株ブログ・投資相談・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ株式情報


 本当のこと  誰もやらないこと  相場とともに生きる  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
株式情報



OPストラテジーリベンジ6 記事No.5943

2014-10-21-Tue  23:01:28

OPストラテジーリベンジ1
OPストラテジーリベンジ2
OPストラテジーリベンジ3
OPストラテジーリベンジ4
OPストラテジーリベンジ5



さて本日は、OPでPUTの動きをゆっり追ってみよう。

今、日経平均は、14900円、今回取り上げるPUTは、11月のPUT14500円だ。
いま、11月のPUTは、11月14日〈第二金曜日)を期限にして、
いくつか取引されている。

これが、実際の価格表だ。
株式情報_2014-10-21_22-2-47_No-00

この中の14500は、195円で取引されている。

この価格は、もし、日経平均が動かないとすると、こういう価格で下がっていく。

株式情報_2014-10-21_22-29-7_No-00

14500円のPUTの実際の価値は今は0である。
14500円以下となって初めて価値がつくものだからだ。

それでも価格がついているのは、簡単に説明するとこうなる。

もし、14500円以下になれば、価値のある、PUT4500 というOPが、
ただ、だったら、

11/14に14500円以下になる可能性はあるのだから、その可能性を
ただで買えることになり、だれも欲しい。
それで、それに賭ける値段がついているだけだ。
しかし、日が進んで、その行使価格(14500)に近づかないと、可能性は低くなるので
価格も下がっていく。

前回もお話しした、この下がっていくPUTを買う、というのではなく、売る、という話だ。

今、これで195円で売って、もし、11/14までの日経平均が、14500以下にならなければ、
市場価格は0になる。
195円で売って、0円で買い戻す、ことになる。

そして、それを売った場合の利益推移、それがこのチャートの価格だ。
11/14には、0になるので、こういう曲線を描いていく。

これは、1枚、195円で売った(=195000円)時の利益推移だ。
株式情報_2014-10-21_22-29-33_No-00

どんなに儲かっても、0で買い戻すことが,最大の利益なので、
利益は19500円が限度だ。

利益は限度がある、しかし、損失は、相場が下がれば大きくなる。

では、例えば、下がったらどういう価格を動くのだろう。
これは、50円下がった場合の、このPUTの価格推移だ。

株式情報_2014-10-21_22-47-43_No-00

14300円に下がったとき、195円のPUTは、500円近くなる。

しかし、だ、これは、その日に、下がっていったとき話、
実際には、日を追って下がっていく。
では、同じ条件で、日が進んで行けばどうなるのだろう?

株式情報_2014-10-21_22-54-48_No-00

もし、たとえ下がったとしても、日数をかけて下がった場合、
価格は、日数による下げと、日経平均が下がったことによるPUT価格の上昇が
相殺され、実際の価格は、ほとんど動かなくなっている。

それが、OPの面白いところだ。

もし、PUTの買いが勝つのなら、短い日数で、必要な行使価格まで下がらなければ、勝てないのだ。

それは、PUTを始め、CALLも同じく、買いで勝つのは、難しい、ということだ。

それは、売りが有利である、ということを意味するのだ。

さて、じっくり理解できたところで、次回は、動画で説明しよう。

毎日の解析速報は、動画会員へ。

なお、先物での、完全返金保証のトライアルもやっています。(OPなし)
トライアル説明ページ

リベンジの無料トライアルは


新規募集!!

無料トライアル OPストラテジー リベンジ

*ザラバ取引
*先物がデイトレ
*OPは売りの戦略
日中、取引ができて、OPができる人が条件。

まず、無料トライアルを申し込んで、このOP戦略の面白さを、連載とともに体験してください。
なお、実際に儲かった場合に、入会、が条件になります。

ここ に
申し込んでください。
なお、OPリベンジは、全額返金のトライアルでなく、無料トライアルです。


面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

OPストラテジーリベンジ5 記事No.5904

2014-10-14-Tue  23:06:02

OP入門として、動画で解説してあります。

↓をクリック
http://youtu.be/tzxHap8RcsQ

また無料参加したい人は以下から参加要項を確認ください。



新規募集!!

無料トライアル OPストラテジー リベンジ

*ザラバ取引
*先物がデイトレ
*OPは売りの戦略
日中、取引ができて、OPができる人が条件。

まず、無料トライアルを申し込んで、このOP戦略の面白さを、連載とともに体験してください。
なお、実際に儲かった場合に、入会、が条件になります。

ここ に
申し込んでください。
なお、今回は、全額返金のトライアルでなく、新無料トライアルです。
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

OPストラテジ- リベンジ4 記事No.5895

2014-10-11-Sat  22:40:38

では、
モンタナンチャートで、今の相場を見てみよう。

日経平均先物 日足
株式情報_2014-10-11_22-35-47_No-00

日経平均先物 週足
株式情報_2014-10-11_22-36-0_No-00

まず、日足ベースで、シグマ-3のレベルに到達しているので、リバウンドを待てる、ポジションを
OPで構築する場面となる。

また週足では、依然として、急落ながら、各国の市場は、週足で上昇波に変わりがない。
ここがポイント。

そこから、CALLとPUTの比率が決まってくる。

これらの計算グラフを次回に載せてみたい。

いずれにしても、週足での上昇波は継続して、日足で、下値一杯まで叩かれたところである。
叩かれたときにすることはいつもと同じ。

では、次の連載は、OP計算のチャート解説。


面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

OPストラテジー リベンジ 3 記事No.5892

2014-10-11-Sat  00:08:04

これがOPストラテジーリベンジでの中心となるチャート。

株式情報_2014-10-10_23-53-35_No-00

現在は、買い転換中で、7/2 からのトレンドが継続しているところだ。

この上にまず、ポジションが建っていく。

次にこのチャートのレンジは、どこまでなのだろう。
そのポイントを計り、OPの行使価格がまず決定される。

そのチャートはモンタナバンドの、抵抗ポイントということになる。

では、このモンタナバンドは、普通の正規分布を参考にしたボリンジャーバンドとどう違うのだろうか?

次には、このバンドの現在のレンジを見てみよう。

つづく・・・・ 面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

OPストラテジー リベンジ 2 記事No.5891

2014-10-10-Fri  17:18:18

FXなら、24時間であるが、この時に、注意しなければならないのは、取引時間だ。
また、先物なら、ほぼ24時間であるが、この時に注意しなればならないのは

時間、時期によって、まったくシステマティックな動きをすることだ。

FXであれば、ロンドンの時間に、意味不明なトレンドが一円近くにわたって出来上がってくるし、
225先物で言えば、

SQにかけて上がったあとは、
SQにかけて下がる。

が、これがセットになって意味のないトレンドを作る。

上げ下げの意味をとらえないと、無用な取引が多くなるのだ。

では、真のトレンドがどこにあり、どうポジションをとって行ったらいいのだろうか?
また、その時にとる戦略はどう別れるのだろうか??

次には、この部分での説明を行う。

面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ

OPストラテジー リベンジ 1 記事No.5888

2014-10-10-Fri  10:23:38

戦略というものは、様々ある。

それは、相手、がいる場合には、特に必要で、

例えば、TOEIC で 800点を取りたいなら それは、方法論であり、
良い企業の面接に受かりたいのなら、それは、戦略が必要となるのだ。

相場は、相手がいるので、いつも戦略が必要なのだが、現在、投資という場面まで広げれば

債券もあれば、不動産もあり、コーヒーだってある、
さらに、コーヒーは 喫茶店で仕入れるのか、スタバが本体で仕入れるのか、
それとも、豆自体を売買するのか、それも先物でなのか、とか、様々だ。

それぞれの場面で、この相場と対峙する。

そして、それぞれにおいて戦略が必要であるが、ここでは、単純にビジネスとしての戦略でなく
純粋、先物、FXを中心とした相場戦略を追っていく。

なぜなら、もっとも、税制面で優遇され、もっとも市場が自由であるからだ。

FXなら、24時間であるが、この時に、注意しなければならないのは、取引時間だ。
また、先物なら、ほぼ24時間であるが、この時に注意しなればならないのは、・・・・・

つづく・・・・・・・・
面白ければブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ

ブログランキング・にほんブログ村へ