株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
最新先物オプション情報は→→ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
株式情報_2017-8-29_13-22-53_No-00 ←←ご質問はここへ、ライブチャット


ビリオンタッチシステム始動2-10億円への戦略 投資と保険 記事No.6997

2015-10-30-Fri  09:52:25

前回
ビリオンタッチシステム始動1-10億円への戦略

しかし、ここまでは当たり前の話です。
ギャンブルは確率でカウントできますので、その市場、方法を避けることはできます。
しかし、ギャンブルより悪い市場があります。
その市場に投資していては、さらに意味がなくなるばかりでなく、
投資家は、そのギャンブルより悪い市場を、ギャンブルではない市場として、投資します。
それはさらに高い確率で資金がなくなっていくのです。


というお話しでした。

そのギャンブルより市場を区別していかなければなりません。
今回は、それら区別するもの、についても、お話ししましょう。

まず、ギャンブルと区別すべきは
(もちろんギャンブルも前回のグラフのペースで資金はなくなっていきますが)
八百長市場です。

それはそうでしょう。
どんなに運が良くても、ふったサイコロを壺の中で、ころっと変えられてはたまったものではありません。

座頭市でもいて、その音を聞いて、ずばっとそのサイコロを割ってくれれば、磁石のついたインチキサイコロを見せてくれますが、
通常は、分からないように振られます。

現在タッチしてはいけない市場はFXです。

ただし、レバレッジを低く抑えれば、問題はありません。
ただし、それであれば、FXをやる意味もなくなります。
企業の為替予約、銀行のドル預金の代わりに使う、というのが正解です。

さて、この市場を避ければ、勘違いの一つをクリアしたことになります。

では次の勘違いです。

保険と投資。

このビリオンタッチでは、資産形成の全体像を映すために、投資、保険、税制、をまとめます。

保険は人生欠かせません。
しかし、ここでそれ故に大きな勘違いがあります。

保険と、投資、が同じ次元にいるということです。
保険で、投資、はありません。
投資、と、保険は違います。

よって、保険で積み立てるのではなく、保険は保険で処理します。
運用は、保険では行えません。
それは行っているように見えるだけで、どれくらいの意味のないことをすることなるのでしょう?

たとえば、自分のかけた保険金を運用してもらうとします。
自分のかけた保険でまず、運用されるのが、おかしな話です。

保険は、小さな金額で大きな保証を得られるものです。
それを保険と呼びます。

1000万円入れて、1000万円の保険金はおかしな論理です。

では、なんで、1000万円を入れて増えるのでしょう?
それは、保険会社が、運用をしているからです。

そこで2つめの勘違いにはいります。
運用する、ということがおかしなことなのです。

運用するのは、投資信託会社であり、保険会社でありません。
保険会社が、投資信託会社に委託するだけです。

ここで、手数料がダブルにかかります。

さらに3つめの勘違いに巻き込まれます。

運用をすれば儲かる。

これは、公定歩合が5%の時の話です。

インフレが5%あって、公定歩合が5%あれば、

運用は平均、5%とれます。
これを運用して儲かったとは言いません。
さらに、これから、手数料を取られるわけです。

投資信託も、手数料を取られます。

取られても、運用してもらえば、儲かる。
5%で?でしょうか?

ここで、4つめの勘違いに出会います。

ここに日経平均という指数があります。
この指数は、1989年に38000円で1980年に7000円でした。
2003年と2008年に8000円を付けました。

今、19000円です。

そして、あなたの預けた投信が、これ以上おパフォーマンスがでているでしょうか?
2008年にはじめて2倍です。

もっと簡単に言えば、
今年始めた投信は、日経平均が17400円→19000円で9%上がっているので
投信が9%上がっていて、アベレージです。

では、プロに任せる運用は、9%行くんでしょうか?

次回はこれを調べて見ましょう?

勘違い続く。ビリオンタッチ始動3へ。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

ビリオンタッチ 始動 儲ける方法の実践3 記事No.6864

2015-09-17-Thu  16:52:21

前回まで

  • ビリオンタッチ 始動 儲ける方法の実践1 2015-09-11-Fri 16:26

    以前お送りしていたビリオンタッチ10億円への道 を再開します。この連載は300万円の投資額をどのようにして、10億円まで持っていくか、ついて具体的な手順を語ったものです。興味のある方はます、クリックして応援をお願いします。↓人気ブログランキングへありきたりな言い方だが、この儲ける方法で、資産を夢の金額まで持っていく。読みながら、その可能性を実感していただくことが一番だが、同時に、それを実現させるための...



  • ビリオンタッチ 始動 儲ける方法の実践2 2015-09-13-Sun 20:32

    ビリオンタッチ再開に、この話は重いかも知れない。しかし、それはどこかででてくる疑問を消し去るために必要だ。儲けるために、このステップを考える投資家はみな、覚えておいてもらいたいことだ。序章:儲ける方法は数あるが、ここでは、相場から資金を作り上げていく方法を極める。会社を作って資産を残すものではなく、単純に投資によって資産を10億円に持っていく方法だ。では、それに必要なものは何かと言えば、投資家の求...







では、25日線がいいのか、26日線がいいのか、ここで少し脱線してみよう。
というところで前回は終わっています。

チャート使う意味は分かりました。
遠藤実の言うように、音楽の方法は変わっても、大衆の喜怒哀楽は変わらない。
ちょって、チャートも、変わりません。
ネットになって、デリバティブになろうと、ピークとボトムを狂気のうちにつけます。

そして、勝つのは、彼だけです。
mon5_20150908185743eaa.png

私たちが彼を越えることが出来ないのは、自分がいつも相場で勝てる能力をもっている、と錯覚することから
つまりは、自分達の判断が正しいと錯覚することからはじまります。

勝負がジャンケンなのに、です。

偏った手は、偶然に出したチンパンジーの「パー」に負けていくのです。

さて、そんなことを重く見ながら、このビリオンタッチが続きます。
そんなことを重く見れるので、このビリオンタッチは生きていくのです。

では、前回の課題、

25日線が良くて、26日線が悪いのでしょうか?

答え: どちらも同じ。

一日で何も変わらない、が正しい。
それも1/25の差は、差でない、
ばかりでなく、その小ささで市場に臨めば、小さな損切りはやがて大きなトレンドを失うより
大きな損失になります。

上がるのは、下がった後です。

5日移動平均線は、どうでしょう。役にたちますか。
答え:役に立ちます。

なぜなら、一週間単位の平均だからです。

では、次回は、リスクはどれくらい取るべきか、です。

続きは
人気ブログランキングへ←をクリック
してお待ちください。

お好きな期間で完全解説をお聞きください。

キャンペーンおよび特別版はこちら


2番底完全解説のための1ヶ月版(2万円)




↑今週終了予定です。・・


面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ