株ブログ・20年現役ファンドマネージャーのテクニカルで勝つ日記


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者
トレーダー適性テスト・無料・ここ

株ブログの今週の相場展望・NYダウの重要ポイント 記事No.8908

2018-10-21-Sun  13:52:40

先週は、結局レンジで落ち着きを取り戻した市場にみえたが、これは戻りの日柄であったこともある。
が、しかし、週足でトレンドに変調があったことには変わりない。

NYダウ チャート1 週足
stocksinfo_2018-10-21_12-15-30_No-00.jpg

NYダウ チャート 日足
stocksinfo_2018-10-21_12-14-29_No-00.jpg

日足では25274ドルが分岐点。
しかし、重要なのは、週足で、まだ、売り転換となっていない、移動平均線の動き。
26週線を維持しているので、ドレンドは残っていて、ここからどうなるかで、
前回までは、移動平均線がデットクロスした青い枠が2回に渡って否定された。

ちなみに、チャート1では、5週移動平均線と26週移動平均線がデットクロスとなった2回を示しているが、
これが13週と26週の組み合わせだと、1回この期間にデットクロス、そして、再びゴールデンクロスとなっている。

現在は、両方ともゴールデンクロスで、買い転換のまま。

市場はこれが、デットクロスとなってようやく、何かが起こっていると言い出すはずで、それまでは
小さな問題しか、表にでてこないはずだ。

今週は特に、ドル円が戻りを続けられるかどうかにかかっていると言ってモ過言でないほど、ドル円戻りの動きが重要。

基礎的な勉強が必要です。投資講座では
天井にばかり目が行っている人が、天井をなぜ、売れないのかにも言及しています。
テクニカル分析だけを勉強しても無駄です。
投資講座 ゴールドラッシュ
http://www.888.co.jp/goldrush.html
教材サンプル これが一番重要↓
http://www.888.co.jp/88.html

心理テストで自分を知る。スパートレーダーとの比較
test-logo.jpg

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ 株ブログ NYダウチャート

株ブログ・NY市場の来週の展望。落ち着きは束の間を装うか。チャートから見る株式相場 記事No.8907

2018-10-20-Sat  13:39:29

NYダウとナスダックは週末、それぞれの動きとなった。

チャート上からその理由は、日柄が、買い転換中にあることにある。
今回は、下値抵抗ポイントを割り込んで最初の下げを見せたが、そのあとは、乱高下するものの、週足でみれは

NYダウは104ドル高
stocksinfo_2018-10-20_12-9-51_No-00.jpg

ナスダックは47ポイント安
stocksinfo_2018-10-20_12-10-9_No-00.jpg

とそれ程大きな動きではないが、これは

NYダウ:1107ドル安のあと
ナスダック:291ポイント安のあと

の話となる。

この小動きともいえる、持ち合いは、日足では日柄買い転換中のためで、市場は反転しようとする力が自律的に働く。
この時に、最初の急落で逃げ損ねたファンドは待ち逃げを試みる。

このタイミングで、買いに行くのは、相当の相場アーティストだけになる。
ともあれ、日柄買い転換であるが、週足では、もっと大きな流れではこれが終わると、問題が再度表にでてくる。

ドル円が、動かなければ、問題沈静、
それでも、金利が上昇すれば、それは問題。

で、結局、ここでがんばって、小すくいを狙い事もしない、のが現在のこの株ブログのスタンスでそれは5月から変わらない。

さて、そんな中で、下げても儲かるのは、ここでお話ししたヘッジ売りの銘柄
ソフトバンク(9984)をしつこく売るとか、VIXを丹念に待つ(丹念にの動詞に「待つ」は似合わないが、待つという姿勢自体を丹念に繰り返すという意味*そもそも、話は、行間こそが命で、相場も行間とその裏の主がすべてなので、絵本的な表現にならない)、
とか、またはこの先物OPを行う。

おすすめしていた先物OPトライアルはこの10月4回の100万円の利益を達成しました。


【100万円達成しました。】

本日(10/19)も先物OPトライアル、利益100万円3ヶ月以内に目指すコースで目標2回分達成しております。
(実メール画像)
stocksinfo_2018-10-20_13-30-31_No-00.jpg

合計利益137万円
 達成日数:35日 9/13-10/19
合計利益106万5000円
 達成日数:52日 9/13-10/19

本日以外

合計利益107万5000円
 達成日数:3日 10/02-10/05
合計利益103万円
 達成日数:3日 10/09-10/11

利益は100万円で打ち切ります、その時点で終了となるため利益が伸びるポジションでも決済指示を行います。
そのまま先物OP会員に移行されれば、もっと利益は伸びていきます。
(会員様からLINEでも報告受けています。利益は正規会員の場合、投資額に比例します。)
stocksinfo_2018-10-20_13-30-17_No-00.jpg

お申し込みは、
https://www.888.co.jp/apply-com1107.html

(詳細は http://www.888.co.jp/tstart26.html

市場はつねに、雨を予想して歩かなければなりません。
その時に買う、傘は高いものになるからです。
stocksinfo_2018-10-19_12-31-29_No-00.jpg

LINE:「儲ける方法」
さまざまな観点は、他に類を見ません。
LINEを登録


いま相当お得なキャンペーン、投資額別に目標利益選べます!
trialt0906line.jpg

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ 株ブログ NYダウチャート

株ブログ・今日の相場展望【いよいよVIXが上昇波動いりか】ドル円チャートとともに。 記事No.8906

2018-10-19-Fri  09:37:59

昨日、深夜LINEでは、急落のきっかけは、ドル円:白 NYダウ;ピンク とでは

stocksinfo_2018-10-19_9-0-25_No-00.jpg

NYダウが先導した形でしたが、では、ナスダックと、NYダウではどうだったのか、というと
このチャートになります。 ナスダック:青

stocksinfo_2018-10-19_8-58-35_No-00.jpg

ほぼ、同時です。
さて、ここからもう一つの問題がみえてきます。

それは、ほぼ同時、であった、とういことだけでなく、その後も動きも全く一緒になった、ということ。

それは、一緒になってしまったということです。
それは、このサイクルは、一連の、もう一つ上の次元での動きにはいったということを示しています。

つまり、日経平均が急落したときに、
良い銘柄も、悪い銘柄も、同じように下げた場合、
なぜ決算が良いのに、悪い銘柄のようになぜ下げたのか?は、その銘柄の決算どうこうでなく、日経平均、つまりは
市場自体が下げたということに原因がある、
と帰結することと同じです。

そこに大きな問題が出てきている、という意味です。

もう一つ、いつも言っているVIXですが、もし大きな問題があがれば、この指数は、中期的な動きを見せてきます。
昨日再度、5日移動平均を回復してきました。

VIX指数チャート
stocksinfo_2018-10-19_8-49-35_No-00.jpg

今、市場は、1ヶ月前の、10%以上、上乗せで変動しており、OPのボラティリティーも大きく、
意外な価格まで、可能性を付けています。
今回の戻りの過程で、下のPUTが安くならなかったことからも、市場は気楽ではない、ことが分かります。

各OPのボラティリティ
stocksinfo_2018-10-19_9-3-40_No-00.jpg

例えば、価格2,0000円のPUTのボラティリティーは26%となり、通常は15-18%のものです。

なお、米株がさらに軟調な場合は、ドルを押し下げて、金利低下を促すとなりますが、
それは、日本にとっては、中期的にマイナスです。

また、万一、為替介入となると、その前に、コメントがでてきますが、
そのレベルでもありません。

ようするに、株価がこの位置にいてもいなくても、いいくらいの株価位置、ということです。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ チャート NYダウチャート

株ブログ・おすすめ銘柄の動き・相場状況まとめと明日の焦点。 記事No.8905

2018-10-18-Thu  16:41:35

乱高下していると、どこまでが、本当のトレンドに発展する一本なのか、が極めて明確にわからない。

大きな陽線も、陰線も、株価チャート上の小さなうねりの中に現れるので、そこからは何もわからない。
ただ、移動平均はそれなりの価値を持っていくのが相場の常であり、それは、乱高下の相場にも言える。

昨日の夕方の安値から、一気に高値に持ってきて、それは今回300円幅、と小さいとは言えないが、昨今の相場では
それは、ノイズの一つでしかない。

一声、500円の相場なので、小さいポジションから、値幅を大きく取っていく作戦でないと、ここは乗り切れない。

よく、確実な投資、という言葉が使われるが、それ自体が、曖昧な表現で、

過去にしか、当てはめられないし、もし、PCのトレードシステムに組み入れれば、

小さな値幅で、利益とロスを繰り返すことになる。
そこには、おおきな、錯覚が入っていて、それに投資家は気付かない。

小さな値幅で、動かしても、儲からないばかりでなく、
積み上げた、小さなホコリは、山ほど大きくなって、パフォーマンスを悪くする。

PCでシミューレートするとよくわかる。
一体、いくらの、ロスカットと、いくらのプロフィットを入れたら、一番利益がでるのか、
この誰もが知りたい真実を、投資講座では、解説している。

さて、株ブログのおすすめ株では
ソフトバンク(9984) のヘッジ売りを引き続き紹介中。
東京総合研究所株式情報2018-10-18_14-47-33_No-00

相場はこれから、どこに行くかわからない。
ボラも上がるかも知れない。
何もせずに、ハイテク株をもっているのは、そうとうに考えるべきポジションだ。
なぜなら、ここ10年でどれらくい、ハイテク株が上がってきたのか、がこのLINEだからだ。

ナスダックチャート 月足
東京総合研究所株式情報2018-10-18_15-21-10_No-00

バブル時は、欲望は天を超えた。
しかし、その時は、金利下げ、という伝家の宝刀を持っていた。

しかし、その刀を10年以上使い回し、足りなくなた債務上限を何度も引き上げて、世界はここにある。
さらに、もっと不可能だった、大型減税を達成して、アメリカはこれ以上の条件をどうもってくるのかということろだ。

今、ようするにこの政策が結局は長期に渡って死に体に命を吹き込むことが出来た、ということを市場は願っている。

さて、一方、現況では
昨日は、ちょっと触れたが、このラインがでると何かが起こる。
東京総合研究所株式情報2018-10-18_16-30-40_No-00

これは、昨日の深夜のドル円の反転過程の5分足のチャートだ。
このチャートの特徴は、押し目がないこと。
つまり、これは、人工的なチャートだ、ということだ。
だから、何かある。

ともかく、相場は、変動の初期波動で、ここでどういう方向にいっても評価はできにない。
ただ、高値にある銘柄がくずれていないのであれば、密かに逃げなければならないのだ。

まずは、LINEとかで特殊情報を掴むのも良いかもしれない。
さまざまな観点は、他に類を見ません。

LINEを登録


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ

一声500円の相場で、何を考えるか?変動の多い相場において必要なこと。 記事No.8904

2018-10-18-Thu  11:06:02

世の中には、ロスカットマニアがいる。

もちろん、ロスカットは必要だが、あまりにそれにこだわって、結局、ロスカット取引を一番多く行う。
それは、それで、気持ちの良いモノだが、資産は増えない。
なぜなら、儲かる確率と、ロスカットする確率を、

儲かる場合<ロスカットする場合

としてしまうからだ。
いつも言っているように、こんな例がわかりやすい。

利食い100円 ロスカット50円
なら、なんとなく分かる。

では、
利食い10円 ロスカット5円ではどうか?

そう、一瞬でロスカットになる。

ロスカットは小さければ、小さいほど、すぐに到達する。

まして、この大きな値動きで100円をロスカットにすれば、一瞬。

それでも、いいが問題はその後。
どうするか?

もう建てないか=儲ける事を諦める。
もう一度建てるか=すぐロスカットになる。

の選択を迫られる。
ロスカットはあらかじめ戦略において考えるもので、なんでもかんでも、同じ感覚で行ったらこうなる。

自分の一週間分の食費をロスカットにする。

さて、問題はこれからだ。
もし、一週間で10万円食費に投じていると、
10万円のマイナスで、もう耐えられなくなる、
それはそれでいい。問題は、こうだ。

10万円のロスカットが、たった100円で達成してしまうようなポジションなら、それは非常に難しいポジショニングだ。

例えば、先物1枚なら、100円で10万円なので一瞬。
でもミニ1枚なら、500円動いても、5万円にしか過ぎない。

よって、ロスカットは、値幅で建てるものではなく、戦略でたてるもの。
ましてや、牛丼300杯分が飛ぶなと、と考えて設定してはいけない。

相場を我々に合わせるのではなく、
相場に我々が合わせないとならない。

ロスカットはできる。
でもそのあと、どうするかを考えないで、ロスカットすれば、
儲けへの、賭けも、終わることになる。

世の中五分五分の勝負、
それをまだ分かっていない。

なので、投資講座がある。
ロスカット、建て玉、移動平均、心、錯覚、欲望・・・・

投資講座ゴールドラッシュ
stocksinfo_2018-10-18_11-0-16_No-00.jpg


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ

一安心か、買い戻しが多いか。という場面。日経平均先物のチャートからは 記事No.8903

2018-10-18-Thu  09:13:04

皆さんの素直は反応を見ていると、

この押し目を買いたいようです。

NYダウは、急落のあとの戻りを試している場面で、すでに、押し目買いを考えている、ということは
もともと、買いたい派、であるか、
買い建玉を沢山もっている、ということです。

今回は、各市場とも、下値抵抗ポイントを割り込み、さらに最終地点までいきましたので、いったん反発なりますが、
問題はその後。
その後に問題があるのに、ここでポジションは組めません。

昨日は深夜からのドルが一方的に反発し、やや仕掛け的な動きもみえましたが、
これを否定した動きがでると、ドルの戻りも終了ということになります。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

人気株ブログランキング NYダウチャート 人気株ブログランキング

最初、この橋の話をみんな忘れてしますが、結局共振となると収まりがつかないもの。NYダウも同じ。 記事No.8901

2018-10-17-Wed  20:18:17

NYダウやナスダックが、いったん天井を取ってから、この天井がまた史上最高値であったことから、
通例のようにデーターは

大暴落の前には、必ず、史上最高値を取っている、という十分条件を取っていることを示している。

今回の10日10日の急落(暴落とは言わない)の前にはLINEでは統計学的なデータから解析を行った。
次の画像は実際にLINEでの質問のやりとりとなります。

大分前から準備を促しました。
stocksinfo_2018-10-17_19-55-19_No-00.jpg

質問には、可能な限り、簡潔で、誠実に答えました。
なぜ、簡潔かは、簡潔でないと、そのシナリオにとらわれるからです。
stocksinfo_2018-10-17_20-1-21_No-00.jpg
どれくらいの調査かは、皆さんが近いする必要はありません。
どこよりも調べています。

相場と冷静に対応しない限り、勝利はありません。
stocksinfo_2018-10-17_20-2-27_No-00.jpg

時には決断が必要です。
stocksinfo_2018-10-17_20-3-59_No-00.jpg

あくまで論理的にお話ししました。
stocksinfo_2018-10-17_20-5-50_No-00.jpg

日柄予想もLINEでは行いました。
stocksinfo_2018-10-17_20-6-23_No-00.jpg

さて、ここまで来ても、また、この動画を信じる人はいません。
それは人智の手でなんとか、逃れることができる、と考えるからです。





まず、LINEを登録ください。
さまざまな観点は、他に類を見ません。

LINEを登録


問題は、どこにあるのか、それを考えていきましょう。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ 日経平均先物 NYダウチャート

山高ければ、谷深し、下げが大きいと、戻りも大きい。しかし、それは何も保証しない。 記事No.8900

2018-10-17-Wed  12:11:04

世界市場は、一声、500ドル、500円、
率で言えば、3%動く世界に突入した。

目先の動きに惑わされて、値動き=方向 とならないように気をつけないといけない。

問題は、戻りのあとや、移動平均、つまりは=下がって戻って、どこにいるか?
上がって押して、どこにいるかが問題なのだ。

そこで移動平均が役に立つ。
役に立つときは、トレンドが大きく乱れたあと、なのだ。

それで5日移動平均をみると

NYダウ チャート 日足
stocksinfo_2018-10-17_12-3-35_No-00.jpg

今度は、この5日移動平均の上か、下か、が問題になる。

ただ、本当の問題はここになくて、この下の債券のチャートにある。

10年債 価格
stocksinfo_2018-10-17_11-54-40_No-00.jpg

これは、T-NOTE 米国10年債の価格のチャート

価格、という意味は、金利とは違う。

金利が上がれば、債券価格は下がる。
金利が下がれば、債券価格は上がる。

これをなかなか、感覚で理解できないかもしれないので、いつか紹介したいが、

とにかく、
価格が下がっているということは、金利が上がっているということ。

それは、ドルが上がる、ということ
もし、この循環で、異変が起これば、

金利が上がっても、ドルが下がる、という不思議なことになる。

それを世界は避けたいわけ。

避けられれば、何も心配はない。

京の単位に膨らんだ借金に、金利が付く。
マイナスで生きてきたのに、いや、マイナスにしなければ、回復しなかった世界に
正のバイアスがかかっていく。
そういうことです。

投資講座ゴールドラッシュへ。
http://www.888.co.jp/goldrush.html


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

人気株ブログランキング NYダウチャート

いよいよ、一声、500円の世界へ。これは始まりか。日経平均先物もNYダウも。 記事No.8899

2018-10-16-Tue  15:25:39

今朝、今日東京市場が堅調なら、NYは戻るかもしれない、とLINEではお話ししました。

儲ける方法、無料LINE版 登録は↓
https://www.888.co.jp/wp10/?page_id=17

東京総合研究所株式情報20181016-1

そして、本日は昨日の安値から500円も戻している。

いよいよ、こういうことになった。

東京総合研究所株式情報20181016

これは極端に、相場が荒れていくことを示しているが、市場には、材料が全くないために、大事になっていないか、
まだ、ダブルトップを付けていないので、こんな値幅でも荒れているとは言えない。

それは、まだVIXが、20ポイントだからで、市場はいつもの、収束を期待する。

しかし、ここにきて、急に、世界には借金がある、と、それが、「京」の単位であると、言い出した。

その「京」に、どんなに低くても金利がかかってくるとどうなるか、と言い出した。

しかし、この話も、ここ一年にわたって、この株ブログでも言い切ってきたことで、今さら、の話だ。

そんなことがわかりきって、株価は上げてきて、
そんなことをわかりきって、最高値を、企業業績の伸びに期待して、ここまで来たのが、この相場だ。

しかし、すでに米国は、数え切れないほどの、債務上限を引き上げてきていて、
また、最後の切り札の、大幅減税も行ってきた。

ここから、ナスダック、いや、世界の市場の収益を握る FANNGがおかしくなれば、それに世界はつき合うばかりでなく、
いままで経験しなかったことが起こる。

だが、それも言ってきたことで、アップルの株価もここでは解説した。
それでも、遅れて、NYダウ構成30銘柄は、急伸し、とうとう、3指数そろって市場最高値を更新したのが、
つい、この前だ。

ここでの株式会員は、売り中心で、5月には、建設、不動産を売りに行ったが、それは、始めであって、終わりではない。

2ヶ月も買い銘柄を出さないと、文句もでるかもしれないが、
また、このブログを読んでも、株式現物投資には、無用の長物かも知れないが、
5月から、何を買っていても、儲かっていないはずだ。

だけでなく、しこっているはずだ。
運良く、9/13日に、ポジションを解消すれば、いいが、天井ではさらに買いにいったはずだ。

2ヶ月なにもやらないポジションがもっとも良かったことになる。
正確に言えば、5ヶ月間で作ったポジションは全部しこっているはず。

さて、それでもまだまだ個別には良い株がある。
そうして、市場にでていくのだが、

いい銘柄があるかどうかではない。
なぜなら、西銀座デパートには、300円で一億円当たるくじが売っているのだ、
あるというのが、問題ではなく、確率の問題であり、それは当たりやすいかどうがが、全てとなるのだ。

天井で、天を取りに行ってはいけないのは、そのためだ。

まず、どちらにいってもいい準備をして、待つ。

もちろん、先物トライアルがいいのであるが、見ているだけでは儲からない。
かといって、無鉄砲に買いに行っても儲からない、
ならば
もう、戦略的に、組み立てていくしか、ないのではある。

今後は、少し、戻りの日柄があるので、これも、見送りも可。
OPであればプレミアムを取っていく。

話は、始まったばかりだ。

https://www.888.co.jp/apply-com1107.html

なお、LINEでのリアル公開ポジションの結果は以下。
48ok3030.png

儲ける方法、無料LINE版 登録は↓
https://www.888.co.jp/wp10/?page_id=17


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

人気株ブログランキング 人気株ブログランキング 日経平均先物

統計学を信じるか信じないか。チャート分析から見る明日の相場。日経平均先物など。 記事No.8898

2018-10-16-Tue  09:16:09

頭で理解することと
心が理解することは時に違います。

最終的には、心に理解させない限り、相場では勝ち続けられません。

ナスダックもGMMA売り転換となり、いよいよ、戻りがあっても今後、さまざまな状態に入ってきました。

加藤諦三は
「人間は自由ではない、なぜなら、恋の鳥が舞い降りてきた瞬間に、心はとらわれてしまい、そこからはとらわれの身となる」
「その鳥が舞い降りてくるタイミングを制御できない、だから自由ではない」
としました。

相場も同じです。
我々が、相場をコントロールする事ができないのです。
その中で、もし、いったんとらわれてしまえば、それは自由を失います。

それは、買った瞬間に、下がる、ということです。
その時に、心はどうにもなりません。

さて、よって、この株ブログではナスダック高値更新を徹底して見送り、個別株はヘッジに留めることをお話ししてきました。

なぜなら、すべての銘柄が捕らえられてしまい、
天井から天井へと、闘いを臨めば、すべての銘柄がしこってしまうからです。

LINE版「儲ける方法」でも

stocksinfo_2018-10-16_8-49-43_No-00.jpg

あらかじめ言ってあります。もちろん、この株ブログでも

ソフトバンク(9984)もヘッジ売りとして推奨しておきました。
stocksinfo_2018-10-16_9-2-39_No-00.jpg

それはナスダックの急落のヘッジとなるからです。

今後は何をみればいいのでしょう。

ナスダック=ナスダック型インデックス採用銘柄?
ドル円?
債券?

準備こそ、努力してするものです。

明日と取りに行けば、やられます。

早くお金持ちになりたい、は心情です。
しかし、まず、こころの準備が必要です。

時に、2ヶ月も何も買わない、で見ていることに価値を見いだすような心をです。

投資講座「ゴールドラッシュ」↓
stocksinfo_2018-9-30_14-24-48_No-00_20180930145447f0d.jpg

で勉強してください。
テクニカル分析は当たらない、株の確率は50%であることから、お話ししています。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ
株ブログへようこそ。
このブログは投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。
「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 ステムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この株ブログを末永くお願い申し上げます。