東京総合研究所の株ブログ・20年現役ファンドマネージャーの株式情報


『本当のこと』『 誰もやらないこと』『 相場とともに生きる』  総来訪者(2007/06~)  現在閲覧者

儲ける方法2018無料メール版はここ

株式情報ビリオンタッチ トレーダー適性テスト 入門・日経平均先物OPとは何か?

実配信の実績はこちら

ドル円の上昇継続が条件。そして米国の注文が懸念。 記事No.9040

2019-01-18-Fri  15:47:08

日銀や、政府は基本的にドル安が良いに決まっているが、また同時に、米国が無作法なドル高のみ
口を挟むことはお決まりだ。

ドルのチャートを見ていくと

ドル円 チャート
東京総合研究所株式情報2019-1-18_15-36-2_No-00

上値はいい水準まできたので、ここからさらに追っていくことは出来ないが、5日線を連続して割こまない限り、緩やかな動きがつづく。
ただし、GMMAは中期短期とも売り転換のままであり、105円割れからの反転が日柄的に続いている。
その連続性が12日におよんでおり、そろそろ、ピークアウトとなる。、

その時に追い打ちの材料がでるか出ないかであるが、米中の問題は、好材料(=いままでが各材料過ぎたので)しか、
しばらくはでてこないので、その間フォローされる。

しかし、本来は、かつての日本のように、叩かれていくので、どこまで相場がのんきいられるかは、またVIXの大きな反転開始を合図としたい。

月曜日は米国が休場であるため、鬼のいない間に個別株で稼げるかどうか。

ともかく今年公開したのは、2銘柄だjけ。
これ以上買っても、効率が落ちるだけ。

3倍の銘柄を一年間は持てないし、一つというわけにはいかない。
よって、資産はすぐ3倍にはならない。

よーく考えて投資したい。

応援クリックもよろしく お願いします。(最新ポジション入り)

株式ランキング

『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ

ナスダックは戻りの日柄終了。これを横目でみての投資となる。 記事No.9039

2019-01-17-Thu  13:12:10

東京市場は東京市場の理由で動いていない。

東京市場が上がれば、それは、ナスダックが上がることを先取りしたからであって、
自主性は、時々みられる、公的資金の買い支えなどだけである。

その意味で、今夜からのナスダックの動きには注目したい。

またVIX指数も反転を開始しそうだ。

もう一つ見ておくべきは、ドル円で、ドルは、年初の105円割れからの戻りを、109円まで4円幅試した。
今後は1/2押しの107.50程度を目指すかもしれない。
チャート上は108.27円近辺に下値抵抗ポイントがあり、ここを守れるかどうかの展開となる。


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ

そう言えば、ナスダックはもうすぐ戻り頂点に達する。 記事No.9038

2019-01-16-Wed  14:33:20

今、夜間取引では、NYダウが60ドル高、ナスダックは100ポイント高でこれを反映して、利食いが押さえられて
まあまあ底堅い展開となっている。

しかし、一方で、この夜間の100ポイント高でナスダックは戻りの頂点に達する。
この後の展開に注目。

そして、米中の問題は、中国自体のGDPの伸びへの懸念に移っている。


祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
奢れる者も久しからず
ただ春の夜の夢の如し
猛き人もついには滅びぬ
ひとえに風の前 の塵に同じ


『LINE参加で特別情報無料』
儲ける方法LINE無料版 登録


コメント: 0
面白ければ人気株ブログランキングにご協力お願いします。みんなのお金儲けアンテナ
にほんブログ村 株ブログ 株投資情報へ←人気株最新情報はここ。
関連記事

株ブログ

東京総合研究所の株ブログへようこそ。
このブログは投資顧問である私たちが投資家への良き道しるべとなるように、あらゆる表現方法を用いて、相場への取り組み方を伝えています。 日経平均先物を中心に、なぜ「儲かるのか」ではなく、なぜ儲からないのかを解くことにより、投資家の陥る罠から真の投資方法へのアイデアを話していきます。大切なのは、昨日のことではなく、明日のこと。大切なのは、頭ではなく、心です。 資産を築く道に、近道はないこと。必勝法もないこと。勉強は必要な事。運を味方に付かなければならないこと。そして
知識が知恵を生み、知恵が戦略を作ることをお話しします。時にはテクニカル分析を使って、日経平均先物、NYダウ、そしてドル円のチャートを丹念に見ます。しかし時には、どんな努力も偶然にいたずらに無に帰すということも伝えています。 簡単に儲かる方法はないことを断言します。それは、投資家が明日ばかりを求めて、楽な方法を選ぶからです。


「天底は、楽園の果実のように、魅力のあるものだ。しかしそれを食べれば、楽園からは追い出され、神の保護から追放される。見てはならないものであることを知らなければならない。天底を狙って、大儲けした人はいない。」
相場格言にある、「天井売らず、底買わず」その意味がわかるころには、自分が神になろうとしてたことを知る。 システムの誤差を認め、同じ方法でやり抜くことで、自然から確率の見返りを得ることができる。 それが分かる頃には、自分は随分遠回りしたと感じるだろう。 2007.1.1記
この東京総合研究所・株ブログを末永くお願い申し上げます。