊急プレゼント&今日の市況・日経平均先物でなされたこと。株ブログの相場展望。 記事No.9012

2018-12-26-Wed  16:59:52

このブログで、朝決済を報告して、日経平均先物は、14時過ぎに18,910円まで叩かれ、昨日の安値を割り込みました。

しかし、そこから、一時間で、引けの出来高を除いても、2万枚の買い物が入り、引けが急速にしまりました。
自然な動きではありませんから、注意が必要です。

なお、朝の決済で、リアルタイム公開すべての決済損益合計は、昨日今日の81万円を加え
Stocks_18-12-26_16-3-20_No-00.png

今回も、後出しができないように、LINEで時間付き、メールで送信時間、ツイッターで送信時間がわかる形で買い、売り、を行っています。

さて、いよいよ、年始、お年玉キャンペーンです。
【日経平均の1月31日の引値を当てて5,000円をゲット】

ツイッターが出来る方は、5,000円分が当たる大きなチャンス。
日経平均の引値を当てて下さい。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
1月末日の日経平均株価を予想しよう!
商品:Googleplayもしくはitunesカード5000円分を3名様
参加条件:Twitter https://twitter.com/tokyo_soken のアカウントを
①フォロー&RT のあと
②プレゼント企画告知にリプライ
リプライ内容:こちらの記事を参考にして1月31日の引値の日経平均株価の予想を書いてください。
当選基準:実際の日経平均株価により近い3名の方を当選とします ※3名を超えた場合、当選はリプライ順になります
注意事項:
①日経平均株価は小数点以下2桁までご記入お願いします。
②1月末日の大引けの株価を結果とします。
③当選者にはDMをお送りします。
参加締め切り:1月13日 15時
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ

クリスマスプレゼントは終わりまたが、私がもらったプレゼントは? 来年注目の銘柄。 記事No.9011

2018-12-26-Wed  15:03:47

ズバリ
Ubar です。

それは私のもらったたった一つのクリスマスプレゼントがUbar-eatsからのものだからではありません。

そのセンスはピカイチです。
こんなものを、デリバリーで食べてる一顧客に、プレゼントするなんて。

Stocks_18-12-26_14-58-17_No-00.png

スピナーです。

デリバリーで、親子丼を受け取った後、寒いので戸をすぐ閉めようとしたら、配達員が
すいませんけど、もう一つありまして
クリスマスプレゼント です、って。

クラブでもらう、オマケの靴下より、遙かな高さのセンス。

袋には2つ入っていて、一つは、うまか棒。
これで落胆させておいて、スピナー、良く回る、しかし、実際はスマホの充電ケーブル、それも、タイプcの。
なんで、ギャラクシー使ってるってわかったんだろう、っておもいましたが。

とにかくセンスがあがれば、株価が期待できます。
まず、皆さんも、食べてみては??


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

株ブログ 株ブログ

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。