株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

過去は未来をなぞれないが、未来は過去にとらわれる。5 記事No.6369

2015-04-26-Sun  16:15:53



儲ける方法 2015-1
儲ける方法 2015-2
(注)限定記事は株式 ブログランキングへ←をクリック、入って当ブログの紹介文にある、記事PASSを入れて見て下さい。
儲ける方法 2015-3



過去は未来をなぞれないが、未来は過去にとらわれる。
の話の続きになる。

株投資を考える上でも、日経平均先物を考える上でも、同じことだが、
ある日、ある方法を見つけて、非常に愉快になる日がある。
しかし、それが続かない。
だから、それがもし、システマチックに行った結果であったら、その方法続けることもできない。

ただ、システマチック、つまりテクニカル分析のたった一つ良いことがあるとすれば、
それあ、過去をなぞることが正確にできる、ということだ。

では、簡単なルール移動平均線で見てみよう。

日経平均先物 テクニカル分析チャート 日足
日経平均先物 テクニカル分析 チャート 日足 2013年

たった一枚の日経平均先物で、最終利益が609万円、
ドローダウン、つまり、落ち込んだマイナス幅の3.42倍の利益があった、という良い数字=プロフィットマックスドローという、が素晴らしい。
それでも勝率は、48%。

つまり、良い罫線を使えば、テクニカル分析の一つは非常に有効だ、と思う。
テクニカル分析です!。

そして、過去は未来をなぞるかの問題がここから始まる。

日経平均先物 テクニカル分析チャート 日足 2014年
株式情報_2015-4-26_15-48-38_No-00

結局、このテクニカル分析は、一年がんばって-130万円だった。
それでも2年、2年で、536万のプラス。

しかし、問題は、この年、一時200万のマイナスとなことだ。
つまり、522万円儲けるために、我慢したドローダウンは

一時、ピークから200万円マイナスだったということだ。

もちろん、ピークから、という表現を自分の中で確かめていけるならそれでいいかも知れない。

しかし、ほとんどの投資家は、そうは考えない。

ピークからでなく、200万円を損した、という感覚を過ごす。
それも、GWから10月までだ。

耐えられないであろう。

これは、日経平均先物でもそうだが、個別株でもそうだ。

いい銘柄を待てない、待てないばかりに、すぐに乗り換える。
すぐに乗り換えても上がらないので、また乗り換える。
そうして、はじめの銘柄が、上がっていくのを見る。

そこに、信念がないからだ。
信念がない。株式投資に、先物投資に、また、投資というスタイルにないのだ。

では、ここで二つの道を見つけてみよう。

Aは、このまま、2年で536万円稼いだ(連続することで、2013年のから続いているトレンドで取れたので継続することで利益が増えた)この方法で、2015年もやる。

Bは、2014年に最高だった、この方法↓

日経平均先物 テクニカル分析 2014年 ベスト
株式情報_2015-4-26_15-47-53_No-00

昨年のベストか、2年間のベストか?

皆さんの投票を待って、今年の成果を見てみたい。

投票をお願いします。



投票が集まったら、結果を見ながら検証します。

つづく・・


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

儲ける方法2015

儲ける方法2015-3 記事No.6297

2015-03-27-Fri  19:34:07

新開設 夜間の模様はこちらで。
Google+ でも特別配信を行うことがあります。
初心者の方も登録してご利用下さい。無料です。
https://plus.google.com/u/0/communities/116046881299071756382



儲ける方法 2015-1
儲ける方法 2015-2
(注)限定記事は株式 ブログランキングへ←をクリック、入って当ブログの紹介文にある、秘密記事PASSを入れて見て下さい。



儲ける方法にギャンブル、還元率が98%以下のもの、を省くとすると、

何が残るか?
それは例えば、買って売って、100の資金が、98以上には残っているというものだ。

パチンコでは、100の資金は、75しか残らない。25はお店の儲け。
つまり、負けた人は、勝った人の1.6倍損をしているのだ。

だから、これが2%以下でないと、とても勝ち目はない。
それは、勝率以上に重いからだ。

ロトではいい気になっていけるかもしれないが、
5億円のロトを当てるのに必要な費用は、11億円だ。

それが、ビジネスというもの、でも、株式投資は、先物投資は、違う。

勝率が、そこまで良くなくても、

そう、例えば、パチンコなら、1の投資で1.66も負けるわけだから
勝率は39.7%にしかならない。
それでも、この39.7%だけの人が、勝っていれば、通路には、沢山でている人が
沢山いるように見える。
でもそれは、40%にしか満たないのだ。

では、数学的に40%の勝率なら、どれくらいの速度で失敗するだろう。
勝率には、どれくらいの数値が必要なのだろう。
これをグラフ化したのが、次のテーマ。

つづく・・・・・・・





『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

儲ける方法2015

儲ける方法2015-2(この前の記事1からお読みください。) 記事No.6279

2015-03-23-Mon  01:05:20

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

儲ける方法2015

儲ける方法2015-1 記事No.6278

2015-03-22-Sun  22:38:57

この儲ける方法も1から始まって、2014、そして2015となった。
毎回、市場の動きが変わると同時に、儲ける方法も細かく変わるが

大きな部分では、変わっていない。
この大きな部分だけは、毎回理解していないといけない。

それは、これが儲けるための理屈、であり、もっと高貴に言えば、道である。
それは、変わらない。

もっと下品に表現するとこうだ。

エレガントな女性に近づいて、ワインを片手に、何が好きなの?と聞くべきではない。
本当に関係を築けるかどうか知りたいのなら質問は、こうだ。

「何が嫌いなの?」

かの、熟女女優、川島なお美 に言わせれば、男女でもっとも大切なことは、
何か共通の趣味や、好きなものが一緒!であることではなく、

何が、共通で、嫌い!なのか、ということらしい。

ここで読者の投資家の皆さんは、大いに納得するだろう。
この連載ではそういう納得を語っていくのだが、例えば、この場合、嫌いという答の内容は、

直近で別れた彼氏の癖、態度、
家庭が良くない場合は、反対の思想

なのだ。
暴力から始まって、ジェラシー、監視、とくる。
当然だ。もちろん、浮気、っていうのも入る。

潔癖症のひとと、そうでないひとは、完全に無理。
タバコも、苦労する。
酒癖が悪いは、隠れた経験者第一位の答えだ。

さて、ここまでは良い。
読者には、関係がない。
弊社のスタッフの彼氏は、GPSでチェックするそうだが、それがOKという子も
それが信じれないという子もいて、やはり人それぞれ、嫌いなものは、非常に重要だ。

それで、ここからが、我々に関係してしまう話。

もし、エレガントなその女性に、
「何が嫌いなの?」と聞いて


ぎゃんぶる!最低! と言われたら我々はどうしたらいいのだろう。
儲ける方法ではここを通り抜けないといけない。

つづく・・・・・

儲ける方法2015-2を読むには↓のパスワードを取っておいてください。

限定記事は株式 ブログランキングへ←をクリック、入って当ブログの紹介文にある、記事PASSを入れて見て下さい。

もうすぐ更新します。次の記事で。限定記事です。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: -
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。

儲ける方法2015

株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。