株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

儲ける方法2016-1 記事No.7281

2016-01-30-Sat  00:45:49

今回の連載、儲ける方法2016は今までのどの儲ける方法より、簡単に分かりやすく解説します。

そういう時期と判断したためです。
そういうゆっくりと構える時期が終わったと判断したためです。

さて、ここでは、私は、霊感のない、経験者で、チャート分析をつかるファンドマネージャーです。
この業界ではほぼ古い方で、バブル崩壊あとは、ずっと富士銀(8317)売り、などとしてきました。
この20年で強い買い方に売るより、強い売り方の時期の方が長く、その期間の比は1:4(買い:売り)です。

私をもし、買い方として知っていらっしゃる方は、その少ない時期の買いで、
売り専門と認識されている方は、長く私を見ていらっしゃる方です。

それぞれの時期に、それぞれの理由があります。
基本的には、売りが有利な20年間でしたが、ここからは買いの時期になるでしょう。

しかし、一つお話ししておくことは、

今日の日銀の総裁の会見での質問にあったように、
「前回の会見で、マイナス金利なし、と言われていたのに、どうして、マイナス金利を決定したのですか?
これでは、市場は総裁の言葉を信じられなくなり、市場との対話に問題がでてくると思います。」
という突っ込んだ質問が飛んでいましたが、
総裁はこれを無視しました。

において、分かるように、継続した意見、見解は意味がありません。
あるのは意志だけで、重要なのは意志だけです。

日銀は、方法は変えるが、意志は変わらないとしました。

つまり、
我々は、そう言っても、どう言っても、相場に対する意見を

ころっと、変えてける用でなければなりません。
昨日までああ言っていたのに、

昨日まで、強いって言っていた、押し目徹底買い、って言っていたのに、
今年になって、ヘッジと言いだし、世界は、危ないと言いだし、
今週になって、ドン底で買うべき

なんて、節操ない、と言われるかも知れませんが、
節操がいらない、のです。
私は意見を3分で変えます。

しかし、意志は変わりません。
それは、儲ける、という姿勢です。

そもそも、天底を当てて、よく見通しきく、投資家と褒められるより、こっそり利喰えた方がどれほどいいでしょう。
意見は、ころっと変えます。意志だけ残すために。
それらに囚われない、ということは、皆さんも、ポジションに囚われない、ということです。

それは同時に、既知のシステムトレードルールに囚われない、ということであり、
既知のシステムルールを守るべき、である、ということです。

大局観はいりません。

さて、そんな連載ですが、儲ける方法を一つ一つ上げていきましょう。

そのはじめは、儲けるには、損をする方法をなるべく先に消していく、という事項です。

もし、今回のように、大きな変動相場を、どう挑めばいいでしょう。

怖いので、ロスカットを小さくすればいいのでしょうか?
結果=変動幅が大きいので、小さなロスカットは全部施行され、
たとえ、買いでも、売りでも、ポジションに関係無く、ロスカットになります。

今日、500円幅で設定していても、買い方は下げてロスカット、売り方は上げてロスカットと
どっちに転んでもだめです。
方向を読む意味がなくなるのです。

まず、ロスカットは逆に、ロスを積み上げる方法でもあることを覚えておきましょう。
だから、バフェットは、安値で買って手放しません。

さて以下のチャートのX軸横軸は 5が50円 100が1000円 を表します。
これは、ロスカットをいくらに設定したか?のシミュレーションです。
Y軸縦軸は5年間の総利益です。

株式情報_2016-1-30_0-27-28_No-00

では問題です。
横軸にある、ロスカットの価格はいくらがいいですか?
多い方、少ない方、どちらですか?

多い方がいいとも、少ない方がいいとも言えない上、
50円ロスカットはまあまあですが、実際は取り引き回数が多すぎて、手数料を入れると利益は激減します。
いいのは、950円と1000円でした。

皮肉ですね。

想像と実際と希望と必要は違います。
それを教えてくれるのは、

感性でなく、シミュレーションだけです。

それだけが、俺だったらうまくやれるぜ!! を論理的に否定してくれます。

株ブログのおすすめ株 来週の注目銘柄はここ

限定記事・来週の注目銘柄大出来高

記事passがいるので
人気ブログランキングへ←をクリックして
このブログの紹介文にある、記事passを入れて下さい。
超人気になった銘柄です。

次回の連載をお楽しみに。儲けるためです。
応援クリック↓

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ



『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

儲ける方法2016

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。